2014年08月12日

打ち合わせと現地調査。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在23位です。隣の家の緑のカーテンが若干貧相で気になります。

応援クリックよろしくお願いします→人気ブログランキングへ



昨日も引き続き札幌1棟目の大規模修繕に関する打ち合わせ、およびその他の雑務をこなしました。



おとといのブログに書いた通り、別の業者さんに頼むとだいぶコストが下がることがわかった

大規模修繕。管理会社さんにそのことを伝え、他社さんで相見積を取らせてもらっていること、

補助金の兼ね合いがあるので発注は管理会社さんに行い、その下で今回お願いしている業者さんに

動いてもらう方向で考えていきたいので、そのようにできるか打ち合わせをさせてほしいという

依頼を朝一番でしました。



管理会社さんからは現地での打ち合わせを希望されたので「?」と思いながら承知しました。

その後、予定が変わったので時間調整したいということで電話したんですが、その時の回答が

「見積をした業者さんともその時間で調整してしまったので、できれば時間は変更したくない」

とのこと。あれ、別に私は再見積をお願いしたつもりはないんだけどなあ^^;



現地では業者さんが管理会社さんと一緒にいましたので、まずもって見積が高いことを伝達。

相見積を取っていることも話の流れで伝えました(金額は伝えず)。



業者さん、見積が高いという点については特にコメントなし(苦笑)

見積を出しなおすということで、屋根に登ったりあちこち見たりして、早急に見積を出しますと

言うことになりました。うーん、まあこの業者さんとも前に一緒にBBQやったりしているんで

あんまりむげにはしたくないけど、最初になんであの金額の見積を出したのかという点について

何かしらコメントはほしかったです。あわよくばカモにしようと思ってたの?とか思っちゃいます。



相見積の相手の金額は一切伝えていないので、実際どのくらいの金額で出してきてくれるのか。

「お金を儲けるというよりは、オーナーさんにとってメリットのある提案にしたい」というような

意味の話をされていたのは本当にそう思っているのか、はたまた口だけなのか。お手並みを

拝見しようと思います。



その後、いくつかの売り物件の現地確認や売り側の仲介業者さんとの打ち合わせを行いました。

札幌での融資の引き方で、東京と少し違うところがあることを初めて知りました。その方法について

業者さんにはさらに深くつっこんで聞いてみようと思います。また、市況についても情報交換を

させていただき、やっぱり今の札幌は物件が枯渇しているなあということを実感しました。



最後にデザイナーさんと打ち合わせ。仙台1棟目の看板の件が打ち合わせのメインテーマでしたが

こちらで実施する大規模修繕の話で「どんな色合いにするか」という話題や、その修繕の時に

今回提案してくれた素材を使って別なことをやろうかという話など、楽しく横道にそれていく

打ち合わせでした。なんかこう、新しいことを思いつくのは楽しいですね!



2泊3日、たっぷりと札幌で仕事しました。これが次のアクションに繋がってくるでしょう。

新しい人との出会い、旧交を温めるチャンス、新しいアイディアの発生。

動いて情報を仕入れ、それを実行して結果を出していきたいと思います。

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 07:00 | Comment(0) | 出張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする