2015年11月13日

これは購入したい!と思える物件が・・・。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在22位です。アクセスは増えたけどランキングはあがらず^^;

応援クリックよろしくお願いします→人気ブログランキングへ



昨日のブログスワさんばりに「続く。」とか書いちゃいましたので、今日はその

続きを書いていこうと思います。



でっかく借入をしたいなあと思っていた私ですが、とある業者さんのメルマガで

流れてきた物件情報に興味を持ちました。地方高利回り系の案件で、某カタカナ系の

全国対応の金融機関さんで買っても充分にキャッシュフローが見込めそうな案件です。



たまたま、その地方に出張で出かけることが多いということもあり、土地勘もあります。

場所的には恐らく大きな問題はない地域だと思われます。ここならいけるはずだと。

間取りもファミリーなので、安定しそうな見込みがあります。積算評価も売価以上。

築年数こそ古めですが、築古は慣れています。運営できるだろうと見込めました。



詳細情報の収集、およびその仲介業者さんのファイナンスアレンジがどうなるかを

確認すべく、その辺についての問い合わせをメールで行いました。返ってきた返信は

銀行さんの面はやっぱり某サラリーマンに優しい金利の高めな金融機関さんの利用が

前提になってしまいそうということ。なぜなら、すでにそこの金融機関さんに打診を

している人がいること、そして売主さんは一番早く融資をつけた人に売るということが

明言されているからだそうです。



私自身、そこの金融機関さんで借入をしていますが、今回紹介されたくらいの大きさの

物件の融資を引けるかどうかというと、怪しいです。たぶん枠を超過しているだろうと

思うので、ちょっと厳しいかな?まあでももし買えたらラッキーだし、打診しないで

後悔するなら打診して後悔しようと思ったので、挑戦してみることにしました。



そんなダメ元な気持ちで取り組んでいたこの案件ですが、さすがに言質も見ないで

購入するわけにはいきません。泊りでその地域に出張がある日を見計らって、

現地調査を実施することにしました。



たまたま、その地域の不動産投資家の方とも仲良くしており、2名ほどその物件の

現地視察についてきてくれる(しかも車まで出していただける)ことに。ありがたし。

というわけで、深夜の物件調査に出発!



現地に到着すると、足場がかかっています。あれ、これから売るのに大規模修繕?

張り紙を見ると、屋上防水やらベランダの塗装やら、お金がかかりそうなことを

意外といろいろやろうとしてくれているようです。



物件のロケーションも良く、ファミリーが好みそうな施設も近隣にいろいろありました。

駐車場も最低限必要な数は揃っているようです。しかも、同行してくださった皆さんが

地元ならではの目線でいろいろとチェックしてくださり、ランニングコストもさほど

かからないであろうということも見えてきました。



結論として、この物件は買いだ!と。地元の人が買うにはロットが大きすぎるのと

利回りが若干低いものの、東京に住んでいる私からしたら、ロットも利回りも充分です。

建物も土地も悪くないので、がぜんやる気になってきました。



私自身、出張で頻繁に来ているとはいえ、物件の現地調査でそういう見方をすると

いうことまでは理解しておりませんでした。同行していただき、大変勉強になりました。

いろいろとありがとうございます。



そんな感じでやる気スイッチがオンになった私ですが、その後絶望的な告知を

受けることになるのでした・・・。



続く。



・・・いや、喋りたがりなのでこれ以上引っ張りません(笑)



仲介業者さんから続報のメールが来まして「某サラリーマン(略)金融機関さんでは

内規に反する部分があり、この案件を取り扱えないという結論になってしまった」

というお話が流れてきました。なんと!無念です。おそらくこの地方は、ここがNGだと

都銀さんくらいしか可能性がないわけで・・・。うーん、悩ましいです。



一応、仲介業者さんには都銀さんの可能性も探ってもらうことにしました。

その上で、私自身も少し金融機関さんを回ってみて、何とか融資を得られないかと

探ってみようかと思います。せっかくのチャンスだし、物件自体が悪くないとわかった

以上は、全力で動いてみたいと思います。

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 08:24 | Comment(0) | 新規案件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする