2015年09月07日

同意書への署名押印のため、近隣の住戸の方にご挨拶。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在9位です。激しい雨が降ったり止んだりで、変な天気だなあ。

応援クリックよろしくお願いします→人気ブログランキングへ



東京3棟目(予定)の近隣の同意書を貰ってくる作業を行いました。



東京3棟目の前面道路および前面道路に隣接する宅地は、基本的にすべて同じ地主さんの

ものであり、うちのところの区画だけが所有権となっております。



今回購入した暁には、賃貸住宅にするつもりです。その旨を前面道路の地主さんに

お伝えしたところ、割と最近になって「主要な店子さんに事前に同意書の署名押印を

してもらってほしい」という話が出てまいりました。もうちょっと早く言ってくれても

罰は当たらなかったんじゃないかしら・・・もうすぐ決済だというのに(汗)



そんなわけで、仲介業者さんと売主さん、購入後に管理を依頼する管理会社さん、私の

4名で現地に集合し、同意書に署名押印をいただくためのご挨拶回りをすることに

なりました。私も菓子折りなどを出張先で購入して、準備万端です。



当日の朝、仲介業者さんから着信がありました。曰く、事前に会って5分でいいから

下打ち合わせをしたい、と。そうですね、それには同感です。ですので、少し前に

現地からちょっとだけ離れたところで待ち合わせることになりました。



そして当日の下打ち合わせ。

仲介業者さんのご提案で、あくまで今回は売主さんが売却することに対して近隣の方に

ご報告をする形にしましょう、ということになりました。大人4人が押し掛けていって

相手が身構えて同意書に署名押印をしてもらえない、という可能性も考慮して、です。

こちら側としては、新所有者としてこのタイミングでご挨拶をしようと思っていたので

あてが外れたと言えば外れましたが、まあ大きな問題ではないでしょう。



必要になったら呼んでもらう、ということで、売主さんと仲介業者さんが近隣住戸を

回っている間、私と管理会社さんは近所で待機。必要があれば呼びますということで

待っていましたが、結局最後まで私たちの出番はありませんでした(笑)



最終的には、留守のおうち以外は全て同意書をいただくことができました。

これで地主さんも安心することでしょう。いきなり増えた購入に向けてのハードルですが

無事に突破できることが確定して、ほっとしました。



近隣の方からは、やっぱりゴミの話が出ていたようです。ゴミの出し方などをきちんと

守ってもらえるよう指導してほしいというニーズが多かったので、対応できるように

していこうと思います。



普通の所有権ならこういう話もなかったのでしょう。地主さんという登場人物が増えた

ことによって、今回のような同意を取る作業が増えたわけです。関係者が多くなると

調整も煩雑になります。借地が面倒なのはそういう理由もあるからかもしれません。

面倒なところにこそお宝が眠っている、という発想ももちろんありますけど。



ともあれ、事前にできることは一通り完了しました。あとは金融機関さんから

正式な融資OKの返事をいただき、書類を書くだけです。決済予定日まであと1週間。

楽しみです。

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 08:06 | Comment(0) | 東京3棟目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする