2013年06月26日

名刺にこだわる。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在7位です。寝坊したのでブログ更新が遅くなりました。

応援クリックよろしくお願いします→人気ブログランキングへ



ぞんざいな名刺、作ってませんか?



不動産投資を行おうと考えれば、多かれ少なかれ誰かに会わなくてはなりません。お会いする相手は

売買の業者さん、賃貸の業者さん、金融機関さん、売主さん、買主さん、セミナー講師の方、

懇親会で隣に座った方、などなど多岐に渡ります。とにかくいろいろな人に会うことになるので、

たいがいの場合は名刺交換をすることになります。



進化のパターンはこんな感じでしょう。



レベル0:「名刺が必要だったのか!持ってこなかったよ〜・・・」

はじめて業者さんをめぐったり、勉強会に参加した方はこんな感じだと思います。



レベル1:「会社の名刺ですがどうぞ!」

レベル0から少し進化して、何かを渡す必要があること気がついた人はここですね。

しかし、厳密に言えば会社の名刺を会社の業務外の人に渡すのは業務上横領です。



レベル2:「大家さん名刺作ってきました♪」

懇親会などに頻繁に参加するようになると、このレベルに達しやすくなります。

会社の名刺だといろいろ不都合があるし、懇親会に来るような大家さんは凝った名刺を作ってるから

真似してみよう!という話になるんだと思います。



レベル3:「名刺を複数作って使い分けてます( ̄ー ̄)ニヤリ」

大家さん名刺を業者さんに渡すものと兼ねようとすると、あまり変なものには出来ないし・・・

でもPRのツールとして凝ったものにしていきたいし・・・

そんなことを考える大家さんが、このレベルに達することになります。業者さんに渡すもの、

大家さんに渡すもの、銀行さんに渡すもの、という具合に名刺が細分化されていきます。



私自身は、以下の種類の名刺を作っています。

いずれもプロのデザイナーさんにお願いして、提案してもらいました。



【大家さん向け名刺】

ブログの左上につけてある似顔絵が入った名刺です。一度見たら忘れられなくなるくらいの

インパクトのあるものにしたいと思い、「似顔絵」「くだけた雰囲気」「怪しい両面刷り」の

怪しい名刺ができました。おかげさまで、渡した人はだいたいまじまじと見入ってます。



【賃貸仲介業者さん向け名刺(地域別)】

保有している賃貸物件の営業のために使う名刺です。両面刷りで、裏には物件の概要や写真、

間取りや住所などの情報を掲載してあります。表は携帯の番号を少し目立つように配置しました。

そして「名刺を持っている人は広告料○○円UP!」というキャッチーなフレーズを大きく配置!

仲介業者さんが好きなものは当然おカネですから、そこをくすぐる名刺に仕上げております。



この名刺は地域ごとに作っております。札幌用の名刺と東京用の名刺が今はあります。

大家さん用名刺とあわせて、合計3枚持っていることになります。



今後、まだまだ名刺の種類は増やしていこうと思っています。具体的には以下を考えてます。



○賃貸仲介業者さん向け名刺(仙台)

○仙台の法人名義の汎用名刺(入居者様や金融機関さん向け)

○売買仲介業者さん向け名刺

○個人名義の英訳入り汎用名刺(入居者様や金融機関さん、英語圏の方向け)



仙台向けは仙台物件の写真などを掲載し、クーポン仕様にする予定です。



法人の名刺は義母と要相談かなと。既に義父が全員分作ってくれていますが、どうしても

手作り感満載なので、もっとプロっぽいものに作り変えたい気持ちがあります。

とはいえ、作っていただいたものを無下に変えるのも失礼なので、タイミングを見なくては。



売買仲介さん向けの名刺は、欲しい物件の条件などをうまくまとめたものにしたいと思ってます。

最近、数枚のレジュメに自分がほしい条件をまとめたのですが、あまりにもまとまりがなくて

我ながらどうしたものかと頭を抱えちゃいました。レジュメをベースに、いろいろな売買の業者様に

ヒアリングを繰り返し、響く名刺を作りたいと思っています。



あとは個人の汎用名刺。最近はフィリピンなどに行くこともあるので、英語表記の必要性を

感じてきています。海外用を分離して作る必要はないと思いますが、そういう名刺も準備して

おかないといけないでしょう。いずれは作りたいですね。



名刺はその人の第一印象を決める顔である、と考えれば、きちんとお金をかけて作りこんで

挨拶のときの印象を向上させることが大事なのではないかと思います。



今は仲介業者さん向けの名刺を銀行さんで出しているのですが、その名刺を見た銀行の方には

「お勤め先の名刺ですか?」と聞かれることがよくあります。それだけちゃんとしたものを

作っている、ということです。正直、けっこうお金かけてます。それでもこだわります。



名刺にこだわることで、相手に覚えてもらいやすくなるというメリットがあります。

貴方もこだわった名刺、作ってみませんか?

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 13:31 | Comment(5) | 思想・発想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする