2016年07月14日

入居者様逮捕(その2) 〜嘘偽の神々〜

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在25位です。閲覧数はかなり増えたのに、ランキング下がってるし!(泣)

応援クリックよろしくお願いします→人気ブログランキングへ



昨日のブログの続きです。



逮捕され釈放された入居者様。「返済の計画について相談したい」と管理会社さんに

相談してきたので、管理会社さんの担当の方が家庭訪問することになりました。

わざわざ管理会社さんに向けて相談してくるくらいだから、最終的に家賃は払って

もらえればいいなと思っておりました。



管理会社さんからその日の夜に届いたメールは・・・



「現地に現れませんでした」

「電話したら遅れるということで、そこからさらに2時間待ちました」

「最後は電話が繋がらなくなりました」

「保護課の人と二人で待っていたのですが、二人とも会えずじまいでした」



なんなんだそれ!自分から指定しておいて。この段階で警戒度アップです。



その翌日、広告料返還の話をした仲介業者さんから連絡が来ました。彼も本人と話を少し

したようです。そしてその本人の緊急連絡先になっているNPO法人の担当者とも界話を

したということでした。



結論から言うと、NPO法人の担当さんは入居者様と喧嘩別れしていたようです(汗)

7年お付き合いしていたNPOの担当者さんに「人としてやってはいけないことを

された」と言わせるなんて、一体何があったのでしょうか・・・。しかし担当者さんは

何があったかは絶対に話さなかったとのこと。仲介業者さんも「何があったのか猛烈に

気になります・・・」と言ってました。



そういえば、なんとなく思い出してきました。数ヶ月前にこの入居者様から「NPOの

支援を受けずに自立し、就職活動をしたい」「そのため、今後NPOからの支援を

受けられなくなるので、緊急連絡先を変えたい」という連絡があったんです。



その時は前向きな話と捉えたので、これを機会に保証会社さんを入れて、より安心な

体制にしようという話を担当さんとしたのですが、その後入居者様から本件に関しての

連絡が来なかったため、話が宙に浮いた状態になっていました。



冷静に考えれば、このNPOさんは就業支援もやっているんですよねえ・・・



こら!なにが独立して就職活動だ!単に喧嘩別れしただけじゃねーか!(怒)



その後、管理会社さんと連絡を取ったところ、入居者様と電話がようやくつながり、

別な日に退去立会いを設定することになったということでした。信用できないけど、

電話に出るならまだマシか・・・。



ところで、メールにあった「保護課の人も一緒に」というところが引っかかりましたので

管理会社さんにその意味を聞きました。なぜ保護課の方が一緒に待っていたんでしょう?



「保護課の方も彼と話したいことがあったみたいで、同席すると申し出てきました」

「今回の件で連絡を取ったら、生活保護は特に打ち切っていないということでした」



おい!退去理由が「逮捕されて保護を打ち切られた」って言ってたじゃねーか!

何もかも話が違うぞ!



どうやらこいつ、嘘で嘘を塗り固めていく一番ダメなタイプだったようです・・・。

これはおそらく次の打ち合わせにも出てこないに違いない。ほぼ間違いないでしょう。

そうなると、残置物の撤去が問題になりそうです。困ったなあ、ほんと。



とにかく次の打ち合わせの結果で、本格的に動き出す必要がありそうです。



明日に続く。

埼玉スワローズさんリスペクト方式)

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 08:44 | Comment(0) | 札幌3棟目(売却) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする