2014年10月17日

収入を生まないブログをなぜこんなに続けられるのか。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在24位です。いやー、仕事けっこう忙しくて大変です。モンハンやる時間なし。

応援クリックよろしくお願いします→人気ブログランキングへ



もうすぐブログを書き始めて丸6年が経過しようとしています。



私、大学の頃からネットで日記的なことを書いていました。都度その時はまっている

テーマのブログや日記を書いてましたので、そこから考えると16年前後は何かしら

ネットで記事を公開していることになります。



初めて書いていた頃は、ブログなんて便利なものはなかったので、ひたすらHTMLタグを

テキストエディタで書きながら、日記を更新していました。よくまあ頑張ったもんだ。

今のブログに少し近い日記更新プログラムを自前で組んでいたこともあります。



普通の日記、音楽系の内容、熱帯魚系の内容などとテーマも移りかわり、書く場所も

普通のWebページやブログからmixiに変わったり、そしてまたブログに戻ったり。

ずっとこうやって継続して書き続けていられるのは、まあ性格もあるんでしょうねえ。



昔話はまあこの辺にして、不動産ブログを書き続けて丸6年経った今、ブログを

書き続けることで何かメリットがあったかを考察してみようと思います。



まず感じているのは、ブログから直接的な収益を生むのはとても難しいということ。



長いこと書いてますが、商売ありきで書いているわけではないことから、広告収入は

ほとんど入ってこないと考えて差し支えないと思います。一応グーグルの広告やら

何かのアフィリエイト的なものも貼ってますが、ほとんど成果はあがっておりません。

忘れた頃に数千円が振り込まれてラッキー、みたいな。一日に500〜600人が

訪問してくれて、1500〜2000ページビューある当ブログでもそんなもんです。



世の中的には、広告を貼り付ける適切な位置とかそういうのがあるみたいですが、

別にそういうことをしてまで必死にブログから直接的な収益を得る必要もないかなと。

ブログだけで月間数十万も稼ごうとするのであれば、それこそメルマガでも書いて

号外広告を出しまくらなくちゃ、やる意味はないでしょう。そういう労力を使う対象は

不動産にしたいと思う今日この頃です(やっぱ不動産が好きなので)。



ブログが直接的な収益を生んでいないということはわかりました。では、このブログを

書いているのはただの趣味で、時間を浪費するだけで何も収益を生んでいない?

いえいえ、そんなことはありません。お金を直接は生みませんが、目に見えない資産を

たくさん作ってくれていると感じています。



例えば、不動産投資仲間を作るという観点で言えば、ブログはこの上なく重要な役割を

担ってくれています。一日500人の方がこのブログを見てくださっており、その中には

私がお会いしたことがない方もいらっしゃいます。そう言う方と懇親会などで会うと

「ブログいつも読んでます!」と言っていただけるので、自己紹介の手間が省けます。



仲良くなった不動産投資仲間も、ブログを読んでいただけているので、お会いした際に

「この間のブログの話、大変だったねー」みたいな感じで話が通りやすくなります。

ブログにいつも触れているから、なんとなく親近感が湧くという効果はありそうです。



こういった「人とのつながり」という無形資産を形成するのに大いに役立っている。

それがブログの役割だと思います。そして人とのつながりはとても重要な資産です。

私には身分不相応なくらいの素晴らしい友人に囲まれることが出来ているのも、

ブログを通じた情報発信が一役買っているのは間違いないと思います。

皆さん、いつもありがとうございます。これからもよろしくお願い致します。

そして願わくば、ブログランキングへの応援クリックを是非!(笑)



そして、人脈は人脈でも、取引先との関係を深めるツールとしてのブログという一面も。

取引する相手の方にもブログを書いていることで好印象を与えている事例が

過去にはありました。



例えば不動産業者さん。一部の仲介業者さんや管理会社さんとはFacebookなどで

繋がったりもしていますが、ブログをけっこう読んでくださっているようです。

そういうつながりから売買物件を紹介いただいたこともありますし、賃貸の仲介も

優先的にしていただいたことがあります。ブログに大規模修繕のことを書いたら、

「ブログ見ました!うちにも提案させてください!」と言われたことも(笑)



税理士さんもブログをたまにチェックしてくれているそうです。なぜなら、動きが

激しすぎるので何があってもいいよう心の準備をするためだとか(苦笑)



そして金融機関の担当者の方もこのブログを見ていることがあるようです。

知っているだけで、3人くらいはこのブログの存在を知っていることを把握してます。



一番大きかったのは札幌4棟目の融資を実行してくれた金融機関の担当者さんでした。

遠隔地に住む個人に融資をするために本店に書いた稟議書のキーになったのが

ブログの存在だったということなのです。



毎日ブログを書いているから、遠隔地でも動向を把握しやすい。

ブログの内容と金融機関で言っていることが一致しており、信頼できる。

自身を一歩引いて見つめ直す視点があり、面白い。



こういったところを稟議書の中に盛り込んでくださったということです。

結果、少し時間はかかったものの、見事に融資を得ることが出来ました。

あれは嬉しかったなあ。そう考えると、このブログには15部屋の新築RCに等しい

価値があるということなのかもしれません。



直接的な収益を生まないブログには意味がない、と考えるネットビジネス屋さんも

いるのだとは思いますが、私は直接的な収益を得られないブログであっても、

上記のようなメリットを実際に享受しています。物事は捉え方ひとつで変わります。



自分がブログを書くことに対して何を求めているか。

今後もそこをぶらさずに、ブログと付き合い続けていこうと思います。

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 07:40 | Comment(0) | ブログ運営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする