2015年10月30日

マル経融資は承認まで1ヶ月程度要するとのこと。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在17位です。出張先は変われど、ホテル暮らしは変わらず。

応援クリックよろしくお願いします→人気ブログランキングへ



マル経融資の申し込みをしてきました。



以前のブログ記事で、商工会議所の担当の方と連絡を取ったところまでは書きました。

その後、こちらから商工会議所に伺って、納税証明書等必要な書類を提出した上で

申込書の記入と今後の流れの説明を受けました。



説明によれば、融資実行までだいたい1ヶ月程度見ておいてほしいということでした。

まず、商工会議所の中で稟議書を作り、商工会議所の本部でマル経融資が妥当かを

判断する場面があるそうです。この判断が週に1度のサイクルで行われているとのこと。



ここでマル経融資をしても良いと判断された人については、日本政策金融公庫に書類が

回されて、そちらでの審査が行われるということです。二段階の審査になるため、

通常の公庫での融資に比べて少し時間がかかるということでした。



商工会議所の方が稟議書を書くために、必要な情報のヒアリングをしたいということで

アポイントを取れないかという話があったのですが、あいにく私は現在出張族に

なっておりますので、なかなか平日に東京で時間を取ることができません。その旨を

申し伝えると、ではメールでも構わないと。なかなか柔軟で助かります。



メールで質疑応答に対応しきれましたので、担当の方が今週の本部審査のサイクルに

間に合うように稟議書を書くことができました。来週いっぱいかけて商工会議所の

本部で審査、その翌週公庫で審査となるようです。そしてもし審査で融資承認が

出た場合は、郵送で公庫とのやりとりをして、融資実行という流れです。



今回、東京3棟目のリフォームということで、必要な資金を全て申し込みました。

もし公庫さんの通常融資とマル経融資が別枠なら、全額出るはずです。枠が同一ならば

一部しか出ないことが予想されます。体を張った実験が開始されました(笑)



なお、前にも書いた気がしますが、マル経融資の場合は、その商工会議所の支部ごとに

公庫の支店が決められています。私自身はイケイケだと言われている某支店さんを使って

いますが、今回はそことは別の支店さんです。ただ、ここも何回か大家仲間の方が

使っているという話を聞いており、けっこういい感じだとのこと。新たな関係を作るのも

楽しみだなあとおもいますが、果たしてどうなるか。



いずれにせよ、来月の半ばには結果が判明していると思います。楽しみです。



【お知らせ】

関東→札幌の大家会5周年記念の勉強会&懇親会、参加者募集中です。

参加資格は「関東に住んでいて北海道に収益物件を持っている」こと。

詳細はこちらをご参照ください。

http://realestatebusiness.seesaa.net/article/427919125.html


最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 06:58 | Comment(0) | 金融機関 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする