2013年06月13日

初体験!「みせくる」。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在14位です。昨日はお邪魔したイベントで、夫婦でワイン2本ゲットしてきました。むふふ。

応援クリックよろしくお願いします→人気ブログランキングへ



東京に帰ってきてからも、まだまだ札幌ネタを書ききれない自分がいます。今日も書いちゃうよ!

先週末の札幌での現地視察会の一幕です。



関東→札幌の大家会と言うだけあり、関東地方の人間がほとんどなので、現地で車に乗ろうとすると

レンタカーしかないんです。でも誰が借りるとかどうするとかまとめるのも大変だよなーと思って

いたのですが、会員の皆さんがそれぞれ懇意にしている業者さんにお願いをして、物件見学に

業者さんも同行してくれることになり、車を出していただくことができました。



そしてその中のある業者さんが「みせくる」なる移動店舗的ものを開発したと伺っておりまして。

一度見てみたいなーと思っていたら、移動のためにその「みせくる」を1台手配してくれました!

ずうずうしく「見てみたいので乗せてください」と言って、ずかずかと乗り込みました。



端的に説明すると、ワンボックスのワゴン(アルファード)に、後部座席に見えるような形で

PCのディスプレイを配置し、車に設置したPCを経由して店舗のスタッフとのコミュニケーションを

TV電話形式で取れるようにする仕組みです。店舗スタッフが車に向かってデータ送信すると、

車内にある専用のタブレットにデータが配信され、お客様も見ることが出来る、という感じです。



駅までお客様を迎えに来て、TV電話でスタッフと話をしながら物件を紹介してもらう。店にいちいち

戻らなくても、その場でデータを受け取ってどれを見に行くか判断できるので、店舗の場所が

今一つでもこの車だけで仕事が完結してしまう・・・ということになりますね。



んで、実際に体験してみました。基本コンセプトはいいと思います。忙しい人なんかは、

こうやって時間を短縮して探せることにメリットを感じるのではないかと思いました。



しかしまだテクノロジーがついてきていない部分もあり、たまにTV電話がすごいラグに見舞われ

話をするのも大変な状態になることがありました。いっこく堂どころの騒ぎじゃありません。

下手したらブラジルより遠いところから通信してるんじゃ?というくらいの勢いでした。

あとは、これは単純にPCの設定だけだと思いますが、5分くらいで画面が消えてしまうので

そのたびに運転してる人が停止して画面を再表示させていました。この2点は要改善かなと。



そんなことは書いてみましたが、けっこう面白い試みだと思います。激戦区札幌だからこそ

こういうアイディアが出てくるのかもしれません。東京ならそもそも車で移動するのが大変だし

公共交通網が発達しているから、そこまでやる必要性がないのかなと。こういった地方発の

アイディアを自分の経営にどう活かしていくか、という観点も必要なのだと思います。



例えば単純な活かし方。

こういううんちくを自分の主戦場になる地域の業者さんを訪問した際に話してみたりするんです。

空室の話なんか横に置いておいて、そういうスタッフにとって刺激になる話をする。そうすると、

「この大家さんは勉強してるなー」という風に思ってくれる人も出てくると思います。物件情報は

最後に「んじゃこの空室もいい人がいたら紹介してくださいねー」と言って資料を置いていくだけで

充分です。それでも「ためになる話を聞かせてくれる大家さんの物件」ということで、記憶には

残ってくれることでしょう。



空室が空室がとガツガツされても、仲介さんも引いてしまうかもしれません。この人と話すのは

楽しいなと思わせるような対応をすることが大事ではないかと思います。目が血走った必死な人と

色々面白い話をしてくれる人、どちらの方が仲介さんにとって話しやすいでしょうか?

埋まってないと理不尽に詰められる仲介業者さんはけっこう辛いと思いませんでしょうか?

やっぱり基本は相手の立場になって考えることだと思います。そこが賃貸経営の肝だと感じます。

クールに満室経営を達成していきましょう!

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 07:46 | Comment(0) | 札幌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする