2013年11月11日

「夜の仕事」の人に部屋を貸すリスク。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在15位です。サラリーマンの仕事がしんどいですが、頑張ります。

応援クリックよろしくお願いします→人気ブログランキングへ



昨日もサラリーマンの仕事で自宅作業をしておりました。ヒーヒー言いながら仕事をしていると、

何やら電話が鳴っているじゃないですか。誰かと思えば、札幌3棟目の最寄駅の仲介店に勤める

営業マンからの着信です。うーん、札幌3棟目はもう満室になっちゃったんだけどなあ。



電話に出て話をすると、おもむろに彼は「新築の話なんですけど・・・」と切り出してきました。

お、そっちですか?方向が真逆だからそっちの話は全然期待していなかったのですが、むしろ今は

新築を何とか埋めたいのでその話題はありがたいです。



そんなわけで改めて話を聞きましたところ、彼の友達が家さがしをしているということでした。

しかし、保証人がつけられないのと、職業がいわゆる「すすきの勤め」であるということです。

なるほど、だからうちに電話が来たわけですね(苦笑)



札幌3棟目では、そういう属性の方も普通に受け入れております。きっとオーナーが同じだから

同じように新築も属性が難しい人を受け入れてくれると思って電話したものと想像します。

いやーでもさすがに新築は・・・



全然受け入れますよ!(笑)



勤務先が「すすきのっぽいお店」の方の場合、リスクとして考えられるのは

・指名によって給料が変動したり、お店自体がつぶれたりしがち(収入が不安定)

・生活時間が他の人と違うのでトラブルが起こる可能性あり

・会社で借上げる場合、待機所など別の用途に使われる可能性あり

という3点が挙げられると思います。他にもあるかもしれませんが・・・。



1点目については、保証会社さんをつけられれば問題はないものと思います。まあ長期入居を

してもらいたいという気持ちから考えると微妙と言えば微妙なところはありますけど。



二点目については、そういう懸念は確かにあるでしょう。事前に説明をしておく必要はあります。

ただこれも事前に説明しておけば、よほどのことがない限りは大丈夫なのではないかと思います。



三点目は今回は気にしなくていいでしょう。



あとは無断でペットを飼うんじゃないかとか、だらしない生活をするんじゃないかとか、

部屋を汚くされるんじゃないかとか、色々言い出したらきりはありませんが・・・でもそれは

そういう職業の方ではなくても、普通そうに見える人だって可能性があることです。大切なのは

レッテルを張ることではなく、個人個人がどんな人かを見極めることではないかと思います。



上述したようなレッテルのところは、誰しも考えられることですので、気になるなら契約時に

その辺の説明をちゃんとしておけばいいものと思います。説明したところで守らない人は

守りませんけど、なんらかの抑止力はなると思います。



そんなわけで、紹介OKですと伝えておきました。早速管理会社さんにも問い合わせしたようです。

入居が決まってくれればいいなと思います。



本日は手短ですがこの辺で。

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 07:34 | Comment(0) | 札幌4棟目(売却) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする