2015年08月14日

顧問税理士の先生以外の税理士さんにセカンドオピニオンを求めました。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在16位です。今日も一日頑張りましょう。

応援クリックよろしくお願いします→人気ブログランキングへ



先日のブログでちらっと「顧問税理士以外の税理士さんにセカンドオピニオンを求めた」

と書かせていただきました。
本日はどんな経緯で相談したか、どんな話があったか、

などについて少し書いてみようと思います。



ご縁は関東→札幌の大家会の会員さんからのご紹介でした。本人も不動産投資をしていて

某金融機関さんと懇意にしている先生であり、不動産に関しての見識があって融通が

きく方です、と。しかも銀行の斡旋もしてくれるし、借り換えについても(多少の報酬は

発生するけど)面倒を見てくれるということです。



面白い先生だなあと思って、ぜひ関東→札幌の大家会の勉強会で講師をしてもらいたい、

と紹介者の会員さんに相談し、先日講師を務めていただきました。



ちょうど私自身も、戸建を個人で買うか法人で買うかなど悩んでいた時期だったので、

勉強会の中であれこれと質問をしてしまったのですが、個別事由すぎたので、続きは

個別相談でお願いしますということになり、いろいろとご意見を賜ることになりました。



私が気にしていたことは

・今後拡大をしていくにあたり、戸建は個人か法人のどちらで買うべきか

・マイナンバーにより法人の社会保険の負担はどう変わり、何を準備すべきか

といったところでした。法人から役員に対してどのように給与を払うべきか、など。



面談にいく時間がなく、お電話でいろいろお話をしました。

まず先生から出たのは「手間のかかることをしている」という一言。別に悪い意味では

なく、少額の物件をいろいろ買っていますねという意味でした。



確かに、私の買っている物件って小さいのが多いです。個人と法人をあわせて6棟を

保有していますが、うち4棟は4000万を切る物件です。1億を超える物件は

新築で建てた札幌4棟目だけです。だから棟数の割に家賃収入が少なく、それらを

できるだけレバレッジをきかせて借入するから、キャッシュフローは多くない。

よって、リタイヤできないしする気もない、という感じの残念な属性です。



セカンドオピニオンを求めた税理士さんが担当する方は、割と億単位のものを持っている

ケースが多いので、小さくても大きくても手間はそれほど変わらないという意味合いから

手間がかかることをしていると表現されたようです。



「こういう買い方をする人は資産運用というより不動産が好きな人だと思います」とも。

確かに不動産は大好きです。そういう意味では当たりかも。



たいした資産規模がない法人で太陽光を持っているのはなぜか、理由がわからないと

質問されましたので、仙台ではバブルで不動産が買えないから、売上規模拡大のために

太陽光を買いましたという話もしました。先生にしてみれば、太陽光=節税という認識が

頭に出てくるので、その観点で見ると「?」だったようです。まあ確かに。



今回セカンドオピニオンを求めた先生にも、現在考えている太陽光発電の消費税還付が

うまくいくか見解を求めましたが、大丈夫そうだとのことでした。よしよし。



現在お願いしている顧問税理士の先生も、けっこう工夫をして決算書を作っていますね、

ということも言っていただきました。信頼できる良い先生だと思っていましたが、

こうやって改めて別の先生にもそう言っていただけると、さらに安心します。



総合的に見て、戸建は法人で買うのがいいでしょうという話になりましたが、融資の

都合でやっぱり個人で購入になってしまいそうです。無念であります。



これはこの先生に限らず、FBでも指摘があったのですが、普通は個人と法人は一体で

見るから、新設法人だからってそんなに嫌がられないと思うんだけど・・・ということを

おっしゃっておりました。これだけいろいろな方にそう言われるということは、私自身に

何か問題があり、法人化されても融資出来ないということがあるのかもしれません。

気になるけど、それを調べる術もなく。ちょっと悶々としています。



社会保険に関しては、マイナンバーの運用に慣れてきたところで確実にくるでしょう、

ということでした。給与所得がない法人ならいいのですが、給与所得が発生した場合は

会社員として社会保険料を納めていたとしても、結局それとは別に法人の給与分は

社会保険を納める必要がある、と。



ただ、マイナンバーは当面は番号を付与して運用に習熟する期間があるはずなので、

そうやって捕捉されていくまでには数年かかるだろうという予想を立てておられました。

ですので、何年かした時に必ず来るから、そこに向けて準備をしておくのがいいのでは、

という感じで。



うちは嫁ちゃんが働きたがりなので、配偶者控除なども利用できません。

不動産でしっかり稼いで、社会保険や納税を済ませてもまだ余裕、という状態に

持っていくのが王道なのかなと感じました。



別の先生に見てもらうのも、気づきや刺激があっていいことだなと思いました。

時間を割いて資料を見ていただき、感謝しております。ありがとうございました。

相談に乗っていただいたのにお返しができないのが恐縮なので(今から顧問税理士を

変えることはしたくないです)、税理士さんの紹介を頼まれたら、こちらの先生を

優先して紹介させていただこうと思います。

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 08:46 | Comment(0) | 思想・発想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする