2015年11月11日

入居3ヶ月で早くも滞納発生・・・。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在22位です。インターネットFAXのアカウントがなぜか止められた!

応援クリックよろしくお願いします→人気ブログランキングへ



札幌3棟目の滞納者問題がありまして、そちらへの対応を進めております。



先日の札幌出張時に、管理会社さんといろいろ会話をしました。その中で出てきたのが

3ヶ月前に入居された方が滞納を始めたという話です。この方、いろいろと危ない要素が

当初からあった方なので
、契約は管理会社さんと相談して3ヶ月の定期借家契約と

させていただいておりました。



その3ヶ月がすでに経過していますが、現時点で2ヶ月の滞納・・・(汗)

連絡が取れないため、契約がない状態で宙ぶらりんになっておりした。



これ、いきなり解約で追い出すパターン?

仲介業者さんに広告料返還を求めちゃうレベル?



管理会社さんもそんな筋書きを描いて、私のところに連絡するつもりだったようです。

ところが、この滞納者の方からお手紙が管理会社さんに届きました。

(管理会社のスタッフの方は、電話には出ないくせになぜ手紙?と内心思ったとか)



手紙によると、入居後に体調を崩して長期入院してしまっていたとのことです。

そのため、家賃を払うこともできなかったのだとか。今は退院して次の仕事も決まり、

今後追いかけながら少しずつ家賃を払っていきたいです、といった内容だったそうです。



手紙が来た後は電話での連絡もつくようになり、支払計画も合位したとのことでした。

ただ、本当に払ってくれるのか心配なので、一度でも計画通り支払われなかったら、

その時点で追い出そうかなと思っている、と。定期借家契約が現在切れている状態ですし

まあ実力行使することも可能といえば可能ですね。あるいはもう一度3ヶ月の定期借家

契約を結び直すなどして、期限を切ればいいですし。



さて、この件は仲介業者さんの耳にも入れておかないとです。通常は3ヶ月以内に退去を

した場合に広告料返還という取り決めをしていますが、このお客様は属性が属性なだけに

広告料返還の期間を6ヶ月以内に設定させていただきました。今ここで退去すると、

広告料返還が発生します。それは仲介業者さんも望まないところでしょう。



早速仲介業者さんに電話してその旨伝えたところ、速攻で動いてくれました。

やはり自分の成績に直結することに対してはレスポンスが早い!(笑)

本人や斡旋してくれたNPO法人さんにも連絡を取り、支払計画通りに動けるように

フォローしてくださるそうです。



そんな感じで、前途多難なスタートになってしまいましたが、これも含めて最終的には

いい感じになってくれることを期待したいです。



【お知らせ】

関東→札幌の大家会5周年記念の勉強会&懇親会、参加者募集中です。

参加資格は「関東に住んでいて北海道に収益物件を持っている」こと。

詳細はこちらをご参照ください。

http://realestatebusiness.seesaa.net/article/427919125.html


最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 07:49 | Comment(2) | 札幌3棟目(売却) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする