2013年06月18日

法人設立の準備と基本的な発想。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在11位です。じめじめとした暑さが続いていて鬱陶しいですねえ。

応援クリックよろしくお願いします→人気ブログランキングへ



札幌に法人登記用のポストを設置しました。



現在、札幌での物件購入についても基本的に今後は法人にて取得したいと考えております。

その為に必要なのは、当然ながら法人です。普通に何を作っても良いわけではなく、札幌に

本店登記した法人を作る必要があります。なぜなら、札幌の地銀さんや信金さんから融資を

受けて進めていきたいからです。



ここで私の基本方針についておさらいです。

私は「個人としては規模の拡大はしたくない」「今後物件を増やすなら法人で購入したい」

「個人で保有すべき物件は住居地域のものだけにしたい」という方針をもって進めています。



まだそれほど規模も大きくないし、木造物件がありますので、税金には困っておりません。

よって、節税対策の為の法人は不要です。どちらかと言えば、規模拡大の為の法人化です。



私は最初に個人で札幌の物件をいくつか購入しましたが、その状態で東京の地銀さんや信金さんに

「物件を買いたいので融資してください」とお願いしても、なかなかOKが貰えませんでした。

理由として必ず言われるのが「札幌の借入が重い」「札幌の担保管理をすることができない」

というものです。これが痛いんですよねえ。ですので、個人で持つ物件は住居地域に近いものに

限っていきたい、という基本的な発想があります。



では1つの法人でやみくもにあちこちの物件を買っていいものか?それも違うと思います。

融資を受ける可能性を高めるなら、できるだけ地域はまとめた方がいいです。だからこそ、

札幌の物件は札幌の法人で、仙台の物件は仙台の物件で・・・という線引きが必要と感じます。



今回、札幌の物件を検討するにあたり、札幌に法人を作ることにしました。札幌の法人であれば

札幌市に本店や支店を置く金融機関さんを使える可能性があるためです。とはいえ、代表者が

東京にいる現状ですと、そのハードルは限りなく高くなりますが・・・ごくわずかながら、

そういう状態でも検討してくれる金融機関さんもいますので、そういうところを当たっていきます。



札幌の法人の本店はどこにするか?という問題があります。わざわざ借りるのもお金がかかって

大変ですから、極力お金がかからないような方式を考えなくてはなりません。私は保有物件に

管理用ポストをつけて、物件そのものを法人登記する場所として選びました。普段は転送を

かけておけばいいですので、それほど問題になることもありません。法人のポストの中身は

信頼できる誰かにお願いして、たまに中身をチェックして貰えばいいかなと思っています。



節税の為の法人化については私はよくわかりませんが、物件を買い進める為の法人化については

色々と知恵を絞っていったつもりです。たまに「法人化したらいいタイミングはいつなのか」と

聞かれることがあるのですが、よくよく話を聞くと何のために法人化するべきなのかがあまり

わかっていない方も多いです。目的もなく法人化しても、経費を余計に取られるだけです。

自分が何をしたいのか、何に困っているのか。そこを今一度考えるべきであると思います。

何事も目的を持って行動すべし。

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 08:19 | Comment(0) | 法人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする