2016年05月25日

ネット銀行の口座をもう一つ作った。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在24位です。今日は起きられずにちょっと寝坊した。

応援クリックよろしくお願いします→人気ブログランキングへ



なんとなくですが、東京法人でネット銀行の口座を追加で開設してみました。



以前、住信SBIネット銀行の法人口座を作ってみたという話を書いたことがあります。

その時の口座は保険の引落口座として活用したり、法人で何かしらの仕入をする時や

法人主催のイベントの会費を徴収する際に利用させていただいております。



別に一つあれば十分なのですが、口座があって困ることも特にないよねと思ったのと

もうすぐ取得して3ヶ月が経過してしまう謄本が手元にあったから、せっかくなので

有効活用しようと思い、口座開設を思い立った次第です。



以前作った住信SBIネット銀行に追加するならどれがいいかなと眺めてましたが

比較的楽天銀行の口座は必要書類が少なく緩い感じがしたので、こちらに申込を

してみることにしました。



住信SBIネット銀行の時は、謄本、印鑑証明、出資者名簿、法人名義の他行口座通帳、

法人設立届出書を提出しました。一度書類ベースで不備を指摘され、追加書類を送って

無事に口座開設できたという経緯があります。



今回申し込んだ楽天銀行の場合は、必要書類として、謄本、口座管理者(私)の

運転免許証、法人届出設立書を送付しました。加えて、本店登記している住所と異なる

連絡先(=自宅)に書類を送付するようにしたかったので、自宅の公共料金の支払を

証明する書類を1点追加で添付しました。



ネット通販の口座などをイメージしているようで、コーポレートサイトがあるなら

そのURLを出してくださいと書いてありました。それがない場合に法人届出設立書が

必要になるということです。不動産賃貸業のことはあまり考えていないのでしょうね。

今回は法人設立届出書で代用しました。



また、住信SBIの時は他行の通帳のコピーを求められましたが、楽天銀行では

求められませんでした。印鑑証明も同様。準備していたのに無駄になりました(笑)

書類の少なさから、なんとなく審査が緩いような印象を持ちますね、これ。



住信SBIネット銀行と楽天銀行を比較すると、3万円以上の入出金を頻繁にするなら

楽天銀行の方がATM手数料が無料なのでメリットがありそうです。住信SBIは

常に手数料がかかってしまいますので。



ただ、楽天銀行はキャッシュカードの発行手数料が1080円かかるという点が

微妙かなと思いました。住信SBIネット銀行だと、キャッシュカードは無料です。



さて、そんな感じで口座開設の書類を提出しましたところ、しばらくして楽天銀行から

メールがきました。確認したいことがあるから、連絡先の電話番号を教えて、と。

私の携帯の番号をお伝えしたところ、1週間くらい経ってから電話がありました。

書類の不備とか、確認内容とかいくつか聞かれたので、ひととおり回答。住信SBIと

比較して、電話でやり取りさせてもらえたのは面倒がなくてよかったです。



結果として、口座は無事に開設できました。今すぐどう使うというあてはないのですが、

維持手数料もないので、ひとまず持っておいて損はないでしょう。



ネット銀行と一口に言っても、いろいろな癖が各行であるようです。

それぞれ比較検討しながら使い分けるといいのかなと思いました。

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 08:35 | Comment(0) | 法人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする