2016年07月11日

退去予告撤回!結果的に空室が一つ減りました。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在19位です。まだまだ凝ってるよ、肩。

応援クリックよろしくお願いします→人気ブログランキングへ



札幌4棟目、申込・・・ではないのですが、1部屋空室が減ることになりました。

退去予告を打っていた入居者様が、退去予告を撤回したためです。ラッキー!



おととい、札幌4棟目の売買担当の方から着信がありました。この売買担当の方とは、

最近ちょっとご無沙汰だったのです。忙しい方なのでなかなか都合も合わず。



なんとなく久々だなあと思ったものの、たまたまその電話がかかってきた時は内覧を

している最中
でしたので、話ができないような雰囲気だから「あとで掛け直します」と

言って一旦切らせていただいておりました。そしてそのまま、なんだかんだしていたら

折り返すのを忘れてしまっていました^^;



昨日そのことに気がつき、折り返しをしたところ、今度は先方がちょっと忙しい状態で

「掛け直します」と。どうもタイミングがうまく合いません^^;

折り返しをいただき、ようやくお話をすることができました。



お電話の内容は、退去予告を入れていた入居者様が退去予告を撤回するということを

申し出てきた、というものでした。大変ありがたい話です。空室多くなってきていたから

このタイミングでそれは助かります。



とはいえ、ちょっと気になることも。

もともと、退去予告を入れてきた理由は「家賃が高くて払うのがきつくなってきた」と

いうものでした。そのため、ここ数ヶ月は家賃の入金も遅れがち。そんな入居者様が

急に退去予告を取り下げるとか言って、家賃は払えるの?という不安が頭をよぎります。



そのことを確認すると、どうやらそこは心配がない状態になったみたいです。仕事の

金回りが良くなったから、滞納も解消されて引き続き住むことができる状態になった、

ということなのだとか。なるほど、それであれば安心です。



これで札幌4棟目は3部屋の空室になる予定が、2部屋ですみました。募集のコストも

かからないことになります。そしてこのお部屋は全力で家賃をあげていったお部屋なので

他の「相対的に家賃が安い部屋」に比べ、できれば空いてほしくないのです。そういう

意味では、退去予告撤回は非常に助かります。



でも、こういう連絡って管理担当の方からすべきじゃないかなーと思ったりも・・・。

まあいきなり管理の担当者が何人か辞め、回っていない状態なのだろうと推察します。

そんな状態で空室対策は大丈夫なのかという心配もありますが、空室の募集は自社の

仲介店舗があるから、管理が多少ばたついても、そちらでやってくれることでしょう。



現在の空室は、札幌3棟目で1部屋、札幌4棟目で2部屋、東京2棟目で1部屋、

東京4棟目で1部屋、東京5棟目で1部屋の合計6部屋。ざっくり計算して月42万を

棒に振っていることになります。なんという勿体無い状態なのでしょう。もっときちんと

空室対策をやらないといけないです。特に東京4棟目は家賃を下げたりしてはいるものの

空室期間が長すぎます。思い切った家賃ダウンなども考えないといけない時期か?とも

思ったりしています。



そんな状況での退去予告撤回、助かりました。引き続き着実に空室を埋めていきたいと

思っております。

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 08:54 | Comment(0) | 札幌4棟目(売却) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする