2016年12月16日

うちの太陽光パネルに隣の敷地の木の影がかかっているとな。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在1位です。むしろポイントが伸びているのにびっくり。

応援クリックよろしくお願いします→人気ブログランキングへ



サラリーマンのお仕事が忙しく、あまり不動産にパワーを振り向けられていない昨今。

既に受けているマル経の関係で連絡が来たり、太陽光に関するご提案が3件ほど来たり、

無視され続けていたフィリピンのデベロッパーさんから返事が来たり、前に提案を

されていた物件が値下がりしていることに気が付いたり、東京1棟目の登記が完了し

一度来てねと借換先金融機関さんに言われたり、仙台法人の太陽光の件で業者さんと

少し連絡をしてみたり。



・・・書き出してみると、仙台法人の太陽光の件以外、何もアクション取れてない。

土曜日終日予定を入れなかったので、そこで領収書の整理も含めて全部やるか。

時間が足りないっす、ほんとに。



本日は整理がついた野立て太陽光の問題の件について、顛末を書いてみます。



事の発端は義母からのメールでした。曰く、太陽光発電の現場を見に行ったけど

前はなかった周辺の木の影があり、パネルに影がかかってしまっている、周辺の木は

影にならないように切ったんじゃなかったの?ということでした。



補足:太陽光パネルは影がかかると極端に発電量が落ち、売上が減ってしまいます。



私自身も影ができるなんて話は聞いていなかったので、これには驚きました。

近隣の方と調整して、影ができないように伐採したと思っておりましたので、

これは設計ミスなのか?という疑念が頭をよぎりました。



それ以外にも、隣の現場が終わった時に片付けると言っていたゴミ類が相変わらず

パネルの下に放置されている、という話もありました。



これは一度施工業者さんに事情を聴く必要があるなと判断し、すぐお電話しました。

そしてわかったのは、実は隣地との交渉の時に1箇所だけ伐採できなかったところが

あるという話でした。隣地の所有者さんが、その木は思い入れがあるからということで

伐採は許可してくれなかったそうです。



そういう事情なら、最初にそう説明しておいてくれれば、こんなに騒がなかったのに。

そんな趣旨のことを業者さんにお伝えしました。すると業者さんは、ひろ*さんや

お義母さんの言い分もごもっともだし、当初交渉した時よりは(仕事の発注や挨拶等で)

近隣の方との関係も作れていますから、もう一度切らせてくれと頼んでみますよと

言ってくださいました。あと、ゴミも片付けます、と。



それからしばらくした先日、太陽光のメンテナンスの契約をしている保安協会さんから

1年点検をするので点検中は売電できない状態になりますと連絡がありました。

高圧になると電気主任技術者のいる組織との管理契約が必要(ふんわりそんな雰囲気)

であり、その契約の範疇でのメンテナンスです。



このメンテナンスの後も義母から連絡があり、「電線に1本絶縁状態が低いとかの異常が

あるんだって」(原文そのまま)という話でした。絶縁状態が低いってのはどういう

意味なのだろうと調べてみましたが、絶縁状態を維持できていないとか、絶縁抵抗値が

低いとか、そんな意味合いなのだろうなと推測。



メーカーの一年保証とかがあるなら、それで直せると思いますということでしたので

その件について保安協会さんと直接話してもらおうと思い、また業者さんにお電話を

させていただきました。施工から1年も経つのに、いつも電話に出ていただき恐縮です。



開口一番「先日のアレ、やっておきましたよ」と。伐採はさせてもらえなかったけど

枝はある程度落としてくれるみたいです。また、ゴミは片付けてくれたとのこと。

そして今回の電線の話も、保安協会さんと直接会話してくださるということでした。



「しゃーないから、うちが泣いて(隣地の方に)少し包みましたよ」なんて言われて

しまいました。いろいろとありがとうございます。今度お礼させてほしいんだけど

先方も関西の業者さんだからなかなか日程が合わないんだよなあ。。。



トラブルフリーが売りと聞いていた太陽光発電ですが、実際に稼働してみると

まあそれなりに問題は発生するものですね。今回の影問題と絶縁抵抗値の問題、

遠隔監視装置のトラブル電柱移設のメンテナンスパワコンの故障が1年で発生。

意外とトラブル多いじゃないの、と思った次第です。秋口の悪天候で発電量もその時期は

あまり伸びていませんし。



とはいえ、空室に悩まされないというのはいいことです。期待しすぎるのも微妙だけど

それでも案外悪くない、ってなとこでしょうか。



というわけで、今のところはそこそこうまくいっているという気持ちがあるため

今後も機会があれば小型の太陽光発電を法人で所持し、任意償却でうまく利用して

キャッシュフローを得つつ税務対策に使いたいと思っております。できれば今回の

太陽光をやってくださった業者さんにお願いしたいところです。信頼関係を作れて

いると思っておりますので。



お帰りの前にクリックしてね!→人気ブログランキングへ



あとがき(ブログランキング関係の馴れ合い系の内容・苦手な人はスルー推奨)



本日の段階でまだ1位をやらせていただいております。皆様に深く感謝します。

昨日でアクセス数も落ちるかなと思っていましたが、むしろ過去最高を更新しました。

8000アクセス突破!

なんかもう、びっくりするばかりです、これ。新年会でも企画しないとダメかしら。

セルフお祝い新年会。もはや何が何だか。



そんな状態だったので、久しぶりに当ブログへのリンク元の一覧とか見てみました。

事の発端になった残念なコンサルさんの記事へのリンクをいただいた方が何人か

いらっしゃいましたので、お礼にこちらからもご紹介リンク貼らせていただきます。



Team BoLo アネゴ「ムーブメントにのっかってみるw

ありがとうございます!って、ちょ、書籍ネタ(笑)

そのアマゾンキャンペーンはアネゴの身体がもたないと思います!

セルフリフォームできないTeam BoLoの方がすごい増えそうです!

ホントに勉強になる事って飲み会の席で聞く事が大半な気がするのはアネゴだけでなく

私もそう思っておりますので、ご安心を。



名古屋に行く時は顔を出そうメモにアネゴ追加、っと・・・φ(.. ) メモメモ



歯並び大家さん「トラは死して皮を残し、人は死して名を遺す

直接リンクは貼られてなかったですが、上位の方のブログ眺めてたら発見しました。

歯並びさんとは面識はないですが、ブログ面白かったです。興味深いというか。

最近ランキングが伸びているのも納得です。



私も後世に恥を残さないようにしたいものです。ネットで一度書いたものって、

そう簡単に消えてくれませんから。



妻社長一年生さん「カモになりそうなら見よう!

これまた面識はありませんが、ちょうど私がこの辺の方に読んでほしいなあと

思っている投資開始前〜投資数年くらいの方に紹介してもらい、良かったです。

「聞いて初めて知った」って書いてあるから、自発的に見つけてもらうためには

もっと頑張らないといけないんだろうなあ。



以前ご紹介いただいたということでリンクを張らせていただいた狼旅団さん

肉欲団Zの丸投げ大家さんしあわせ不動産の前野さんへのリンクも再掲。

皆様ありがとうございます。あと閣下におかれましては、欲望うずまくところに

(閣下の予想通り)お連れできなかったこと
をお詫び申し上げます。



皆様のところもランキングクリックして帰りますので、皆様におかれましても

是非応援のクリックをしていただければと(交換条件?)。

これだよ、これ→人気ブログランキングへ

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 08:17 | Comment(0) | 太陽光発電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月15日

新規物件取得失敗!エリアの壁は厚かった・・・。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在1位です。狼さんの予言通り、仕事終わりませんでしたorz

応援クリックよろしくお願いします→人気ブログランキングへ





1位になったばかりなのに、いきなり寝坊してしまい、通勤電車の中から携帯でぽちぽち

更新するという悪条件スタートにつき、本日少々手短にてご容赦ください(´・_・`)



先日より取り組んでいた田舎町新築の件で金融機関さんからお電話がありました。

結論としては、今回はNGということでしたorz



担当さんとしてはとてもやりたかったようで、熱心に質問していただいたり、本部の

審査役に直接お話をしていただいたり、かなり頑張ってくれているのはわかっていました。

数字が足りないというのもあるのだろうとは思いますが、積算評価割れまくりの物件に

フルどころかオーバーローンで対応しようと奮闘してくださっておりました。



支店側では数字としていけるということで本部に稟議が回りましたが、本部的には札幌の

地下鉄近郊のみをエリアとして対応したい意向のようで、その点に関して支店側とかなり

やり取りがあった模様です。前例がないこと、万が一の時にすんなり売れないリスクが

あるのでは?という懸念、人口が減少することによる空室リスクなど。



人口の件は私も支店担当者様にヒアリングを受けました。地方都市が衰退するとはいえ、

それでもそこに住みたい人は一定数は残るので、その中で圧倒的な力を持つ物件を作れば

問題はありません、という回答をしております。実際に今回はデザイナーズアパートを

建ててみようと思っておりました。人口は少ないとはいえ、稼働率も高い地域でしたので

割と自信はあったのですが、なかなかうまくいかないものです。



本部の方の考える、札幌の新築で駅から近いとこがなら流動性も高くて安心、という姿勢、

今どきの超高騰した相場観てはナンセンスとしか言いようがないのですが、金融機関さんは

不動産のプロではないわけだし、仕方ないところはあるのでしょう。



立地の良い不動産は買い手候補は多く、流動性は高いのはわかります。しかしそれは適正な

価格であることが大前提。この相場で買ってる物件が追証もなしに手軽に売れるなんて思ったら

大間違いですよ、ほんとに。売りたくなる人が追加の自己資金なんか入れられない可能性が

高いわけだから、その差額を任売とかで被るのは金融機関さんになることでしょう。



相場が落ち込んだ時に涙目になるよー(負け惜しみ)。



担当さんは電話口の声からして申し訳ないですオーラ全開でしたので、まぁそんなに

恐縮しないでください、本部判断で無理なら仕方ないです、とこちらから言いました。

メインバンクということもあって他行さんには出さずメインバンクさん一本で持ち込んで

貰ったのに、時間をかけてしまった上、結果が出せずに申し訳ない、ということでした。

難しい案件なのは私自身もわかっておりますので、気にしないでください、ほんとに。



さて、これで振り出しに戻った本件。どうしようかな・・・。いくつか心当たりもありますので

次の金融機関さんに持ち込んでみようと思います。いちいちへこたれててもいいことは

一切ありません。淡々と次の可能性を探っていきたいと思います。



慰めのクリックはこちら→人気ブログランキングへ

ちゃんとポチして帰ってね!

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 09:34 | Comment(2) | 新規案件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月14日

私が不動産投資ブログに求めているのは大家業の追体験です(副題:祝・ブログランキング1位)。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在1位です。ここに「1位です」って書くの、超新鮮。

応援クリックよろしくお願いします→人気ブログランキングへ



あまり前面に押し出しちゃいけないよなーと思っていたのですが、さすがにここまで

すごいことになると、このネタで書かないわけにもいかないかと思いました。

はい、ブログランキングの件です。



なにやら祭が発生し、私のブログが昨日不動産投資部門の第一位になっちゃいました。

まさかこんなことになるとは、とびっくりしております。ありがとうございます。



前提がわからない人のために一応説明。

人気ブログランキングというサイトがあり、このブログ面白いと思った場合に

ブその人のログのバナーをクリックすると、点数が入る仕組みがあります。

これがそのバナーです→人気ブログランキングへ

この点数が高い順にランキングされ、一覧ページに表示される仕組みです。



ランキングが高い=皆に支持されている=役に立つ

みたいなイメージがあるので、私自身もランキング上位になることをブログの

やりがいの一つとして考えておりました。



今回、過去最高の5850ポイントを獲得することができ、一位になることができたのは

ひとえに応援してくださった皆様のおかげです。深くお礼申し上げます。



特に、今回の祭りのきっかけを作ってくださり、ブログで皆さんを誘導してくれた上に

ポイント割り振りして一位の座を明け渡してくださった狼さんには深く感謝です。

昔、F1でベルガーがセナに順位を譲られて一位になったことがありました。

ベルガーは怒ったようですが、私は怒るどころか喜んでいます(プライドゼロ・笑)。



ここでひとつ、おめでとうのクリックを→人気ブログランキングへ



一位になるきっかけになったのは、スキルの低いコンサルタントの方がいるらしいという

ブログネタからでした。不動産投資歴が古い人から新しい人まで集まるスワさん飲み会で

不動産コンサルの方に何人かお願いしたけど、どれも納得いかなかったという話があり

そのことをネタにしたら、主に狼さんとか肉欲団の丸投げ大家さんが目ざとくキャッチ。

大いに盛り上げてくださり、得票の好循環が誕生したようです。



正直、一時的なお祭りで、たまたまその神輿に担がれたのが私だった、というだけだと

思っております。被リンクをきっかけに、旅団の方や狼さん等のブログから流れてきた

読者の方がクリックし、順位が上がって私が盛り上がり、それを受けて普段読んで

くださっている方も祭に乗っかり・・・その結果1位になったのでしょう。



私自身は特に一位になるために何かしたつもりはありません。普段通りブログを

書いていただけです。あ、そうは言っても祭向けに封印しておこうと思っていた

火災ネタ(その1その2)は投入したか。



自然発生的に起こったこの流れは、普段からブログを読んでくださっている読者の

皆様や、仲良くしていただいている皆様の力の賜物です。重ねてお礼申し上げます。



さて、この状況においては、この祭りのきっかけになった残念なコンサルの方の記事を

振り返らなくてはなりませんね・・・。



私自身は、常にいち不動産投資家(自分としては不動産賃貸業の事業者と位置付けて

います)のポジションでこのブログを書いており、不動産賃貸業のちょっとした

ノウハウを書いたり、不動産賃貸業をしていて発生した日常のあれこれを書いてます。



私がブログ読者の立場なら、業者さんの宣伝のようなブログではなく、リアルな

不動産投資家の実態や本音を聞くためにブログを読みたいと思うことでしょう。

ですので、そんな声に応えられるようなブログにしているつもりです。



そんな私のブログですが、3年前に6位にあがったのが最高位であり、最近は

だいたい25位前後でうろうろしておりました。ポイント数はその頃と変わらないのに

順位はすごく落ちてしまっていたのは、全体的なポイント数の増加、つまり昔に比べ

不動産投資に興味を持ち、ブログを読んでリアクションする人が増えたということに

なるのだと思います。



私は先に述べたように、実際に不動産を購入したエンドユーザがどのようなことを考え、

経験したのかを追体験できるようなブログを書きたいと思いますし、そういうブログが

増えてくれることに期待しております。書籍ではわからない生の声がそこにはあります。

そういうブログが増えれば、初心者の方も変な物件を買う可能性が減るだろう、と。



ところが最近のブログランキングは、そんな私の思いとは裏腹に、初心者の人を狙って

営業ツールとして利用する業者さんのブログが上位に増えている印象があります。

そういったブログはポイント数が増え、私のブログはポイントが増えない。私が本来

読んでほしいと思っている層に届いていないことを常々気にかけておりました。



私が思うに、ブログを書いている業者さんには3種類あります。

1つ目が商売と関係なく趣味でブログを書いているパターン。

2つ目が業者ポジションを全面に押し出し、営業ツールとして書いているパターン。

3つ目が業者ポジションを隠して、営業ツールやアフィリ目的で書いているパターン。



ランキング上位常連の狼さんクマさんでん兄のような方は1のパターンと思います。

どこに問い合わせたらこの人と取引できるのか、ぱっと見全然わかりません(笑)

こういったプロの方は、業者ポジションでのノウハウや経験を書いていますので、

私たちエンドユーザにとって大変有益だと思っています。



2つ目の分野に関しては、きちんと書いている方もいらっしゃいますが、それ以上に

日報のような薄い内容だったり、全然更新されないのに上位をキープしているような

ブログが多いように感じます。毒にも薬にもならず、個人的には魅力は感じません。

取引したこともないから、良い物件を提案してくれるかもわからないです。



最後に3つ目。私は正直このジャンルが一番たちが悪いと思っております。

初心者の方が見たら、同じ大家さんなんですもん。大家業の追体験ができると思って

読み進めていたら、実はアフィリエイト誘導やコンサル誘導だった、って話です。

信頼していた身内に裏切られて引退した成宮寛貴さんみたいなもんですよ、これ。



昔のことを思い出すと、この分野にはかつて水○大家さんあたりがいましたねえ。

大家業のことを書きながら、実はアフィリエイト収入を得るのが目的です、みたいな。



かつては普通の大家さんポジションの方でしたので、飲み会とかでご一緒したことが

何回かあります。そんなに仲良しってことはなかったですが、顔見知りではありました。

賃貸住宅フェアで偶然お会いして話していたら、話をぶった切って「メルマガの

時間なので書いてきます」ってそそくさといなくなった時にはびっくりしました^^;



その後不動産業者さんになり、ブログランキングへの参加は見合わせたようです。

その辺の経緯はわかりませんが、いつの間にか参加しなくなってたなあ・・・。

メルマガ読んでませんが、今はきっとアフィリエイトではなく不動産の販売促進を

されているのでしょう。アフィリ以上に購入者がダメージを受ける可能性があるので

是非投資家目線で良いと思った物件を販売してほしいものです・・・・・・。



今回、1位になるきっかけになった記事は、3つ目のジャンルの人がコンサルを名乗り

お金を得ているものの、その結果に納得がいっていない人や、その営業手法を身内に

騙された気分で見ている人がいかに多いか、ということの現れなのかもしれません。



リアルでもありますよね、急接近してきた人が実は宗教の勧誘目的だったとか、

マルチ商法目的だったとかだと、やっぱ面白くないと思うんです。その延長線上にある

感情を、ある種この3つ目のジャンルの方に感じている人がいるのだろう、と。



私としては、自分が読みたいと思うコンテンツを引き続き発信していこうと思ってます。

先に述べた通り、初心者の方が大家業を追体験できるようなブログを目指します。



このブログで儲けるつもりはなく(若干のアフィリは貼ってますけどね!)、本業の

不動産賃貸業でしっかり儲けたいです。世間様に顔向けできて、堂々と胸を張って

この商売をしていますと言えて、関わる全ての方が喜んでくださる商売をしたいです。

私の知識でコンサルなどおこがましいし、納得いただける自信もありません。

だから胸を張って商売できないと思うので、コンサルタントにはなりません。



でも完全にブログを無償の奉仕と位置付けているわけでもありません。

そういう情報を無償で発信することで、それと同等、もしくはそれ以上の情報なり

絆なりが私に返ってくる、というリターンには期待しています。

うまく説明できませんが、ブログのおかげでお金では換算できない大きなリターンを

私は得ていると実感しています。これは3つ目のジャンルの方にはわからないでしょう。



そんな思いを胸に、引き続き頑張っていきたいと思います。

ですので、この祭りが終わっても、初心者の方にとって役に立つなあと思って

いただけたり、大家業の追体験ができるブログを応援したいという気持ちを持って

いただけるなら、ぜひこの先も応援クリックをお願いします!

毎日コンスタントに濃い記事を書くことはできないですが、総合的に応援して

いただけるなら、毎日クリックしてほしいです^^



これを見たら押す習慣を→人気ブログランキングへ



そんなわけで、当ブログを愛読いただいている皆様のご多幸をお祈りしつつ、

上位が追体験型ブログと業者さんその1で埋まることに期待しながら、

今後もコツコツとブログを書いていこうと思います。

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 08:10 | Comment(4) | ブログ運営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月13日

続・保有物件が火事で燃えた話(その保険の査定額は何だよ!?)。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在3位です。長年ブログ書いてますが、こんな順位はじめてです。

応援クリックよろしくお願いします→人気ブログランキングへ



昨日のブログの続きです。まさかの所有物件での火事という大惨事に見舞われた私。

全焼したのが一部屋だけだったのが不幸中の幸いでしたが、これを復旧させて

原状回復をしなくてはなりません。果たしていくらかかるのやら。。。



今回の原状回復に関しては、見積から修繕まで管理会社さんに一任することにしました。

保険の交渉窓口も管理会社さんですし、うまくやっていただけるならそれでよいです。

入居者様の火災保険を利用するという観点からも、入居者様とも保険会社様とも直接

話ができる管理会社さんにハンドリングしてもらうのがベターだろうと考えた次第です。



ところで、少し話は横道にそれるのですが、世の中には「焼け太り」という言葉が

あります。正直なところ、私もこの「焼け太り」状態になれるのではないか、という

ことを少し期待しておりました。不謹慎ではあると思うのですが、過去にそういう話を

先輩大家さにから聞いたこともあったし、少しくらいはいいことあってもいいよね、と。



管理会社さんは、保険を利用するということもあり、いつものように頑張って安くした

金額ではなく、定価っぽい金額でお見積を出していたようです。私が提出した見積を

見せてもらったところ、ちょっと単価が高いよなーという感じの見積でした。



もしこの金額で保険がOKになれば、あとは管理会社さんとの交渉次第で、焼け太りの

展開になるのか?などと少し期待しましたよ、正直。しかし世の中そうは問屋が

おろしません。当たり前ですけど。



保険会社さんからの一次回答は、焼け太りはおろか普通に工事するにも100万単位で

足りない金額しか支払えない、というものでした。いやいや、それはいくらなんでも

安すぎでしょう!管理会社さんが言ってた、このくらいあれば工事は足りますという

金額に対して、200万くらい不足しています。焼け太りどころか、そんなに多額の

持ち出しが発生するんですか?と血の気が引きました。



保険会社さんの査定も納得がいかない感じでして。例えば、キッチンの調達価格が

見積の50%しか認められていませんでした。いやほんとにその金額で調達ができると

思っているなら、調達できる業者さんを紹介してください!と言いたくなるくらいの

金額で、いったい何がどうなってるんだと憤ったのが印象に残っています。



建物の火災保険に加入している保険代理店さんとも適宜情報交換をしていたのですが

今回の施設賠償責任保険の保険会社さん、鑑定結果はやたらと渋いし、連絡なども

あまりうまく取れず、代理店さんも疑問符を持っているということでした。



何にしてもこの金額は受け入れられない。それは関係者の認識が一致するところです。

再交渉して、焼け太りとはいかないまでも、適正な修繕ができるような見積にして

貰わなくてはならない、ということで進めていこうということになりました。



管理会社さんが再交渉をするために、被保険者からの再鑑定の依頼が必要です。

実はこの時点で火事を起こした入居者様は退去済となっておりました。その状態で

再鑑定の依頼をしてもらうのもつらいんじゃないかとヒヤヒヤしましたが、ここは

管理会社さんが頑張ってくれまして、無事に再鑑定スタートとなりました。



結局3回くらいやり直し査定をしてもらったような気がします。管理会社さんが

粘ってくれたおかげで、最終的に何とか工事できる金額まで保険金額を伸ばすことが

できました。200万の差については、100万は保険会社さんの査定が伸びて

もう100万は管理会社さんが下請けの業者さんとガッツリ交渉をして、何とか

施工時の費用を抑えてくれました。手出しの必要がなくなり、安堵したものです。



なお、この時初めて知ったのですが、部屋自体の汚破損については借家人賠償責任保険で

対応するのですが、共用部の汚れや被害については、建物オーナーが加入している

火災保険で賄う必要があるそうです。今回の火事では共用部への被害はほとんど

ありませんでしたので、若干支払われたものの、まさに若干でした^^;



結局、お部屋を再募集できる状態にもっていくまでに半年近くかかりました。

その間の空室損であったり、この火災の影響で1名の退去があった分の空室損などと

建物の火災保険の会社から出たお見舞金が相殺されたかなという感覚です。



というわけで、今回の火事で学んだこと。



・入居者様の失火の場合は、借家人賠償責任保険が適用される

・共用部の被害はオーナーが加入している火災保険が適用される

・焼け太りにならないケースもある



冗談で「火事にでもなって燃えてくれれば保険でラッキーなのになー」とか言うことも

あるかもしれませんが、実際に火事になってみたらこんなもんですよ。面倒だから

燃えないに越したことはありません。経験者として強く主張させていただきます。

(もっと上手にできたんじゃない?等あればこっそり教えてください)



本日のブログはここまでです。

ランキングをクリックして帰ってね→人気ブログランキングへ



超余談(あとがき的なコーナー)

ブログランキングネタに興味がない人はスルー推奨です。。。



なんかこう「とりあえず祭だ」みたいな雰囲気になっているようで、普段の状況からは

考えられないくらいアクセス数やポチが伸びております。



アクセス数推移



アクセス数はいったん落ち込んだものの、とっておきのネタを昨日投入したからか

平日になったからか不明ですがアクセス数再上昇中。せっかくのお祭りだからと

普段クリックしてない方もガンガン押してくださっているようで、ありがたいです。

こんなチャンスなかなかないので、さらなる上位を狙っていきます!



これを書いている時点で、2位の必殺さんとの差は280ポイント。必殺さんの

クレーム対応の記事も面白い内容。さすが上位ブロガーです。でもこの勢いがあれば

もしかしたらもしかするかも?と期待しております。



今日まではポイントがガクッと落ちない期間。明日からは午前0時を回るとポイントが

けっこうな勢いで消滅します。他の上位ブロガーさんと同等の条件になる計算です。

やっぱり今日が一番のチャンスだよね・・・。普段ポチってない人も、ぜひランキングを

クリックして帰ってほしいです。お願いします!



これを押すんだ!→人気ブログランキングへ



こういう祭の時に限って、会社の仕事がやたらと忙しくて昼間はランキングを見ている

余裕がないんですよ・・・。夜も今日は予定がいろいろ入っちゃってるし。

やきもきしながら一日過ごすことにします。

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 08:06 | Comment(6) | 札幌4棟目(売却) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月12日

私の保有物件が火災で燃えた話(そろそろ時効かなと思うので)。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在3位です。昨日はiPhoneに音楽を詰めて美容室とお買い物でした。

応援クリックよろしくお願いします→人気ブログランキングへ



ランキング、いよいよ第3位まで上がってきました。こんなチャンス滅多にないので

ここはひとつとっておきのネタを繰り出しちゃいましょうか・・・。

リアルタイムではとても書けなかった、あの事件を。



某年某月某日。ある日の仕事中に札幌4棟目の管理会社さんから着信がありました。

確かリアルタイムには出られなかったはず。後でかけなおそうと思ってしばらくそのまま

しておりましたが、頃合いを見て先方に電話をしました。



「札幌4棟目で火事が発生しました」



・・・は?火事?想定外の単語に頭の中が真っ白になりました。

火事って・・・建物で火災が発生したってことですよね?

絶句してしまった私に、管理会社さんからの説明がありました。



朝一番でとあるお部屋から火の手が発生したこと。

管理会社さんも第一報を聞いて急いで現場に急行したこと。

無事に鎮火したものの、火元となったお部屋は全焼しているとのこと。

入居者様は喉を痛めているものの、命に別状はないこと。

火元はキッチンで、原因についてはまだ入居者様に聞ける状態ではないこと。



どことなく現実感なく、その報告を聞いていた気がします。

夜逃げも逮捕も経験して、あと経験してないのは孤独死と火事くらいだねーなんて

どこかの会で冗談で話していましたが、まさか現実になってしまうとは・・・。あわわ。



燃えたのが一番新しいRC造だったのが救いだったのかもしれません。私の保有する

物件は、木造やS造が多いです。木造はよく燃えるし、S造は鉄骨が高熱にやられて

建物にダメージが残る可能性があります。一番ダメージが少ないRCが燃えたからこそ

1部屋全焼程度で済んだのではないかと思います。他の物件ではなく、この物件で

あったことは不幸中の幸いだったものと思います。



・・・え、木造が全焼すれば火災保険で新築できてウマー?

いやまあそれはそれで確かにそうですけど、入居者様に万が一のことがあったらと

思うと、寝覚めが悪くてしょうがないですよ。余計な思考が現実化しないように

そんなことは考えないようにします。



ともあれ、混乱する頭を落ち着かせ、まずは保険代理店さんに事の顛末を報告。

代理店さんも、本格的な火事の案件は久しぶりだそうです。さすがに手馴れているのか

混乱して焦る私の話をしっかり聞いてくださり、時には落ち着かせようと話をして

くださいました。



基本的には、入居者様の過失による火災と思われるため、オーナーが建物自体に

かけている火災保険ではなく、入居者様がかけている借家人賠償責任保険での対応に

なるということでした。ただ、借家人賠償責任保険で賄えない部分の被害については

オーナーがかける火災保険で対応するとのことです。



建物自体にかけている保険の引受会社(以降A社とします)にも事故の報告をして

現場の鑑定をするということですが、最終的な補償額などの話については、主となる

借家人賠償責任保険の引受会社さん(以降B社とします)の結論が出た後でないと

具体的な提示ができない、ということでした。



火事の原因については、入居者様の失火という点のみにとどめておきます。

個人情報になってしまうかもしれませんし、原因そのものより対処方法の方が

公開して役に立つ情報になると思いますので。



本当はすぐにでも札幌に行って現場を確認したかったのですが、この頃はサラリーマンの

仕事や他物件のなんだかんだもあり、現場に行く予定をすぐに組むことはできずじまい。

1ヶ月以上経過してからようやく現地入りすることができましたが、それでもまだ

共用部に煙の臭いが残っており、火事は恐ろしいと思った記憶があります。



失火ということが確定し、消防や警察による現地調査が一通り終わった段階で

B社鑑定人が現場確認に動き始めるという段取りでした。そして鑑定人の方が

現場の状況と修繕に必要な見積を見て、最終的に補償する金額を算出するという

流れでした。



借家人賠償責任保険は管理会社さんが代理店となって契約しておりますので、

管理会社さんが窓口となり、B社と交渉にあたっていただきました。私とA社は

その状況を聞きながら、動くべきタイミングで動こうという感じでスタンバイ。

しかしここから実際に原状回復がなされるまで、想像した以上に長くて苦しい道のりが

待っておりました・・・。



続く。

(次回もしくは次々回で完結させます)

続きが気になる人は、こちらをクリックしてお待ちください→人気ブログランキングへ



以降、超余談というかあとがきというか。

ブログランキングのことはどうでもいいという方はスルー推奨。



ブログランキング、いよいよ第3位になりました。これもひとえに皆様のクリックの

賜物です。どうもありがとうございます。深くお礼申し上げます。

クマさんが他のランキングにポイントを振り向けていることもあり、ここまで

上昇できたものと思います。

(一過性の嵐みたいなもんですので、そのうち落ちますからご心配なく>クマさん)



昨日は肉欲団の方がリンクを張ってくれたようで、下落傾向だったアクセス数が

また盛り返してきておりました。当方ブログに書いた「私だったらこうする」の

ところを掘り下げて書かれており、なるほどそういうやり方の方がより目立つのね、

と勉強(?)になった次第です。いや、私は実際にはやる気はありませんけど^^;



肉欲団の丸投げ大家さん、ありがとうございました。

FBのお友達みたいだけど、そういえば誰なんだろ?あの辺の誰かなんだろうけど

本人に直接「あなた肉欲団?」と聞いたことはないので知らなかったりします。

まあいいか。



現在3330ポイント。第2位を目指そうとすると、必殺さんの4670ポイントに対し

あと1340ポイント足りないことになります。さすがにちょっと厳しいか?

明日まではポイントが伸びる一方(減るとしても70ポイントくらいしか減らない)

なので、明日どこまで追いつけるかで必殺さんに追いつき追い越すことが現実的なのか

判断できそうな気がします。



というわけで、昨日と同じセットを置いておきますので、応援してくださる方は

こいつのどれかをポチっとしてやっていただきたいです。尻尾ふって喜びます。



人気ブログランキングへ


人気ブログランキングへ


人気ブログランキングへ


人気ブログランキングへ


人気ブログランキングへ


人気ブログランキングへ



いやでも、これだけポイント増えるとは正直驚きでした。

遠慮しないで普段も押してよ!と思う次第です(笑)

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 08:40 | Comment(0) | 札幌4棟目(売却) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする