2015年05月02日

メインバンクの支店長と会食in仙台。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在25位です。ランキング絶賛だだ下がり中・・・。

応援クリックよろしくお願いします→人気ブログランキングへ



昨日から仙台に来ています。



仙台に到着したら、まず最初の約束であるメインバンクさんへ。今回は支店長と

担当の方、義母(=社長)、私の4名で会食をさせていただきました。



私、どういうわけか都内の金融機関さんより地方の金融機関さんにウケがいいようで、

けっこう評価してもらえることが多いです。仙台法人のメインバンクさんに関しても、

いつも支店長が出てきてくれます。サラリーマンの給料をそれなりにもらえているから

地方の給与水準と比較して高いと思っていただいているのかしら。



個室で高級そうなランチをご馳走になりながら、太陽光発電の進捗状況や義母の持つ

土地への新築アパートの話、今後の戦略などについてざっくばらんに会話をさせて

いただきました。こういった場を作っていただけることに感謝することしきりです。



その中で、札幌で物件を購入するときも、ぜひ声をかけてほしいということを言って

いただきました。札幌にも支店はあるし、取引している支店の前の支店長が札幌で

支店長をしているから、話を通しやすいということでした。



大変光栄なお話で嬉しいのですが、少し引っかかる点もあります。

私としては、各地域ごとに法人を作っていきたいと思っています。そうしたい理由は、

個人で札幌を買い進めた結果、東京の地場の信用金庫さんや地銀さんから融資を

受けづらくなってしまった、という過去の苦い経験があるためです。



ですので、仙台の法人は東北地方の物件を買い進めるための法人という前提にして

おりました。今回の申し出を受けて仙台の法人で札幌の物件を購入してしまうと、

地場の金融機関さんから融資を受けづらくなってしまうことが予想されます。



メインバンクさんも、複数行と取引をすることは否定していませんでした。どこまで

本音かはわかりませんが、支店長もサブとなる取引行を作ることはむしろお願いしたいと

おっしゃっていました。



ですので、札幌の物件を購入することで、地場の金融機関さんがサブバンクとなって

くれなくなるのでは?という懸念を率直に伝え、札幌に子会社を作るというのはどうかと

逆提案してみました。支店長、微妙な顔をしていました(苦笑)



とはいえ、札幌に不動産を購入しやすくなるなら、こういう提案も積極的に検討をして

いきたい気持ちはあります。仙台の法人で札幌の物件を買うことによる弊害はあるのか?

地場の金融機関さんにヒアリングが必要だな、と思った次第です。次のテーマだな。



それ以外にもいろいろとためになる話もあり、有意義なひとときでした。

貴重な機会を頂戴したことに感謝します。どうもありがとうございました。



その後もいろいろと続くのですが、そこは明日のブログネタにします。

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 10:23 | Comment(0) | 出張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする