2015年03月17日

自動販売機の設置、他者さんの提案状況は?

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在19位です。なんとなくお腹くだってるかも。

応援クリックよろしくお願いします→人気ブログランキングへ



昨日は自販機の現在の業者さんの残念な状況を書かせていただきましたが、それに対する

反響をいろいろといただきました。皆さんけっこう協賛金とかもらったりしていて、

条件良くやられているんだなあとびっくり。私はまだまだ修行が足りません。反省。



さて、私も今の業者さんに納得満足しているわけではありませんので、ここまでの

拙い賃貸経営の知識と、私がここまでに培ってきた皆様とのつながりを活用して

2つの業者さんにお声がけをして、入れ替えの提案をいただきました。



最初にご提案を依頼した業者さん(以降「A社」とします)からは、早速電話をいただき

早々に提案をしたいということを仰っていただきました。しかし、紹介いただいた担当の

方は私の設置したい地域の管轄ではなかったので、管轄の営業所の担当の方をご紹介して

いただきました。



この紹介していただいた方が、悪い人ではないものの少々微妙なところがありまして。

私が今かなり出張が多いので、出張が比較的少ない可能性がある月曜日か金曜日で、

という話をしたのですが、当日になって「今日なら大丈夫でしょうか」と連絡が来る。

必ず空いているわけではないので、事前に連絡してほしいんですが・・・。



時間がなかなか取れないのに、かたくなに会って提案したいと言われてしまったので、

本当に今は時間が取れないので、まずは提案書をポスティングいただき、その内容を

見ながらお電話で詰めていきたい、という話をさせていただきました。担当者の方も

それで良いと言ってくださったのですが、その後のセリフにちょっとびっくり。



「すいません、現地確認したいので住所を教えていただけますか?」



え、あれだけ会いたがっていたのに、まだ提案書作ってなかったの!?びっくりです。

このやりとりで少々私の中でこの業者さんの株がだいぶ下がってしまいました。



その後2週間経って、ようやく提案書が投函されました。今の業者さんよりはだいぶ

良いのですが、協賛金はありませんでした。うーん、微妙だ。いろいろと微妙だ。



常に同じ営業さんが担当してくれるわけではないので、それだけではないとは思いますが

一度微妙だという印象を持ってしまうと・・・。最初に紹介していただいた動きのいい

担当さんが良かったなあ。



さて、もう1社紹介していただいた業者さん(以降B社さんとします)。

こちらもすぐに連絡をいただくことができました。タイミング良く、たまたま予定が

合ったのですぐに会ってきましたが、物腰も柔らかく感じのいい方でした。



この方に聞いたのですが、私が現在置いているベンダーさんはかなり質が悪いようで

撤去をしようとするとあれこれ理由をつけてそれを止めさせたり、裁判に持ち込んだりと

競合のベンダーさんが辟易するくらいしつこいそうです。契約期間はあと1年半くらい

残っているので、そういうのを相手に撤去を申し入れないといけないのかと思うと

うんざりした気持ちに。



そんな話もあったので、現行の自動販売機業者さんとの契約書を探して確認しました。

内容を読んだところ、12ヶ月平均で電気代よりマージンが少ない状況が認められれば

解約できるという文言がありました。しかしそれをどうやって認めさせるかが問題です。



ここは万が一相手がブログを読んでいたら困るので細かいことを書くつもりはないですが

一応こんな形でやったらいいんじゃないかな、という案は考えております。その内容を

B社さんに話したところ、それで進められるか過去の経験から調査して助言するという

ことを言っていただきました。うん、この段階でまだB社さんから提案をいただいては

いないのですが、気持ち的には「B>A>>>>>既存」という感じです。

あとはどんな提案書が出てくるか、ですね。



一筋縄では終わらない(かもしれない)自販機の業者さん変更。

また動きがあれば報告させていただこうと思います。

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 08:25 | Comment(0) | コスト削減 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする