2014年10月26日

個人情報を守るために携帯電話の番号を2個持とう。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在25位です。本日は行動する大家さんの会の勉強会・懇親会に参加してきます。

応援クリックよろしくお願いします→人気ブログランキングへ



携帯電話を2つ持つことのメリットについて記載したいと思います。



個人情報をいくら守ろうとしてもなかなか守り切れない昨今。高度情報化が進み、

一度データとして登録された個人情報はいつ名簿として出回るかわかりません。

どれだけ注意していても、個人情報を提供した相手がどのような扱いをするかによって

その情報はどこまで出回るのかが決まってしまいます。皆様のところにも、携帯電話に

問い合わせた記憶のない新築ワンルームの営業電話、来ませんか?



そう考えると、できるだけ個人情報が出回る先は制限したいですね。すべての流出を

止めることはできないにせよ、守れるところは守りたいものです。

そのため、個人情報を提供する時のための電話番号があってもいいのかなと思います。



また、ご自身が意識しなくても個人情報は(わかりにくく同意を取った上で)

提供されてしまうケースがあります。たとえばFacebookアプリに携帯電話の番号を

参照する権限を与えると、その電話番号や電話帳の中身をサーバに格納し、電話帳に

入っている相手を「友達ですか?」と表示してくれます。便利な反面、個人情報は

Facebookのサーバに格納されてしまっております。



私なんかそのパターンなんですが、その携帯電話の番号で「友達ですか?」と会社の

人が出てきたら、一発で大家さんをやってることが知れてしまいます。これもある意味

個人情報の流出と呼べるかもしれません(ちょっと強引かもしれませんが)。

会社の人も知っている電話番号とは別に、もう一つ電話番号があると便利かと思います。



また、少し別のパターンですが、電話番号を公開しなくてはならない時があるかと。

大家さん直接募集のサイト掲載や物件ホームページなどの問い合わせ先として、

自分の携帯電話の番号をインターネットに掲載するのがベターな時ってありますよね。

え、掲載しても全然気にならない?そこは気になることにしておいてください・・・



そんなときにも、公開用の電話番号があると便利じゃないかなと思うわけです。

特に女性のオーナーさんだったら、電話番号という個人情報を掲載するのはちょっと

怖いと思いますしね。



そんなわけで、2個目の電話番号を持っておくといろいろオトクなのではないかと

考えて、SIMフリーの携帯電話を購入し、そこに格安SIMのOCNモバイルONE

050plusを導入してみました。

電話番号だけほしい人は050plusだけで十分ですが、私がそうした都合上から

2台持ちを前提に話を進めたいと思います。



購入したのはXperia Z UltraのSIMフリー版(輸入品)です。



輸入品なので、技術基準適合証明(技適)を受けていない通信機器となります。

よって、取り扱いは自己責任ということになります。そういうのが嫌な方については

国内で販売しているSIMフリー端末(iPhoneもあります)を入手しましょう。



この機種にした理由は、6.4インチの大画面であるにも関わらず、ギリギリ片手で

持つことができるという携帯性の良さからです。今までiPad miniを使って

いたのですが、大きくてあまり持ち運ばなくなってしまいました。携帯よりは大きくて

タブレットより小さい端末ということでこいつを選んでいます。電話としてもギリギリ

利用できる感じの大きさです(かなりでかいですが)。



2台目なので、月々のランニングコストは極力抑えたいです。だから格安SIMで

運用していく方針にしました。比較検討した結果、OCNモバイルONEであれば

一日80MBまでという制限で、仮にオーバーしても一日経てば元の速度に戻るから

様子を見るのにちょうどいいだろうということでこちらをチョイス。月々980円で

2台目の端末が持てるのはいいですね。







しかも今なら050plusを同時に申し込むと、050plusの基本料金が

半額になるキャンペーンをやっていました。10月末までみたいです。

これで050plusは月々150円で利用できます。うん、なかなかいいです。

1000円強でLTE通信ができる端末をゲット。悪くない。むしろ良い。



そんな感じで昨日から使い始めました。一日使ってみて、不便は特に感じません。

まだ通話の試験はしていないですが、今後この050で始まる電話番号も不動産に

活用していこうと考えております。



私が良かったと思うのは、これまで不動産以外の知人にばれるのが怖くて使えなかった

Facebookメッセンジャーをこちらの新規端末で導入できたことでしょうか。



不動産関連の活用事例は、また追ってレポートさせていただきます。

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 11:16 | Comment(0) | TIPS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月25日

半年ぶりの満室返り咲き、しかし例によって問題が・・・。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在26位です。今日もやることいっぱいです。

応援クリックよろしくお願いします→人気ブログランキングへ



札幌3棟目、申込が入りました!これで久々に満室になりそうです。

やった〜。半年ぶりの札幌3棟目満室!



昨日、仕事をしていると管理会社さんからお電話がありました。仕事から手が離せず、

2時間くらいしてようやく落ち着いたところで折り返しの電話をすると、札幌3棟目の

管理担当の優秀な青年が電話してきてくれていた模様。



「札幌3棟目ですが、お申し込みをいただきました!」

おー!素晴らしい。

「年収は○百万で、連帯保証人は弟さんということです」

え、なんか普通の属性じゃない?(この感想を抱く時点で感覚がおかしくなってます)



この段階で私が管理会社さんに言ったこと。

「・・・で、この方はどんな難ありの方なんですか?」←ここまでの経験で荒んでいる

管理会社の担当さん、苦笑いしながら言いました。



「本日申し込みをいただいたのですが、月曜日には入居したいそうです」



うわー、そっちの訳あり系か!それはそれでリスキー!

ていうかやっぱり訳あり系の人だったのね・・・。



なぜ早期入居が訳ありなのか。

引っ越しは一大イベントです。普通の人は計画性を持って、いつまでに退去予告を打って

いつまでに次の家を探し、最終的にこのタイミングで入居する、という計画を立てます。

しかし、たまにいるんです。そういう計画をすっ飛ばしてしまう人。とにかく今すぐ

引っ越したい、と。



なぜそのように計画性がなく動くのか。うがった見方をすれば、突発的に引っ越しを

せざるを得ない事象が発生したからです。たとえば借金から逃げるとか、犯罪を犯して

逃亡する必要があるとか、前の家の家賃を踏み倒して夜逃げするとか。



管理会社さんは続けます。

「内装がまだ終わっていないんですが、そのままで構わないから早く住みたいそうです」

「急ぐ理由は、退去予告を出して部屋を探していたが、なかなか決まらず退去日が

 間近に迫ってきているためだそうです」

・・・ますます怪しい。



「当社としては保証会社を入れたいのですが、入居希望日に保証会社の審査が終わらない

 可能性が高いので、オーナーが良いと判断するなら保証会社無しで入ってもらうことも

 考えます」



うーん、悩ましい。せっかくの満室返り咲きのチャンスだから、ここは取りこぼしたく

ないんだけど、変な人を入れると未来の自分が辛いからなあ。



頭をフル回転させて考える・・・・・・ひらめきました。ナイスアイディア。

いったん1ヶ月の定期借家契約で入居いただき、その間に保証会社への加入などの

手続きを進めてもらうと言うのはどうでしょう。何か問題があれば出て行っていただくし

保証会社の審査を通過しない場合も、場合によっては出てもらうことができます。



管理会社さんにそれを伝えると、なるほどそれはいいアイディアですのでその方針で

話を詰めさせていただきます、という話になりました。ふー、よかった。



しばらくして、サラリーマンの仕事で移動の電車に乗ったら、また管理会社さんから。

新幹線だったのでデッキで電話に出ると、管理会社さん。

「家賃交渉2000円入ってますが、いかがいたしましょうか」

問題ないですよー。少し高めの家賃で募集していたので、指値は想定の範囲内です。

「広告料はいつも通り3ヶ月でいいでしょうか」

いいですよー。本当は2ヶ月って言いたいけど、変にケチると印象が悪くなりますし。



そしてまたしばらくして、また管理会社さんから。

「初期費用を軽減したいそうで、保証会社の費用をオーナー負担としていただくのと

 1ヶ月フリーレントをつけてほしいという依頼が先方から来ております」

・・・調子に乗ってきたね(苦笑)



さすがにここでちょっと反撃。両方とも呑むけど、その代わり広告料は2.5ヶ月に

減らすということでどうかとカウンターを返しておいていただきました。

管理会社さんもそれで動いてくれました。



家に帰ると管理会社さんからメールが入っており、無事に2.5ヶ月の広告料で

話が付いたとのこと。交渉上手な管理会社さんがうまくまとめてくれて助かります。

こちらとしては内装費が浮いたので、これはこれで問題なし。



・・・ん?なんかメールに続きがあるぞ?



「お電話ではお伝え出来ませんでしたが、猫を飼育するようです。

 ペット礼金はお支払頂けます。」



うわ、また猫ですか!壁とかボロボロにされたらと思うとぞっとしますが・・・

過去2回、猫に半年で壁をボロボロにされて修繕に30万以上かかる事象が発生した

札幌3棟目でまた猫。少し背筋が寒くなりましたが、きちんとしつけができた良い猫で

あることを祈るしかありません。最近猫系の入居に恵まれています。嬉しくないけど。



そんなとこで、まあひとまず満室返り咲きです。半年ぶりです。

空いた後埋まるまでの時間がちょっとかかりすぎています。もうちょっとサクサクと

入居を決めたいところですが、私が空室対策にそこまで力を入れられていなかったので

こういう結果になっているものと思われます。もっと頑張らないとですね。

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 08:31 | Comment(0) | 札幌3棟目(売却) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月24日

ポストの交換で見た目すっきりリフレッシュ。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在26位です。昨日のブログ、認識違いがありましたので補足を書きました。

応援クリックよろしくお願いします→人気ブログランキングへ



東京2棟目の集合ポストの交換が完了しました。懸案事項がまた一つ減りました。



昨日、管理会社さんから着信がありました。こちらより依頼をしていたポストの交換

実施しました、という連絡でした。これで見た目がすっきりすること請け合いです。

ポストが古い物件と新しい物件だと、第一印象が少し変わるだろうと考えています。

ましてや、外壁塗装などの大規模修繕をしっかり終わらせた後であればなおさらです。



ビフォーアフターはこんな感じです。



ビフォー

ポスト交換前

薄汚れた感じがしてしまいます・・・。



アフター

ポスト交換後

見違えました。

なんか上と下で微妙な隙間が空いていますが、まあそこは見なかったことに。



懸念していた「ポストの裏面が前回の外壁塗装時に塗装されていない」ことによる

「汚い面と奇麗な面が両方見えるようになり、よけい汚らしくなるのではないか」

という点は、これを見る限り気にしなくて大丈夫だったようです。管理会社さんには

壁とポストの間にプレートをつけていただくよう依頼していたのですが、外した結果

それほど気にならないのでプレートは設置せずに完了とした、ということでした。



使わなかったとはいえ、プレートを用意していただいているのですから、その分のお代は

きちんと支払わなくてはいけません。そのように申し出たのですが、管理会社さんは

他に使い道があると思うから、そちらで使いますのでお金は不用です、と。ありがたい。



今はテプラで部屋番号が貼ってあるんですが、本当にテプラでいいのかを考える必要は

あるんじゃないかと思います。この週末にでも、現地に行ってどうしていくか検討を

しなくては・・・と思う次第です。



それと、管理会社さんからの別の報告で、10月後半オープンという話だった

新テナントさんがいつの間にか開店していた、ということでした。

えー、開店祝いのお花を贈ろうと思っていたのに!ガーン。

というわけで、急いで楽天でポチっと胡蝶蘭を注文しておきました。土曜には届くはず。





今回のテナントはパン屋さんなのですが、幸いにして、初日は午前中で完売とのこと。

幸先のいいスタートですので、私もこの週末はパンを買ってこようと思います。

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 07:58 | Comment(0) | 東京2棟目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月23日

【追記あり】除雪費があがると聞いたので、理由を検証してみました。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在25位です。遅刻しそうで焦るくせにブログ書いてる自分。

応援クリックよろしくお願いします→人気ブログランキングへ



札幌1棟目および札幌3棟目の管理会社さんからメールが来ました。

そのメールによると、深刻な人手不足、原油価格の高騰により、昨シーズンよりも

除雪費用があがってしまう恐れがある、ということでした。



できれば費用は上がってほしくないですが、恐らくそのようなことを外注している

除雪の業者さんに言われてしまっているのでしょう。切り出す方も辛いことと思います。



さて、ここで「人手不足」「原油価格高騰」に関して、データを見てみようと思います。



人手不足が真実なのかどうか、有効求人倍率を見てみました。

有効求人倍率とは、「有効求人数÷有効求職者数」で計算されます。

求人数が求職者数を上回る場合は1を越えるので、数値上は「希望すれば就職できる」

状態になります。逆に1を切る場合は、求人が少ないので「就職したくてもできない」

状況が生まれることになります。



有効求人倍率の説明はこちらに詳しく書かれていますので、興味があればご一読を。



北海道の場合「安定所別月間有効求人倍率(常用)の推移」が公開されています。

こちらに公開されているPDFファイルを見てみます。最新の2014年8月の数字は

札幌が0.98、札幌東と札幌北は共に0.69となっております。確かに1を割って

おりますので、求人は厳しい状況に見えます。



しかし、昨年の同時期(2013年8月)と比較すると、ちょっと違う事実が見えます。

札幌が0.87、札幌東が0.59、札幌北が0.58という結果となっています。

つまり、1年前より現在の有効求人倍率は改善しているのです。



昨年より値上げするということは、昨年より人手不足が深刻になっているはずです。

有効求人倍率が下がっているならわかるのですが、この結果を見るとそうではないです。

もちろん、職種によって違うでしょうし、業界特有の事情もあることでしょう。

とはいえ・・・さてこの結果はどう見たものか。



続いて、原油価格高騰についても見ていきます。

ネットを調べていくと、WTI原油価格の推移がわかるサイトが出てきました。

これは「アメリカのテキサス州で算出される超軽質原油であり、北米の原油価格の

指標となっている」そうです。OPECとはまた違う傾向なのかもしれませんが、

まずはこの指標に即してみていこうと思います。



最新の2014年9月の原油価格は1バレルあたり93.35ドル。

一年前の2013年9月の原油価格は1バレルあたり106.31ドル。



ん?値上がりしてなくない?



もちろん、実際の輸入価格や商社の上乗せ分など、いろいろな要素はあると思います。

とはいえ、ここだけ見ると・・・なんか値上がりも嘘っぽいんですけど(汗)



業者さんとの交渉で管理会社さんも苦労をされているのではないかと思います。

あとで管理会社さんにこれらの情報を送ってあげて、業者さんとの交渉がスムーズに

進むように後押ししてみようと思います。



【10/24追記】

コメントで「その見解はちょっと見当違いだと思います」というご指摘を2件ほど

頂戴しました。不勉強な私にあたたかいご指摘をいただき、ありがとうございます。

感謝と反省の意を込め、コメントにあった内容をこちらに記載することで、記事の内容で

誤解する方が出ないように配慮させていただきます。



まず、原油価格高騰については、WTIはグローバル指数なので、よりローカルである

日本の価格の推移を見た方がいいのではないかということでした。

全国灯油(店頭販売)販売価格情報を見ると、確かにここ1年の間に灯油価格は

あがっているようです。なるほど、これだったら確かに値上がりです。失礼しました。



続いて人手不足の件。

有効求人倍率の考え方については、0.87から0.98に改善したからと言っても

企業が採用をしやすくなったわけではないようです。むしろ、企業は人件費をあげないと

人を採用することが出来ない、という状況にある、ということでした。



(ここは私が理解しきれていないので、コメントいただいた内容をそのまま書きました。

 1.00以上になれば人件費があがるのは理解できるのですが、0.98だったら

 まだ求職者の方が多いから、人件費はあがらないのではないような気がしちゃいます。

 もう少し勉強して理解するように努めます。)



そして、求人全体というより「建設業」特有の問題としての人手不足。

職人さんの高齢化、東京オリンピックや復興事業、老朽化したインフラの更新などの

公共事業の活性化に伴い、人手は皆そちらに取られてしまっている状況のようです。

元々、公共事業は減少の一途をたどっていたわけですから、職人さんも同様に減少を

続けていました。そこに大きな需要が舞い込んだわけですから、職人さんの絶対数が

不足し、単価が上がるというのは必然でしょう、という話です。

(こちらはすんなり理解できました)



よって、除雪費があがるのも当然だよ、ということを教えていただきましたので、

その点についてこちらにて補足させていただく次第です。

ご指摘いただいたお二方の読者様に御礼申し上げます。ありがとうございます。

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 08:41 | Comment(4) | 札幌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月22日

ペット可とはいえ、猫3匹というケースは初めての経験です。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在26位です。昨日は久々に英語のレッスンでした。

応援クリックよろしくお願いします→人気ブログランキングへ



相変わらず面白い話が舞い込んでくる仕様になっております。

今回は札幌4棟目の空室の問い合わせの件でした。



札幌4棟目は現在1室の空室があります。そして来月はもう1室退去があります。

今月中に、今の空室くらいは何とか決めたいものです。ただ、家賃を少しあげての

募集となっていますので、多少時間がかかってしまうのかなとも思っていました。



昨日、出張先に新幹線で移動中に、札幌4棟目の管理会社さんから着信がありまして。

お、これは申込が入ったとかそういう嬉しい電話かな?と期待して電話に出たんです。



「他社さんからの反響がありまして」

「おー、いいですねー」

「猫3匹を飼ってもいいかという内容なんですが・・・」

「さ、3匹ですか!?」



猫と言えば札幌3棟目の呪われたお部屋で2回事故が発生しております。

他にも、札幌3棟目でペットを飼っている男性は滞納気味だったりするしで、

低所得層がペットを飼うとろくなことがない、という先入観があります。

あ、でも売っちゃった札幌2棟目でわんこを飼われている方はちゃんとしてたなあ。



札幌4棟目では、2組ほどペットを飼われている方がいらっしゃいます。

うち1組は犬の鳴き声が問題となり、隣の部屋は退去、ご自身は犬を実家に預けて

対応してくださいましたが、やはり犬と一緒に住みたいということで退去されました。

そして犬のことを連絡してくださった階下の入居者様も実家に帰るということで退去。

関わった方が皆さん出て行ってしまいました(汗)



もちろん、札幌2棟目の方や、札幌4棟目で他にペットを飼われている方のように

きちんとした対応をしてくれる方もいらっしゃいます。人間、悪いことばかりが

記憶に残ってしまうところがありますので、ペットが全て事件になっているとか

そういうことを申し上げるつもりもありません。そもそも嫌ならペット可になんか

しなければいいだけですしね。



いろいろなリスクはあれど、そのリスクの内容を正しく理解した上で、間口を広げる

手段としてペット可をうたうことが有効と考えるなら、そのようにすればいいのです。

だから私もこんなところでそういうことをぐちぐち書いててはいけないんですけどね。



で、今回の問い合わせです。

さすがに猫3匹ってのは初めてのケースなので、いささかびっくりしました。

2匹までは話が来たことがあるんですけどねえ。



一番気になるのは、原状回復の費用が多大にかかってしまう可能性があることです。

猫のしつけができていないワンルームで、猫のおしっこの臭いが全くとれずに

頭を抱えたことが過去にあります。その時はなんとか壁を剥がすところまではいかずに

対応することができましたが、それでも20平米強の部屋で30万以上かかりました。

しつけがきちんとできていないペットは恐怖です。



この懸念に対しては、管理会社さんが「保証会社さんを必ず通す」「保証会社さんの

原状回復費も面倒を見てくれるプランに加入する」「ペット礼金を増やす」という

提案をしてくださいましたので、ある程度回避できそうです。ナイス提案力。



あとは騒音リスク。まあこれは猫なのでそれほど心配はないでしょう。爪を変なところで

研いだりされると、何か起こる可能性は出てきますが・・・。



逆にメリットとしては、ペット礼金を貰うか、家賃を上げるかのどちらかの対応が

とれるので、収益性は向上することです。ただ、それが本当にリスクプレミアムとして

妥当なのかは考えなくてはならないでしょう。



そして今回のお客様に関して言えば、猫3匹を受け入れる賃貸住宅はそれほど多くは

存在しないだろうということがメリットになります。入居を決めてくだされば、恐らく

長期入居に結びつくのではないかという期待感はあります。



札幌4棟目は、とにかく新築プレミアムを出来る限り長く維持したいという希望が

ありますので、今の段階で長期入居になるのであれば大歓迎なのです。



というわけで、猫3匹でもいいということにしちゃいました。あとは内覧いただいて

お部屋を気に入ってくれるか、というところの勝負になるかと思います。

進捗状況を見守ろうと思います。

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 09:06 | Comment(0) | 札幌4棟目(売却) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする