2014年04月01日

民間住宅活用型セーフティーネット整備推進事業は今年もあるか?

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在20位です。今日からしばらく出張の日々が続きます。

応援クリックよろしくお願いします→人気ブログランキングへ



消費税8%の世界が始まってしまった今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。

私が目下注目しているのは、民間住宅活用型セーフティーネット整備推進事業が平成26年度も

遂行されるのかどうか、というところです。



この事業は、H24年とH25年の2年連続で行われているものでバリやフリーなどの条件を

満たすような改修工事を行うことで、その費用の1/3が国から補助されるものです。

3ヶ月以上の空室があり、ある一定の広さと家賃帯に収まるようなお部屋であれば、1部屋につき

100万を限度として補助金が出る仕組みです。



全空物件を購入した時などにはかなり有効に活用できるのですが、あいにく今のところそういった

物件は私のところに情報として入っては来ませんでした。では既存の物件で使えるところがあるかと

言う話なのですが、意外とハードルが高くて昨年までは使えずにおりました。



札幌2棟目(売却済み)、札幌3棟目、東京1棟目、仙台1棟目に関しては、部屋が狭すぎて

この制度を活用できません。仙台1棟目は元オーナーズルームもあったのですが、こちらは逆に

広すぎて家賃が高くなりすぎるために使えないというオチでした。



札幌1棟目、札幌4棟目、東京2棟目は広さ的に利用できるのですが、うち東京2棟目の

事務所部分については、風呂場がないなど住居の要件を満たさないため、活用できません。



札幌1棟目と東京2棟目の住居部分は、いずれもファミリー間取りでなかなか空きません。

札幌4棟目は新築なので、特に直す必要もないからこんなの関係なしに埋めた方がいいです。



そんな感じで、過去2年もずっと利用を狙っていたのですが、結局使うことはできませんでした。



そんな私にチャンスが巡ってきました。札幌1棟目に3ヶ月以上空いているお部屋があります。

いや、空いていること自体は全く嬉しくないのですが、さすがに家賃5万の部屋にリフォーム代が

70万かかりますということになれば、何かしらのコスト削減を考えなくてはなりません。

それ以外の私的な理由もあったのですが、26年度も民間住宅活用型セーフティーネット整備

推進事業があるんじゃないかという期待も込めて、リフォームせずにここまで放っておきました。



これで今年この事業がなかったらただのアホなのですが、2度あることは3度あると信じて

しばらくはこのセーフティーネット整備推進事業の発表があることに期待して待ってみようと

思います。昨年も4月初旬には発表があったようなので、今年もやるならそのくらいのタイミングに

発表されるはず。捕らぬ狸の皮算用をしながら待とうと思います。

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 07:26 | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする