2015年08月22日

情報交換とリノベに関する打ち合わせ。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在9位です。海に行く予定だったけど、中止になりそう。

応援クリックよろしくお願いします→人気ブログランキングへ



昨日は不動産仲間との懇親会でした。やっぱり、色々なことを考えている皆様と

話をすると、新しい気づきが山ほどありますね。目から鱗な考え方、事例などが

たくさんありました。なるほどなーと納得。



そんな会話の中で、やっぱり今は売りの時期なんだなあと思う反面、工夫次第では

買いの季節でもあるのだなあということを思いました。着眼点を変えてみることで

別の選択肢が見えてきて、意外と買えてしまうんだなあと。



昨日一緒に飲んだ友人は、都内のいい場所にガンガン買付を入れています。

全部買ってやると息巻いているのですが、いまどきの都内にそこまで収益があがる

物件が転がっているわけもありません。そこにリフォームなどでひと手間を加えて

収益性を向上させ、市場で普通に物件が持っている利回り以上のパフォーマンスを

たたき出しています。



また、不動産業者もやっている別の友人は、今はとにかく売りだということで

売り案件をどんどん量産している状況とのことです。都内で利回り10%の案件なら

いくらでも買い手がいる状態なのだとか。融資もいろんなやり方で通すことができる、

ということを話しておりました。



売りにせよ買いにせよ、頭を使うことで普通に考えている以上に利益が出せる。

私も頭を使わないといけないなあとしみじみ思った次第です。



さて、そんな考えさせられることがいろいろあった飲み会の傍らで、建築士の先生と

融資が確定した物件についての打ち合わせをしてきました。現在動いている現場との

兼ね合いから、年明けくらいの引渡しという形で動かさせてほしいとのことでしたので

無理を言っても仕方ないと考え、その内容で快諾しました。



また、9月決済の見込みとなっているので、決済の前後でもう一度現地の視察をして

プランニングを行うということも合意しました。



今回契約した物件にはお風呂すらありません。元が町工場として使われていたので

大幅な手入れは必須となります。一応、そこも含めて事業計画に入れていますし、

そのリフォームを含めて収益性をはじいています。



絵にかいた餅にしないためには、このリフォームがとても大事になります。

信頼できる先生に預けたので大丈夫だろうと思いつつ、いくらプロに任せたと言っても

自分が司令塔になって意思を伝えていかなくては那rな愛ことには変わりありません。

「どうしたいのか」までは自分で考えて、「そのために何をするか」は建築士さんに

考えてもらう。そこがわかっていないと、いいものが作れないような気がします。



やるからには、入居する方も、オーナーも、関連する業者さんも、みんなで幸せに

なれればいいなと思いますので、そこを目指してしっかりやっていこうと思います。



まとまりのない話ですが、そんなところで。

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 08:04 | Comment(0) | 東京3棟目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする