2013年11月07日

長期入居・退去撤回にむけて誘導。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在16位です。全体的に睡眠不足な今日この頃です。

応援クリックよろしくお願いします→人気ブログランキングへ



昨日もサラリーマンのお仕事でヒーヒー言ってました。もうほんと洒落にならないレベルです。

年末までは、平日の飲み会なんて恐ろしくて絶対入れられないです。



しかしそんな中でも不動産は動いています。



昨日はそんなサラリーマンの仕事の合間を縫って、東京2棟目の管理会社さんと札幌3棟目の

管理会社さんと電話し、東京1棟目の管理会社さんとメールのやりとりをしました。



東京2棟目の管理会社さんからはドキッとするような連絡を事前にメールで受けていたのですが、

電話で詳細を伺った結果、たいした話ではなさそうということがわかりほっと一息。

退去に繋がるかと思ってドキドキしたのですが、そうではなくて良かったです。



札幌3棟目の管理会社さんからは着信をいただいていたので折り返したのですが、モデルルームに

置いてあった家具をそのままあげてもいいかという問い合わせでした。こちらは問題ないので

どうぞどうぞ持っていってくださいませ、という具合です。むしろ家具類をもう一度倉庫に

持っていかなくて済むので、助かります。しかも入居者様へのサービスにもなりますしね。



東京1棟目の管理会社さんからは、先日退去予告を入れてきた入居者様が、やっぱり退去を

撤回したいという話。あれ、実家に帰るんじゃなかったのかしら?退去予告の紙の内容を

見ている限り、転居先が実家になっていたからそうなんだろうと思っていたんですけど。

会社都合で引越ということになっているものの、会社ともなかなか話がまとまらない状態であり

入居者様としては引き続き住みたい意向を持っているから、会社には今の家に住むという方向で

話をしたい、というような感じでした。



なんだか微妙によくわからないけど、とりあえず長期で住んでいただけるなら歓迎です。

これでまたすぐ会社に引っ越せと言われて退去とか言わないならいいですよ、という返事を

しておきました。今はサラリーマンの仕事が厳しい状況なので、入居募集の手間は極力減らして

できるだけ新築の営業に注力したい、という気持ちですので、退去が撤回されるということなら

そこはもう願ったりかなったりです。



これでひとまず、今すぐ空室対策をする必要がある物件は札幌4棟目の新築のみとなりました。

今現在空いているお部屋は全部埋まっており、退去予告を貰っている3部屋のうち1部屋は

退去予告撤回、1部屋は退去予告撤回に向けて調整中、1部屋は予定通り11月末に退去です。

11月中は新築の営業に注力できそうだという状況になりました。札幌1棟目は家賃を下げるので

引き続き入居いただけないか交渉をしているところです。



新しく入る方には、できるだけ長く入ってもらえるような作戦を。

退去予告を入れてきた方には引き止めを。

いかにして長期入居に誘導していくか、考えてひとつひとつ行動することが大事だと思います。

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 07:33 | Comment(0) | 空室対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする