2015年10月10日

東京3棟目の登記識別情報が届きました。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在20位です。起きてゲームしてたらこの時間だよ。

応援クリックよろしくお願いします→人気ブログランキングへ



出張から自宅に戻ると、東京3棟目の登記識別情報が届いておりました。わーい。



最近は週末だけ東京に戻り、平日はサラリーマンの仕事で地方巡業という生活が続き

けっこうくたびれている私ですが、そんな疲れが吹っ飛ぶような郵便物が届いてました。

そう、冒頭でも書いた通り、東京3棟目の登記識別情報です。

これを見ると、決済したんだな〜という実感が湧いてきます。



昔のような権利書ではなく、ペラペラでどうも実感に欠けるところはありますが、

それでもやっぱり重みがあります。これで誰が何と言おうと、東京3棟目は私が

所有権を得ることができました。



さて、取得した東京3棟目ですが、むしろこれからが物語の始まりです。

このまま放っておいても、何の収益も生みません。地域社会へ貢献できません。

これをよみがえらせるための作業が必要になってまいります。



まず考えなくてはならないのが、リノベーション。こちらは既に施工業者さんと

打ち合わせはできているのですが、まだ先方の人員の関係で着手できない状態です。

予算感とやることはもう見えているので、あとは工事の予定日が確定すればOKです。



ただ、悩ましいところもありまして、別途買付を入れている再建築不可物件にも

同じ施工業者さんで同じようなリノベーションが必要になるのです。そちらの決済の

日程が固まらないと、どちらの工事を先に行うべきかが検討しづらい状態です。

まあ嬉しい悩みなのですが、どちらも早めに収益化していきたいところなので、

うまく調整して最速で仕上がるタイミングを見つけていきたいと思います。



次に、前面道路の借地権の確保です。こちらは登記が完了した後で行いましょうと

仲介業者さん経由にて地主さんから伝えられておりました。本日、登記識別情報が

届きましたので、地主さんのところにご挨拶に行ってこなくてはなりません。

名義変更料を支払い、金融機関さんが求める書類を記入いただいて完了となります。



それから、管理会社さんとの契約も必要です。こちらはリノベーションが終わって

募集を開始するちょっと前くらいから対応すればいいかと思いますが、必要である

ことには変わりはありません。



もう一つあるのが、近隣の方へのご挨拶。これは絶対に必要だと思います。

今までとオーナーが変わるわけです。近隣の人もどんな人なのか不安でしょう。、

そこに対する抵抗感を少しでも薄めるためには、顔の見えるオーナーとしてご挨拶に伺い

安心していただく必要があるかと思います。



アパートだと、どうしてもゴミの問題や騒音の問題が出てくるものと思われます。

地域の一員として、地域社会に貢献し、地域の住環境の向上に寄与する覚悟があると

近隣の方にお伝えしておくのとおかないのとでは、やっぱり違うと思うのです。

管理会社さんと一緒に近隣ご挨拶に伺い、トラブルなどおこればすぐに対応をする

体制が整っていることをアピールしておかなくてはなりません。



とりあえず思いつくのは、上記4点でしょうか。

施工業者さんの都合次第で、いつから収益化されるかが決まってくる話ですが

それまでにできることを粛々と進めていきたいと思います。

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 12:01 | Comment(0) | 東京3棟目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする