2016年07月19日

長引く空室への対策としてゼロゼロプランを採用。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在22位です。最近のブログランキング、ほんと層が厚い。

応援クリックよろしくお願いします→人気ブログランキングへ



ゼロゼロプランを追加し、集客をさらに進めることにしました。



東京で一番空室期間が長くなっているのが東京4棟目の一番条件の悪いお部屋です。

ここは繁忙期中に2回申込が入ったものの、2回ともキャンセル。特に2回目は3月末

ギリギリまで引っ張られた挙句だったので、ダメージが大きかったのです。



その後、問い合わせが多いからということでなんとかなるだろうと募集条件を変えずに

継続しましたが、これが裏目に出て5月いっぱいかかっても埋まらず。作戦をしくじった

ことに気がつき、急ぎ家賃を下げましたが、まだ成約に結びついておりません。



いっそ思い切って家賃をさらに下げて、さっさと決めてしまった方がいいのだろうかと

悩むところなのですが・・・。管理会社さんも「こんなに問い合わせがあるなら、家賃を

下げる前にやれることがあるはず」と思ってくれているようで、ゼロゼロプランをやって

みませんかということを提案いただきました。



ゼロゼロプラン。敷金と礼金をゼロにして、その代わり保証会社さんへの加入を必須に

する、というプランです。原状回復まで面倒を見てくれる保証会社さんを選ぶことで、

敷金を預からないことに対してリスクヘッジしようという考え方となります。



確かに、初期費用が安い方が引きはよくなります。集客するにあたっては悪い話では

ありません。入居者様の属性が下がるとかそういう話も考えなくてはなりませんが、

これまで札幌で散々そういう属性の入居者様を相手してきましたので、耐性はあります。

細かいこと言ってたら賃貸経営できません。



このプランで7月中に決まらないようなら、もういい加減空いていることがストレスに

なってきているので、家賃を下げます。半年近く空けてしまうなんて勿体ない状態です。

ほんと、キャンセルくらいまくったのがここまで尾をひくとは思いませんでした・・・。

繁忙期中に満室にできたはずなのに。厳しいです。



ま、愚痴っても幸せが逃げていくだけなので、愚痴らず頑張ってみようと思います。



条件変更したことで、確認の問い合わせがまたぼちぼち出てきているようです。

常に目新しさを出していかないと飽きられてしまうのだなと思いました。

やはり7月中に決まらなかったら、家賃を下げよう。



このゼロゼロに関しては、東京5棟目でもプランとして採用しています。東京5棟目も

一回キャンセルを食らった後は微妙に引き合いが弱くなっているように感じています。

こちらも7月いっぱい様子を見て、第二繁忙期に向けて家賃を下げることも考えようと

思いました。もともと少し強気な家賃で考えておりますので。



あとは、一般媒介での募集ですので、別な業者さんへの追加委託も視野に入れたいと

思う次第です。できるだけ今の管理会社さんで完結させたいですが、決まりがあまり

よくないようなら、もう少し募集の門戸を広げることも考えたいと思います。



第二繁忙期を待たずに空室が長くなっている部屋はやっつけたい。そんな思いです。

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 07:46 | Comment(0) | 東京4棟目(売却) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする