2015年10月23日

マル経融資を申し込んでみた。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在20位です。会社に行く前に税務署と区役所だ。

応援クリックよろしくお願いします→人気ブログランキングへ



マル経融資を申し込んでみました。



割と前から、マル経融資を使うチャンスを伺っていた私です。だってマル経融資って

条件いいじゃないですか。利率も低いし、区によっては補助もあるし。



ん、そもそもマル経ってなんですか?という人もいるって?じゃあ解説しますね。

商工会議所や商工会などの経営指導を受けている小規模事業者の方が、経営改善に

必要な資金を無担保・無保証人で利用できる制度です。

公庫のページにも書いてありますね。こちらです。



商工会議所に所属しており、半年間の経営改善指導を受けることが必要となります。

その後、商工会議所の推薦にて、公庫にて審査をするという仕組みです。



公庫で資金を借りてる方もそこそこいらっしゃると思います。公庫の場合は、公庫での

借入が所定の枠に達すると、追加の借入ができなくなります。また、無担保で借りる

ことができる金額も、おおよそ決まっていますので、枠に限らずある程度に到達すると

それ以上は借りられなくなってしまいます。



マル経については、融資限度額が通常の枠+1000万という風に書かれています。

公庫で借りられなくなってしまった人も、もしかするとマル経なら借りられるかも、

という可能性があるわけです。



まあでも、懇意にしている公庫の方に電話でいろいろ聞いてみたことがありますが

マル経も基本的には同じ枠の中だよ、とその時は言われたものでした。うーん。

結局何が正しいのかはよくわからずじまいです。



とにかく、前々から使ってみたいと思っていて、商工会議所にも加入していました。

今回、東京3棟目を購入し、続いて再建築不可物件も来月購入することになります。

両方とも大きな金額を投じてリフォームをして、素敵なアパートに改装する予定です。

そうなると、ここはそろそろマル経でも使ってリフォーム資金の準備をしておいた方が

迅速に取り掛かれるに違いない、と考えた次第です。



以前、マル経について話を聞きたいと商工会議所さんに電話した際に、自宅まで

説明に来てくれた担当の方にメールを入れて、マル経を使いたい案件があるということを

見積書を添えて連絡しました。担当の方からは翌日メールが返信されてきて、必要な

書類をまずはそろえてくださいという指示。確定申告や謄本、返済予定表は当然として、

納税していることの証明になる資料を出してくださいというのはいかにも公庫らしい

内容だなと思いました。あとはメインの通帳のコピーが初回のみ必要とのことです。



納税証明書以外は一式そろえて担当さんにメールをしました。あとは申込書を書けば

手続きは完了。そこから稟議をあげてくれるということです。



東京都の場合、マル経は商工会議所の支部の管轄の公庫さんでの申込になるとのこと。

私が普段融資を受けている公庫さんと別のところが担当になるようです。既存の

取引先支店さんと、二つの口座を開くことができるの?と聞きましたが、マル経だけ

別の口座という話になるのはOKだそうです。ほほー、なるほどねえ。



ともかく、融資が無事に承認されることを祈っております。2戸連続で購入しているし

リフォーム資金もそれなりに必要なので、きちんと体制を構築しておかないと!

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 07:41 | Comment(0) | 金融機関 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする