2015年09月13日

無事に再建築不可物件の契約が終わりました。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在12位です。今日は東京築古組の勉強会です。

応援クリックよろしくお願いします→人気ブログランキングへ



昨日は都内再建築不可物件の契約をしてきました。



朝から某仲介業者さんのところに行き、契約を締結。まあ言ってしまえばそれまでですが

そこに至るまでのプロセスはいろいろとありました。いや、いろいろあったと言えども、

今回の物件は非常にスムーズに進んでいると思います。



物件を見つけたのが8月最終週。ご厚意で懇意にしている建築士の先生が同行してくれる

ことになり、一緒に物件を見に行ったのが8月の最後の日曜日。ここで満額は無理だけど

指値を入れられるなら買付を入れる余力はあると判断し、ある程度の指値を入れて、

即買付を打ちました。若干押し返されたものの、ほぼ想定の範囲で価格交渉成立

無事に昨日の契約に至ったという次第です。



並行して融資づけに動きました。まずはノンバンクさんを2社ほど突撃して審査いただき

うち1社からは内々定っぽいお話をいただきました。これで安心して契約に臨めます。

そうこうしているうちに、お世話になっている業者さんから再建築不可でも融資を出す

可能性がある金融機関さんの存在を教えていただき
、そちらにも併せて打診をしている、

という状況です。



半月ちょっとでここまで話がとんとん拍子に進むのは初めてです。確かに不動産投資を

開始したばかりの頃は、中間省略系の業者さんの敷いたレールに乗っかって、ほとんど

何もせずに契約・融資づけ・決済と進んでいったこともあります。ああいうのは別にして

自力で見つけた物件でここまでのスムーズさは大変珍しいです。



とはいえ、全く問題がないわけではありません。望むように進んでない部分もあります。

一番悩ましいのが仲介業者さんの本部のコンプライアンスの話です。現在、個人か

法人かが微妙なところにありまして、とにかくどちらでも可能なような契約書に

してほしいとお願いをしているのですが、コンプライアンス上本部の許可が出ないとの

ことで、話がうまく進んでおりません。



狼旅団長東京築古組の方々など、数々の識者の方に支援をいただいておりますが、

どうしてもこの牙城が突き崩せません。いずれにせよ、融資の方向性が見えてこないと

何とも言えない部分ではあるので、来週早々にもノンバンクさんと話をして、場合に

よってはそちらも法人融資に切り替え、法人で契約を巻き直すという手も考えます。



そんな小さな悩みはあれど、基本的には順調すぎるくらい順調に進んでいます。

売主さんがお住まいになっている建物ですから、転居先が見つかってからの移転に

なります。時間はまだあるので、じっくりと料理していきたいと思います。

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 09:30 | Comment(0) | 東京4棟目(売却) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする