2015年10月03日

自主管理の場合は保険の更新漏れに注意。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在21位です。午後はセミナーです。

応援クリックよろしくお願いします→人気ブログランキングへ



自主管理慣れしていないから、ふと気が付くといろいろと不手際が。



以前のブログで、諸事情により一部屋だけ自主管理しているお部屋の更新や保険の更新が

漏れていた話を書きました。
これはこれで気が付いて良かったということになりますが

自主管理の仙台1棟目も同様のチェックを行わなくてはなりません。

そこで、義母に依頼して各部屋の入居者様の保険加入状況をチェックしてもらいました。



自主管理で、ちょいちょい清掃に行ってくれたり、家賃滞納時には督促の電話を

入れてくれたり、こまめに動いていただいているので非常に助かっていますが、

今回も素早く動いてくださいました。



返信用の封筒を準備し、Wordでちゃっちゃっと手紙を書いて、封入して自分で投函。

お願いしたその翌日にはそこまでやってくれたみたいです。うん、素早い!ありがたい。



そしてしばらくして、義母から送られてきたメール。



「○○○号室のアホネーチャンが保険証のコピーを送ってきた」



・・・気持ちはわかるけど、その口汚く罵る口調は止めましょうね(苦笑)



7部屋のうち5部屋はちゃんと火災保険の証券のコピーを送ってくれましたが、

2部屋ほど健康保険証のコピーを送ってきたそうです。うん、説明が悪かったのかも

しれないけど、それは社会人としてどうなのかなと思うよ。そういえばこの2名って

家賃の入金が遅れがちだったり、部屋の前にゴミを放置したり、夜中に男を連れ込んで

(自主規制)な騒音を出してみたりする人たちですね。社会常識の欠如が社会性に

欠ける行動を生み出しているということがよくわかりました。



というわけで、火災保険に入っていただいているかどうかがよくわからない状況では

あるのですが、割と短気な義母は既に堪忍袋の緒が切れてしまった模様です。

「火災保険の手続きをしてもらうと宣言しておいた」と仰せでしたので、この後

いつもの代理店さんにお願いして、手続きを取ってもらおうと思います。



仙台のように更新という文化がない地域では、そのまま火災保険なども忘れてしまう

ことがあるかもしれません。気を付けなくてはなりません。時期を決めて一斉に

点検をするとか、カレンダーに忘れないように書いておくとか、何かしらの工夫をして

更新忘れがないようにしたいところですね。



火災保険は大家にとっても入居者様にとっても、お互いを守るための大事なものです。

かけ忘れには要注意。気を付けていきたいものです。

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 11:14 | Comment(0) | 仙台1棟目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする