2016年03月27日

ビーフンデザインさんのリノベ案件の内覧会に行ってきました。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在20位です。昨日は満室祈願の神頼みもあわせて実施。

応援クリックよろしくお願いします→人気ブログランキングへ



昨日は変態賃貸物件を作ることで有名なビーフンデザインさんのリノベーション物件の

内覧会に参加してきました。代表兼変態建築士の進藤さんとは別のイベントで

なんだかんだとお会いしていますが、手がけた物件を見に行くのは久しぶりです。



本当は午後からだったこの内覧会、私自身はその後用事があったので、個人的に午前中に

見せていただきました。しばらく内覧会に参加していなかったので、発想の刺激を受けて

自分の物件にもそのエッセンスを反映できればいいのかなと思った次第です。



今回の物件は、1階が短期貸し想定の住居物件、2階がビーフンデザインさんの

オフィスとシェアオフィスが混在する場所ということでした。場所は表参道です。

自社物件として購入したらしいですよ、すごいところに買ったなあと。再建築不可だと

いう話でしたが、それでもそんなところに買えるなんて素晴らしい。不動産は立地が命。



個人的に興味をそそられたのが、お風呂です。今回の物件はバランス釜だったそうですが

在来工法のまま防水処理をした木で処理をしたとのこと。



明るいお風呂



いやー、これはインパクトあります!費用を聞いたところ、ユニットバスを入れるのと

同じくらいだったとのこと。床をあげて、排水を新設して、送料と本体価格が大差ない

風呂釜を入れて・・・費用同じでも、こっちのほうが与える印象が違います。



なんでユニットバスにしなかったのか聞いたところ「窓をつぶすのがもったいなかった」

との一言が。そうだった、この建築士さん、放っておくとスケルトン風呂とか公園から

丸見えの風呂とか、やたらと露出狂なお風呂を作る人だった・・・(笑)



ちなみに、ユニットバスに比べて防水は完全ではないらしく、一応漏らないよう工夫は

しているけど、もしかしたら階下に漏るかもね〜なんて言ってました。リスクたかっ!

1階がお風呂ならそういう問題はないようです(今回は2階)。



その他、つらつらと写真を。



外観

見えるところを味のある木で覆ったエントランス。雰囲気が変わりますね。素敵です。

ちなみに見えないところは何もしていません。



1階LDK

一階のお部屋。LDKはきっちり手をかけ、他は変更しておりませんでした。



1階キッチン

このブロックベイのキッチン、インパクト大です。なんかおしゃれな気がする。



ロフトに登るはしご

進藤さんと言えばこの鋭角なロフトへの階段(笑)

ロフトは屋根裏をぶち抜いて作ったそうです。元は天井があったけど、全てオープン。

さすが変態露出狂建築士(褒めてます)



ロフト内部

ロフトから下を見下ろす

こういうのを見ると登らずにいられない子供な私です。実際の用途は荷物置場かなと

進藤さんもおっしゃっていました。



いいもの見せていただきました。眼福眼福。

こういうことをがっつりやっても収支が見合う物件、やってみたいですねー。

今はまだローコスト路線のリノベをするのが限界な物件しか買ったことないです。

頑張ってもっと安く買えるネットワークを作るぞ!

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 09:02 | Comment(0) | セミナー/懇親会/交流 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする