2013年11月23日

驚きの買取拒否。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在15位です。本日も1日頑張りましょう。

応援クリックよろしくお願いします→人気ブログランキングへ



太陽光発電プロジェクト、頓挫しました!(汗)



まず端的に頓挫した理由を書いちゃいます。



電力会社さんが買取を拒否してきました。

経産省から設備認定されており、決定通知書まで出ていたにも関わらず、です。



これまでも買取拒否の問題はそこかしこに出ておりました。北海道電力がメガソーラーからの買取を

拒否した話は有名ですね。直接の記事ではないですが、この辺は多少参考になるかと思います。



高圧になると上記のような買取拒否の可能性が否めなくなってくるので、こちらで企画している

野立て太陽光発電プロジェクトは低圧(50kw以下)で進めておりました。低圧の場合、これまでは

あまり買取拒否の事例がなかったためです。



しかし今回、低圧でも買取拒否が発生してしまいました。これはかなり由々しき事態と思います。

今後、気軽に太陽光発電を企画することはできなくなるかもしれません。電力会社さんが買取を

してくれないならば、何の収益も生み出さない事業となってしまいます。



太陽光はメリットも大きいと感じる反面、デメリットもけっこうあると思います。



買取制度がなくなった後はただの大きなパネルになってしまうこと、融資期間が短い上に

だいたいは変動金利なのでキャッシュフローが場合によっては安定しないこと(金利に負ける)、

国の政策ひとつで状況が大きく左右されること(買取拒否も法律の例外規定が考え方の基本です)、

草刈などの日常のメンテナンスをしておかないと、発電量が落ちてしまうこと。



まあ逆に言えば、これくらいしかリスクはないということであれば、事業計画は立てやすいです。

空室もないし、日照時間のブレも保険でカバーできる範囲と言う逃げ方もあります。

だから太陽光に参入する人も出てくるのでしょう。私もそういうクチですから。



今回、残念ながら私が検討していたプロジェクトは今回の土地を使って実現することはできなく

なってしまいました。頓挫させない為にも、代替地を探していただいているところです。

事態が良い方向に向いてくれることを切に祈ります。

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 17:16 | Comment(2) | 太陽光発電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする