2015年10月13日

最近考えていること。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在18位です。本日の記事はただの独り言・・・。

応援クリックよろしくお願いします→人気ブログランキングへ



不動産賃貸業を始めた時は、年金の足しになればいいなあという気持ちが主であり

別にサラリーマンを辞めて独立しようなんて思っていませんでした。独立することに

メリットも感じていませんでしたし、会社員である自分に満足しておりました。



ただ、そうは言っても社会人になりたての頃「40歳で会社を辞めてライブハウスの

経営をしたい」と言うことも口走っていた時期もありました。学生の頃はライブハウスに

足しげく通い、時には好きなミュージシャンのライブのために、友人と車に乗り合って

名古屋まで出かけたり、青春18切符を乗り継いで高松まで夏フェスに行ったり、

バイトして稼いだお金をそういうところにつぎ込む生活をしていた影響であることは

言う間でもありません。



月日は流れ、その野望は影をひそめました。会社員としての人生に疑問を持たなくなり

それなりに仕事も任せてもらえるようになりました。そうなると共に、仕事に割く時間が

増えていき、相対的に音楽に関わる時間が減っていきました。必然的に、夢より現実を

見るようになり、40歳でライブハウスという話は影を潜めていきました。




サラリーマンとして認められるために、お客様に喜んでもらうために。そんな風に

仕事に対してどう取り組むかを考えるようになっていきました。自分が優秀であることを

仕事の結果をもって証明したい、という感じです。ある種の承認欲求なのでしょう。



与えられた仕事に対して、時には苦しんだり、時には楽しんだり。

でもまだ20代後半から30代前半くらいまでの間は、会社員の仕事に対しても

自分はしっかりと対応できる、ポテンシャルが自分にある、同僚との出世競争にも

打ち勝てる、と根拠もなく自信をもっていました。



そう思っていた頃とだいたい時を同じくして、結婚して所帯を持つようになり、

建売とはいえ都内に自宅を構えるという人生の変化がありました。自宅のローンの

支払をしていると、老後資金が作れない。そんな将来に対する不安から、不動産投資を

志すようになり、実際に始めてみました。



最初の頃は管理会社さんに任せきりで、自分がやることは管理会社さんにあれこれと

口を出すだけでした。今にしてみれば失礼な言動や恥ずかしくなるような物言いも

あったのではないかと推測します。



札幌2棟目で散々苦労をした結果、これは投資ではなく事業だという認識が生まれ

管理会社さんに任せるのではなく、パートナーとしてどう動いていただくのか、

そのために自分が行えることは何か、という目線を持つようになりました。事業主は

あくまで自分。他人のための事業でもないし、他人に意思決定を任せるわけにも

いかない。そして責任は事業主である自分が取る。そんな風に考えるようになってから

取り組み方がだいぶ変わったような気がします。



そうやって不動産賃貸業に主体的に取り組むようになった反面、会社員としての

自分の存在や能力に疑問を持つようになりました。いろいろな仕事を任される経験を

積んだ結果、自分が思っていた以上に自分には汎用性がなく、できないジャンルの

お仕事も多いのだなあ、と。そして、上司から「どういうキャリアパスを積んで、

何のスペシャリストになっていくのか」という問いかけを受け続けるも、何年経っても

それに対する明確な解を持てずにいることから、会社員の仕事を惰性で続けているに

過ぎないのでないか、と思うようになりました。



また、長期出張や転勤など、時間や場所の自由がきかないこともストレスと感じるように

なってきました。家族の調子が悪い、家族に付き添いたい、長期で家を空けているから

家族に何かあっても何も助けられない。嫁ちゃんは「仕事優先だから」と言いますが、

家族あっての人生です。家族のフォローができないのは辛いです。



安定した収入は捨てがたいものの、本当にこのまま会社員を続けていていいのか?

という疑問がだいぶ強くなってきていることは否めません。長期出張を経験したことで

自分で仕事をする場所や時間を選べるようになりたい、という気持ちが強くなったのは

間違いないと思います。



自分が事業主として経営判断をして、その結果が報酬として直接返ってくる。

うまくいったこともあれば、失敗したなと思うこともあります。そしてその失敗を

次に活かしていくことで、事業に対する自分自身の理解を深めていくことができる。

そしてそれもまた直接報酬に影響する。それを楽しむことができる。



なんとなく、自分の頭の中に「不動産賃貸業+自分がやりたい事業で独立する」

という選択肢が有力になってきていることは、自分自身でも自覚しております。



不動産だけではとても十分とは言えない私の財務体質。借入が多いのもあるし、

フィリピンのコンドミニアムという財務的には苦しい物件を持っているというのも

あります(返済が短くて支払額が多いにも関わらず、賃貸付が難しい状況)。

普通に考えれば、まだダメです。自分で事業を始める前に、もう少し財務体質を強化し

事業が軌道に乗るのに時間がかかってもいい状況にしたいところです。



今はそれをどうやって(ある程度の)安全圏に持っていくか、この1年でやれることを

必死になってやってみよう、ということを試みています。それは不動産賃貸業に限らず

様々な分野で試してみよう、という気持ちを持っています。



目標を来年の夏に置いて、その間にどこまで自分の事業やキャッシュポイントを

拡大させることができるか?という点について、もっと真剣に考えて取り組む。

それが今、個人的には一番大きなテーマになっています。何とか達成するために、

いろいろな方法を模索していきたいと思います。

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 08:34 | Comment(2) | プロフィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする