2015年08月06日

築古区分マンションの融資に向けて、金融機関さんに当たっています。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在15位です。ブログ書きながら居眠りを連発する今朝。

応援クリックよろしくお願いします→人気ブログランキングへ



賃貸住宅フェアの楽しそうな様子がFacebook経由で伝わってきて羨ましいです。

仕事で出張先から動けない私は、そんな皆様の投稿を眺めながらちびちびと出張先で

お酒とお刺身を食べてました。



まあそんなことはどうでもいいですね。昨日金融機関さんに持っていったもらった

築古区分の融資の話
、第一報が義母から返ってきました。



某政府系のところは、とりあえず検討してくれるとのことでした。ただ、融資が

決まったら一旦自己試飲を出して買うことができるか、という質問があったそうです。

まあできなくはないけど、戸建の決済もあるのでちょっとおっかない感じはします。

有担保で検討しているということだと思うので、無担保部分の信用貸しの枠でどこまで

処理してもらえるか、が勝負の鍵になりそうです。



全く検討できないということではなさそうなので、こちらはこちらで進めてもらう方向で

調整をしていきたいと思います。可能性があるならそれだけでもありがたい。



ちなみに某政府系金融機関さんは、今は連帯保証人を取れないそうです。さすが、国が

出資する金融機関さんは国の政策に敏感だ。



とりあえず検討してくれるなら、その結果を待ってみようかな〜、などと考えていたら

また義母からメッセージが。何かと思って開けてみたら

「支店長が預金担保にしないかと言ってた」という謎のメール。

よくよく聞いてみると、一応メインバンクさんにも資料を持っていってくれたようです。

おお、大変ありがたい。気がきく母上です。



メインバンクさんに関しては、一応担当の方にこんな案件があるんですけどという

打診はしておりました。担当さんレベルでは、古すぎて難しいという話をいただいて

おりましたので、これで禊はつけた、と判断しておりました。



しかし、支店長はこんな小さな区分でも取りにいこうとしてくれたようです。

大変ありがたいです。



ただ、現実的なところで預金担保で融資を引くくらいなら普通に現金で買います^^;

手元資金を温存したいからこその融資付けなのだから、どうせ自由に引き出せないなら

別に借り入れしているのと変わらないよね、と。



無理を承知で検討してくださっていることに、感謝申し上げます。



そんな感じで、融資付け可能かどうか動き始めました。

戸建と区分、両方一気に動いているのでちょっと大変ですが、自分で好き好んで動きを

とりはじめた以上、泣き言を言わずに頑張ろうと思います。

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 08:10 | Comment(0) | 新規案件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする