2016年07月07日

行員さんの訃報に驚く(ご冥福をお祈り致します)。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在27位です。ランキング、読んだら押してほしいのです。ぜひ。

応援クリックよろしくお願いします→人気ブログランキングへ



担当の行員さんが亡くなっておりました。ショック。



今月の仙台法人としての札幌出張の準備を進めておりました。ま、一番の目的であった

金銭消費契約は、昨日のブログにも書いた通り実行できなくなってしまったのですが、

その日までにはきっと代替物件が出るだろうと信じて、物件の視察とか私の保有している

物件を参考程度にお見せしたりとか、そういった予定を組もうと思っています。



で、その中で一部個人事業主として対応しなくてはならない仕事があります。それが、

札幌4棟目の金利引き下げの件となります。連帯保証人も含めて特約書への署名押印が

必要だということでしたので、嫁ちゃんが仙台法人の役員として札幌にくるタイミングに

まとめて済ませたいと思い、このタイミングで調整を試みることにしました。



というわけで、担当の行員さん(以降Aさんと表記します)に日程の調整のために

お電話。電話口に出た行員さんにAさんをお願いしますと依頼し、しばし待ちます。

そして電話に出たのは別の方。あれ、Aさん外回りしてるのかなーなんて思ったら

「Aは急遽異動になりましたので、私が代わりに」と。え、まだ赴任して間もないのに

なんでまた?ご家庭の都合かしら。



先方は「あまりにも急だったのでまだ引き継ぎができておらず、ひろ*さんの後任の

担当もまだ決まっていないので、支店内で調整して改めてご連絡します」とのこと。

うーん、なんだろうそんな急な異動って。家族の不幸とかで一時的にいないならわかるが

異動となると全然別の事情にも思えるし。



それから2時間くらいして、再び電話がかかってきました。仕事中だったけど、これは

出ておかないといけないと思い、少し移動して電話を取ります。先ほど電話対応をして

くださった方が、ひとまず金利の件は引き継いでくださるようです。手続きの話とかを

されましたので、こちらもその内容をメモ。当日の時間等段取りをつけました。



どこまで話の経緯が引き継がれているかが気になり、その辺の確認をしたところ、

「実はAが急に亡くなってしまい、支店内でも書面から読み取れる範囲でしか引き継ぎが

 できていない状況で・・・」と。え、お亡くなりに?まだ30代前半と思われる

若い行員さんだったのに・・・。意外すぎる話に思わず絶句してしまいました。



4月に異動になってから、札幌にいくたびにお会いしていたので、2〜3回だったと

思います。その間に、次の融資の話や仙台法人の話、そして今回の金利の話と、いろいろ

会話をさせていただきました。真面目なタイプの方で、きちんと仕事をしてくれそうと

いう印象だったのですが、なんとも残念です。



せっかく関係を作ってこれた行員さんが、こんな形でいなくなってしまうのは残念です。

天寿なのでしょうからどうにもならないのはわかりますが、年下の方が早逝するのを

見ると気分が重くなります。先月も話したばかりだったのに・・・。



最近、身内の訃報も多く、今も義父の遺産分割協議書の作成などをしている私ですが、

身内以外のところにもこんな形で訃報が。ほんと悲しい気持ちになります。

今はただ、故人のご冥福をお祈りするばかりです。安らかに。

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 08:38 | Comment(2) | 札幌4棟目(売却) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする