2015年09月22日

フィリピンのコンドミニアムに関する情報交換会。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在17位です。いかん、連休になってだらけてる自分がいる。

応援クリックよろしくお願いします→人気ブログランキングへ



昨日は同じフィリピンのコンドミニアムを購入したメンバーと情報交換をしてきました。



フィリピンのコンドミニアムは当初想定した収益には到底届かず、新興国ならではの

適当さ、予定通り進まない感じなど、いろいろと残念な結果に今のところはなってます。



私としては、完成前に即時転売で儲かってラッキー、というシナリオを考えていたため

そこからは大きく外れる結果となりました。転売市場は整備されていない、価格は

購入当時のものであっても微妙に売りづらい、そんな事態は想定していませんでした。



リスクヘッジとして、賃貸で利回り10%前後で回るから何とかなるでしょうという

目論みもありましたが、これまた期待外れでうまくいきません。目玉となるモールが

出来上がらず、工事のためにメインの入口の通路が使えずに遠回りしないと入れない、

という状態で誰が住むのかと。たぶん誰も住まないでしょうね・・・。



そんな感じで、個人的にはとてもテンションが低くなっていたコンドミニアム。。

しかし、情報交換に行ってみると、私のようにテンション低めな人はあまりおらず、

終始前向きで和気あいあいとした雰囲気の中、様々な情報交換をすることができました。



まず、私たちがあのタイミングで取り組んだフィリピンのコンドミニアムですが、

他の国と比べて状況ははるかに良いみたいです。海外不動産の業者になった方が

混ざっていたのですが、立場上いろいろな海外不動産の相談を受けることがあるようで

マレーシアはフィリピンどころではない厳しさだということを言っておりました。

とにかく賃貸付が難しいとのこと。



勿論、全ての方がそうではありませんし、個別事由もあることと思います。

ですので、これを一般論と受け止めるつもりはありません。とはいえ、フィリピンは

まだ客付などもできるし、恵まれた方なのかなとは思いました。



また、私たちが買ったところからもう少し後に購入した人の中には、悪い業者が

紛れ込んでいて、お金を持ち逃げされたりして結局物件も入手できずに借金だけが

残ってしまった、という厳しい事例もあったようです。



ネットをさらっと検索してみましたが、一時期派手に宣伝していた業者さんが

お金を持ち逃げして高飛びしたようですね。
この業者さんともお付き合いがあったので、

私自身も紙一重ところだったのかもしれません。



私も急に窓口の業者さんが変わったりして、いろいろと不満を持ったことはありますが

それでも所有権がなくなるようなことは今のところなく、適切に話は進んでいます。

そういう意味では、これもまた幸運だった方なのかもしれないと思った次第です。



Airbnbに関しても情報交換してきましたが、マカティは観光地ではなくビジネス街なので

タイやセブのような引き合いはあまりないようです。それでも、やらないよりはマシな

気もしますから、まずは研究を進めていこうと思います。



そして、短期転売はできずとも、国の力が伸びていくからとりあえず保有しておいて

うまく仕上がってきたところで売却すればいいじゃない、という雰囲気の方が大多数を

占めていたことに勇気をいただいた気がします。



実のある情報交換会ができたと思います。皆様、ありがとうございました。

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 12:50 | Comment(0) | 海外不動産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする