2016年07月21日

金利見直し交渉成立、0.5%下がりました。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在25位です。札幌出張中です。

応援クリックよろしくお願いします→人気ブログランキングへ



昨日、札幌にて金利を下げる契約に調印してきました。本日実行となります。



世の中の優秀な皆さんが0%台の金利で融資を叩き出す中、調達金利が非常に高いという

残念な状態の私です。一番安くても2%、高いのは3.9%ですから。残念な感じです。



ただ、私自身は高くてもそれほど気にしておりません(と書くと負け惜しみか言い訳に

しか聞こえないんですけど)。耐用年数オーバーとか、借地権とか、そういう面倒な

案件が多いため、資金調達は融通がきく小さな金融機関さんに偏りがちになります。

普通に買えるものと比較して、売上や利回りが高くなる案件を選んでいるつもりですから

金利には目をつぶっている、というのが現状です。



ちなみにこういう買い方をしていると、都銀さんは既存物件の評価が最悪になります。

全く融資をしてくれる気配がありませんので、相談するだけ無駄と思い込んでおります。

実際、2〜3年前に緑の準メガバンクさんと話をしましたが、自己資金をあと数千万

持っていればテーブルに乗りますねという無茶をさらっと申しておりました。

貧乏なのでそんなの無理です^^;



さて、そんな私ですが、一応たまには金利交渉もしてみたりするものです。今回は以前

借り換えのご提案をいただいたことがある札幌4棟目について、既存借入行さんに対して

「借り換える気はないのでもう断ったが、こういう提案が来ていた」「気持ちで良いので

金利を下げることはできないか」と、金利に関する相談をしておりました。



参考:借り換えを断ったときの話(過去のブログネタ)



結果としては対応できるということになったのですが、固定金利にさせてほしいという

ことを言われました。借り換え防止策の意味合いで、固定化は外せないようです

固定にしないか、あるいは固定の本来の意味である借り換え防止の際にだけこの条項が

発動するようにしてくださいと交渉してみました
が、特約書のフォームがそのような形に

なっていないので難しいということでした。



いろいろ考えましたが、いつ売るかもよくわからないし、まずは受け入れてしまおうと

いう方針としました。話を聞くと、LIBOR金利が今より高ければ違約金はかからないと

いうことでしたので、今より金利がさらに安くなるというのも考えにくかろうと判断。



そんな話をしていた矢先、その担当の行員さんに不幸がありました。まだ若かったのに。

条件変更の話については、別の行員さんが引き取ってくれましたが、突然の訃報にかなり

混乱しているようでした。痛ましい・・・。



そんな紆余曲折を経て、昨日本件に関して条件変更の手続きを済ませました。

連帯保証人である嫁ちゃんも一緒に札幌で署名押印してほしいというリクエストもあり、

今回は嫁ちゃんを連れての出張となりました。



新しい担当の方にご挨拶して、手続きを粛々と進めます。手続き翌日に、一度全額返済を

済ませて、新たに今回提示された金利で新規実行する形となるということでした。

おそらく今頃、手続きが進んで実行されているのではないかと思われます。



行員さんといろいろ話したいところでしたが、まだ支店もこんらんが収束していないと

いうことと、話の内容をあまりわかっていない嫁ちゃんが退屈しないよう、手続きのみを

済ませてすぐにおいとますることにしました。



結果として、金利は0.5%マイナスで決着。相変わらず2%台の金利ではありますが

今までより安くなっていることは間違いありませんので、悪くはないと思います。



今後、こちらの金融機関さんとは、またいろいろと話をして新規融資につなげていこうと

考えております。いい関係を維持できるように、私もしっかりとやっていきますので、

今後とも何卒よろしくお願い致します。

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 08:56 | Comment(0) | 札幌4棟目(売却) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする