2016年03月19日

営業マンに動いてもらうための仕掛けを・・・。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在20位です。三連休はたまった雑務の片付けと部屋の掃除だ。

応援クリックよろしくお願いします→人気ブログランキングへ



三連休に業者さん周りをするのも、書き入れ時に邪魔をすることになりそうで逆効果?

じゃあどうする?



冒頭に書いた通り、私は昨日大変悩んでおりました。この週末でなんとか決めたい

東京1棟目(1室)と東京4棟目(2室)の空室。この三連休は勝負どころです。

ここで決まらない場合は、ある程度の空室長期化も視野に入れなくてはなりません。

かといって、下手な業者さん周りは逆効果になりそうです。うーん・・・



そこで私は考え抜きました。

・営業マンの邪魔をしない

・営業マンがやる気になる

そんな条件を満たすキャンペーンの打ち方を。



結果、単純ですが「この3連休のみの良条件をつけて管理会社さんにFAX営業を

かけてもらう」というシンプルな結論に辿り着きました。自分で動いた方が効果は高いと

思いますけど、平日動くことができない事情がある以上、それを避けてどう効果を出すか

考えれば、業者さんに平日に動いてもらうのが確実です。



東京1棟目と東京4棟目では状況が違うので、まずはその分析から。



東京1棟目・・・家賃を下げた効果があり、内見も少しずつ入り始めたとのことです。

これまで内見すらなかったことを考えると、ようやく妥当な金額が見えてきた感じです。

それであれば、業者さんが引っ張りたくなるような条件を追加すべきかと考えました。



東京4棟目・・・相変わらず問い合わせはいっぱいあるし、内見もけっこうな数になって

いるそうですが、最後の決め手が足りない。そんな状況のように感じました。そこで、

最後の一押しになるような条件を付与すればいいのかなと考えました。



そんな内容を踏まえ、私が考案したプランはそれぞれこんな感じです。



東京1棟目:この3連休に限り、広告料2ヶ月

東京4棟目:この3連休に限り、家賃2000円ダウンもしくは広告料1.5ヶ月



東京1棟目は営業マンにプッシュしてもらったり、内見数を増やして成約に結びつける

必要がありますので、やはり営業マンのメリットになる施策を打ち出すべきかと。

東京4棟目は内見者様に選んでいただく必要があるので、家賃でメリットを出すことに。

でも、営業マンの謝礼の効果もあるかもしれないので、選択式で広告料の積み増しも

選択できるようにしました。



これを仲介業者さんにFAXでばらまいてもらい、三連休に備えることにしました。

これでなんとか決まってほしいなあ。札幌はなんとか埋まったので、東京の残りの物件を

一つでも多く埋めて、繁忙期の締めくくりとしたいと考えております。

なんとか効果が出ますように。

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 07:44 | Comment(0) | 空室対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする