2015年10月18日

東京3棟目の借地契約を行ってきました。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在18位です。本日こそ事務作業を・・・。

応援クリックよろしくお願いします→人気ブログランキングへ



昨日は最近いろいろ頑張っている事務作業の日のつもりでしたが、結局そこまで

事務作業はできず。では何をしていたのかと言いますと、購入した東京3棟目関係の

作業をいろいろとやっておりました。



東京3棟目は前面道路に接道させるための借地権がついております。借地は原契約を

継承する流れになっており、地主さん側の土地を管理している不動産業者さんから

謄本にて所有権の移転が確認できた後で契約の引き継ぎをしましょう、という指示を

受けておりました。先日のブログに書いた通り、登記が無事に完了しましたので

業者さんに連絡して日程調整をしてもらい、昨日の午前中契約となった次第です。



場所として指定されたのは、とあるお寺の会議室。そう、地主さんはお寺なのです。

東京1棟目も別のお寺の借地権でした。私は割とお寺の借地に縁があるようです。



大きなお寺だと不動産部みたいなのがお寺の中にあるらしいと聞きかじったことが

あります。たとえば祐天寺には「祐天寺地所部」があり、不動産関係のことを一手に

引き受けているのだとか。ただ、そこまで大きくないお寺さんだと、不動産業者さんが

お寺の借地の管理と窓口を一手に担っているようです。東京1棟目の時も、お寺の借地を

管理されている不動産業者さんがいらっしゃいました。



東京1棟目の時は借地の管理をされている不動産屋さんのオフィスで契約をしたのですが

今回はお寺での契約です。住職さんとか出てくるのかな?ちょっと期待しましたが

残念ながら住職さんは出てきませんでした。まぁ当たり前か。



まず、売主さんから預かった名義変更料をお寺に渡します。その後は契約書の

読み合わせ。粛々と契約は進み、お互いに署名押印をして契約は無事成立しました。

これで東京3棟目は、名実ともに再建築可能な私の所有する物件になりました!



借地の管理をされている不動産業者さんが、今回仲介をされた不動産業者さんに

同じお寺の借地の人の中で、他にも不動産を売りたい人はいっぱいいるような話を

されていたので、とりあえず割り込んで「私も購入したいので是非そういう話があれば

ご紹介いただきたい」ということをPRしておきました(笑)



お寺を出たところで今回仲介してくださった不動産業者さんと立ち話。

実需より収益系が活況を呈していて、中国の方がよく買っていくということでした。

そして買取依頼も最近は多く、そこの業者さんだけでも先月は10件近く買取を

しているということ。勿論、販売側の契約も10件以上やっているということです。



今回の案件は借地も絡んでいて面倒な部分が多く、相続に際しての手続きも充分に

行われていなかったことから、難易度が高くて時間と手間のかかる案件だった、

という話もありました。そんな案件にさらっと(という風に見せている)融資をつけて

購入したことや、内見時にちょっといろいろあって不動産投資家仲間を数名連れて

行ったことなどについて、先方は一定の評価をしてくれているようです。



「ひろ*さん、当社で買取の対象から漏れた案件とか、情報を流しても良いですか?」



お、なんという素敵な一言。私が購入してもいいし、仲間うちに紹介してその人が

購入してもいいでしょう。仲介さんとしても、取りこぼした案件が仲介手数料に

変わるわけだから、いい話になるはず。勿論このオファーは快諾の一手しかありません。

私の家の近くの案件を多く取り扱っているようですので、是非お願いしますと

伝えておきました。



こういう業者さんとの関わり合いは大事にしていきたいものです。そういう意味でも

今回購入した東京3棟目で面倒事を起こして、仲介業者さんに迷惑をかけるような

ことはできません。良い関係を今後とも築いていくためには、手間のかからない客で

あることをしっかりPRする必要もあります。同じお寺の借地権を借りている人が

近隣に多いこともあり、慎重に対応していく必要があると感じました。



何にせよ、東京3棟目を早く軌道に乗せていかなくてはならないと思います。

この後はリフォームです。頑張ります。

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 09:10 | Comment(0) | 東京3棟目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする