2015年10月04日

土地活用・相続セミナーに参加。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在21位です。今日こそたまった雑務を片付ける!是が非でも!

応援クリックよろしくお願いします→人気ブログランキングへ



昨日は株式会社土地活用さんの相続・新築のセミナーにお邪魔してきました。



昨日のセミナーも盛りだくさん。相続に向けて保有している土地をどう活用していくか、

というテーマのもと、多角的かつ実践的に検討していく内容となっておりました。



今回の題材となった架空の事例は、78歳のオーナーが子世代にどのように資産を

相続していくか、というものです。地主さん向けのセミナーだとは思うのですが、

土地活用さんのセミナーはいつも何かしらの気づきがあるので、今回もお邪魔して

みることにしました。



まず最初は、狼旅団の旅団長のパート。



「相談する相手によって土地の運命は変わる」「手っ取り早く仲介手数料にしたい

仲介業者に相談すれば、そのまま売ることを薦められる」「建築したい人に相談すれば

新築を薦められる」「あとはどれだけその相談した人の中に、自分だけの利益ではなく

オーナーのことを考えてくれる気持ちがあるか」「7割は本当のこと、3割は自分の

利益のための嘘、そこを見抜けるか」



そんなテーマを根底に置きつつ、不動産の価格査定と新築する時の立ち退きの手法を

かいつまんでご説明いただきました。いつもと違うテイストの内容で、興味深く話を

聞かせていただきました。立ち退きの手法(業界では「追い出し」と言うそうです)の

一部を話していましたが、なるほど、えげつない(苦笑)



セミナーの本質とは全く関係ないのですが、個人的には御徒町や上野近辺ではホテルの

需要が非常に高く、中国系のデベロッパーさんがホテル用地を探しているという話。

建てれば建てただけ需要があるそうです。最近のAirbnbの盛り上がりなどを見ていると

確かにそうなのかもしれませんね。



次のパートは相続に対する(税法を抜きにした)考え方の説明。司法書士さんから

お話がありました。



この方も自己紹介からいきなり濃いめ。

「過去に立ち退いたことがあるのですが、でなぜか200万請求されたことがあります」

「200万を友人に借りて支払、その後ニートになりました」

「お金がないので立ち読みで司法書士の勉強をしました」

いや、濃いですよそのプロフィール。濃すぎる。



相続のテーマはまだ自分には関係ないと思いがちですが、この司法書士さんの説明は

非常にわかりやすく、遺言の必要性なども納得することができました。

遺言状のサンプルなどもいただき、今から自分で書いてもそこそこ何とかなるレベルの

知識は得ることができたのかなと思います。



相続で困るような家族構成や資産規模ではない・・・と思っていました。

しかし、資産の面で言えば借入の半分以上は団信に入っていますから、私が死んだら

嫁ちゃんは物件を処分して相続税を払わなくてはならないでしょう。また、嫁ちゃんに

全ての財産を相続してもらおうとした場合、きちんと遺言を書かなくてはならない、

ということもわかりました。半分は嫁ちゃんだけど、残り半分は両親が存命であれば

うちの両親に行ってしまうようです。両親が他界している場合は弟に相続されます。



相続が争族になった事例は、身近な投資家仲間の方でも何件か聞いたことがあります。

窮すれば鈍するのが人間というものの弱さでもあります。そうならないように遺言を

きちんと書いておくことが、後の世代に対しての責任になるのではないでしょうか。

自筆証書遺言であれば、ネットに文例もあります。不動産などである一定の財を

作った方は、遺言を書いておくことをお勧めしたいと思います。



その他、相続に関する税務の事例や、税金対策、土地活用におけるCM方式の説明など

盛りだくさんの内容になっておりました。たっぷり5時間、税務のあたりは正直な話

難しくてだんだんついていけなくなっていましたが、総じて素晴らしい勉強会であったと

思う次第です。



主催いただいた土地活用の越川社長、、セミナーに登壇された皆様、貴重な場を

ご提供いただき、ありがとうございました。

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 11:22 | Comment(0) | セミナー/懇親会/交流 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする