2015年10月06日

火災保険の切り替えは行いませんでした。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在22位です。なぜ涼しいのに布団をはいでしまうのか。。。

応援クリックよろしくお願いします→人気ブログランキングへ



10月から火災保険の値上げがあった、という話題は9月の後半くらいにあちこちで

話が出ていたのでご存知の方も多いのではないかと思います。



おさらいすると、10月から火災保険は超長期の契約ができなくなり(最大10年)、

保険料も値上がりする、というお話でした。特に中古RCの値上がりが顕著であったり

災害の多い地域(九州など)の保険料の値上がり率が大きい、という話でした。



私自身はあまりこの話には興味がありませんでした。

・超長期での契約は質権設定などの理由がない限りしていない

・RCの物件の保有数が少ない

という2点がその理由です。



私は超長期の契約ではなく、5年契約の年払いで保険を契約するのが好きです。

確かに割高なのは間違いないのですが、多少割高でも手元に資金を残しておきたいという

気持ちの方が強いため、年払いになるものの中で一番割安なものを選ぶようにしてます。

東京や仙台については、災害リスクも高いため、建物評価額を目一杯高くすることを

原則としています。ですので、保険料も割高になりがちなので、超長期の一括払いだと

支払金額が大きくなって負担感が増す、というところもあります。



また、私が現在保有している物件は、ほとんど木造かS造で、RCは札幌4棟目の

新築しかありません。RCの負担額が上がるだけであれば、木造やS造主体の私としては

あまり関係ないであろう、というところであまり注視していませんでした。



ちなみに私の保険の状況です。



札幌1棟目:木造、超長期、質権設定あり→変更の必要なし

札幌3棟目:木造、超長期、質権設定あり→変更の必要なし

札幌4棟目:RC、5年契約、質権設定なし→検討した方がいい?

東京1棟目:木造、5年契約、質権設定なし→検討しなくてよさそう

東京2棟目:S造、超長期、質権設定あり→変更の必要なし

東京3棟目:木造、5年契約、質権設定なし→変更の必要なし

仙台1棟目:S造、5年契約、質権設定なし→検討しなくてよさそう

自宅:木造、超長期、質権設定あり→変更の必要なし



こんな程度なので、特に私自身が検討すべき物件はないかなと思った次第でした。



そんな折、東京3棟目の保険契約の際に、いつも懇意にしていただいている代理店さんが

「保険料が値上がりになるけど見直しをしなくて大丈夫かという問い合わせがここ最近で

 何件も来たんですけど、何かそんなセミナーでもありました?」と言うんです。

そうですね、ありました。メルマガとかで書いている人もいましたし。



「問い合わせが多いから気になって、契約してくださっている皆様の分の値上がりが

 どのくらいになるか試算してみたので、報告しますね」



おー、ありがたい!気がきく代理店さん!感謝です。

そしてその報告によれば、私の保有している不動産は特に切り替えの必要はなさそう、

ということがわかり一安心しました。



年払い計算で、一番大きな値上がりをするのは札幌4棟目のRCでした。

とはいえ、値上がりの額は2000円前後でしたので、誤差の範疇かと思われます。

東京1棟目に至っては、逆に若干ながら値下がりするということでした。



というわけで、検討しなくても大丈夫だろうと思っていたことが確信に変わりまして、

安心して10月を迎えることができました。



火災保険は保険料や保険会社さんが大事という人も多いです。そのこと自体は私自身も

否定をするつもりはありません。ただ、それと同じくらい代理店さんも重要と思います。

こちらを向いて仕事をしてくれるか、保険の申請時にどれだけ気を利かせて動いて

いただけるか、などはとても大事だと考えています。今の代理店さんにはとても満足して

おりますので、今後も保険関係はお任せしていこうと思っています。

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 07:58 | Comment(0) | 保険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする