2015年09月10日

目標を明確にすることで、思考が現実化することもある。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在10位です。ゲームをちょっとだけやってたら、そのまま寝ちゃいました。

応援クリックよろしくお願いします→人気ブログランキングへ



不動産賃貸業の良いところは、時間と場所の制約がなくなることだと思っています。



私、サラリーマンのお仕事もけっこう楽しくやっているので、今こうしてサラリーマンと

不動産賃貸業を両立することに特に不満はありません。単純に、枕を高くして暮らすには

サラリーマンの収入がまだまだ必要だという理由もありますけど、別に会社の仕事が嫌で

仕方がないということはありません。



とはいえ、会社員としての自分の将来に自分で疑問符をつけているところはあります。

正直なところ、会社員として「こういうことをしたい」「こういう地位になりたい」

といったビジョンが皆無なのです。



不動産賃貸業に関しては「キャッシュフローを最低でも月100万にする」「事業を

拡大するために、法人を東京にも作る」「拠点は札幌と仙台と東京の3箇所にする」

など、いろいろなアイディアも出ますし、不動産という長期で回収する事業だけではなく

より短期で回収する事業も手がけたい、などの欲求がとめどなく出てきます。



他方、会社員で同様に「こういう職責を全うしたい」「こういうスキルを得たい」

「何年でこの職位まで行きたい」「この分野のエキスパートになりたい」などの気持ちが

湧き上がってくるかいうと、これが全然出てこないのです・・・。



振り返ってみると、会社での仕事は常に「受け身」でした。目の前に与えられる仕事を

こなすことはするけど、自分でこれをしたいとかあれをしたいという気持ちにはあまり

なったことがなかったなあ、と自分を省みています。



組織の中でも、私自身は「はまってやる気を出すといい仕事をするけど、使いどころが

難しい」という評価になっているのを感じます。「積極性がない」というのも、目標を

自ら立てて行動する気持ちが希薄なことからきている評価だと思います。



今まで「会社の仕事も楽しい」と思っていたけど、実はまやかしや思い込みの部分が

あったのかなあ?なんて思ったりするようになりました。



こうやって思うようになったのも、不動産が楽しくて積極的に取り組みたいと思うように

なったからなのだろうなと。楽しいし、自分でいろいろ考えて行動したくなる不動産の

お仕事と、自分から何をするかあまり考えずに目の前のことをこなしている会社員と、

どちらが自分にとって向いているかは一目瞭然です。それを比較するようになり初めて

会社員としての自分の立場に疑問を持つようになったのかもしれません。



キャッシュフローの面から考えれば、まだまだ脱サラなんてとんでもない!と思います。

それでも、前に比べて「辞めちゃおうかな?」と思う気持ちが強くなっているのも事実。

それじゃあどうする?ということで、今年に入ってからは「来年の春くらいに辞めても

困らない体制作り」を意識するようになりました。



この目標が功を奏したのか、今年はいい感じに動けております。昨年はボウズだった

購入も、今年は今のところ小さいながらも東京に2棟購入できそうですし、不動産以外の

事業を離陸させるという話も、あまり話はしていませんが、そこそこうまくいってます。

2年で回収できるくらいのスピード感で、少しずつ規模を拡大しています。



実際に辞めるかは別にして、そういう目標を明確にすることで、思考が現実化した部分も

大いにあるのだろうと思います。目標を意識すれば、動き方も変わりますから。



やっぱり目標を明確にすることって大事なんだろうなと思います。

引き続き、目標を掲げてそこに向かって走っていくことを意識します。

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 08:24 | Comment(0) | 思想・発想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする