2015年04月30日

樹木の伐採も一筋縄ではいかない。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在18位です。喉が痛いので、風邪薬を飲もう。

応援クリックよろしくお願いします→人気ブログランキングへ



太陽光発電について、また微妙に一歩前に進んだ感じになりました。

とはいえ、工程表からは若干遅れ気味ではあります。



先日、施工業者さんからメールがありました。

樹木の伐採の許可を得る必要があるので、書類に押印をしてほしいということです。

おお、話が進んでいるようでよかった!早速押印して書類を送り返しました。



ここに至るまでも、施工業者さんには散々苦労をかけてしまいました。

自分の敷地内の樹木の伐採だけならよかったのですが、日照を確保するために他人の

敷地の樹木も伐採しなくてはならない状況でして。隣地の方に菓子折りを持ってご挨拶に

伺い、頃合いを見て伐採の件を切り出そうとしておりました。



しかし、私がそんなに頻繁に現場に行けないから、結局隣地の樹木を伐採する話は

業者さんにお任せする形になってしまいました。そこまで契約に入ってないですよと

苦笑いしながら、それでも交渉をまとめてきてくださった社長には感謝しております。



隣地は3箇所ありましたが、1箇所はすんなりと許可をいただくことができました。

残り2箇所が難航。片方は息子が登場して、あれこれと対応が必要になりました。

もう片方の隣地は、自分の土地の中のものを勝手にどうこうしたいというのだから、

それに価する見返りをいただかないと対応できないというお話が来てしまいました。



最終的には両方とも施工業者の社長さんがなんとかまとめてきてくれましたが、

それなりに費用にはねる話でしたので、なかなか辛い選択になったかと思います。

それでも進まないわけじゃないので、これはこれで受け入れるしかないかなと。



隣地の樹木を伐らせてくださいというのでもこれだけいろいろあるわけですから、

共有持分の土地とか本当にめんどくさいだろうなあと想像します。そういった面倒ごとを

解決できる人が高収益を達成できるのでしょうね。



樹木の伐採の許可が出たら、実際に樹木を切って整地をすることになります。

なんとなく、ようやく工事が進み始めた感じがして、ちょっと嬉しくなりました。

これで目下最大の悩みは電力会社さんがなかなか連系してくれないことに絞られました。

そちらも全力で当たらなくては。

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 06:33 | Comment(0) | 太陽光発電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする