2016年05月04日

札幌の金融機関さんと打ち合わせ。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在22位です。札幌滞在中。

応援クリックよろしくお願いします→人気ブログランキングへ



ゴールデンウィークの谷間となる平日を利用し、札幌の金融機関さんに会ってきました。



前回の札幌出張で、仙台法人での支店登記のみで融資相談に乗ってくれる金融機関さんを

ご紹介いただけるかもしれない、という情報を管理会社さんより入手した私。いても

たってもいられず、目をつけていたとある木造物件の融資付の相談に乗ってもらうべく

管理会社さんにアレンジを依頼し、まずは面通しをさせていただきました。



ゴールデンウィークは旅費が高いからできれば行きたくなかったけど、サラリーマンの

会社だってそうそう休んでばかりはいられません。ゴールデンウィークなら堂々と休む

ことができますから、旅費だとかなんだとかそんなことも言っていられません。

念のため、仙台法人の印鑑類も持って、札幌に飛び立ちました。



今回の金融機関さんは、札幌1棟目&3棟目を管理していただいている管理会社さんの

ご紹介で、新規オープンした支店さんだそうです。新規だからこそ、融資の目標も高く

貸出先を探している状態なのだろうと勝手に推測しました。



こちらも準備として、該当物件の事業計画書を書き上げ、仙台法人の紹介資料を作成。

第一印象が重要です。融資をする側が稟議書を書きやすいと思ってくれれば何よりです。



そして当日。紹介元の管理会社さんで軽く打ち合わせをしてから、いざ打ち合わせへ。

金融機関さん側は支店長代理と次長のお二方が参加してくださいました。こちらは私と

管理会社の社長さんが同席してくださり、4名で打ち合わせ。



雰囲気的には、木造築古でも耐用年数が伸びるようなリフォームをすることで可能性が

出てくるような話とか、ケースバイケースでもしかしたら支店登記だけでも融資の対象に

するかもしれないとか、こちらとしては大変ありがたいお話も出ておりました。全体的に

融資したいという気持ちは出ていたような気がします。



もちろん、そこには管理会社の社長からの紹介という点もいい形で作用したと思います。

さらに、この支店さんとお付き合いしている業者さんが他にもいたので、そういった方と

良い関係を作っているという話ができたのも、先方を安心させる材料になったのでは

ないかと考えています。



いずれにせよ、木造築古物件は検討対象としてくれたようですので、この先の展開が

楽しみになってまいりました。こういう融資を札幌でも引けるようになると、私の戦略も

幅が広がってきます。例えば、個人で持っている札幌物件を法人所有に変更するとか。



いくつか宿題をいただいているので、このゴールデンウィーク中に全て片付けて、

融資審査を軌道に乗せていきたいと思います。

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 10:03 | Comment(0) | 新規案件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする