2013年04月10日

建物インスペクションを企画する。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在8位です。昨日は銀座のバーでちょっとしたイベントをやりました。大盛況で良かった。

応援クリックよろしくお願いします→人気ブログランキングへ



仙台の物件への買付ですが、今のところ義母が社長をやっている法人のメインバンクさんで

借入をおこせないか色々と頑張っていただいているところです。支店レベルはやる気十分ですが

本店審査部が納得していないということで、あれこれとやりあっている感じです。こちらからも

この物件で賃貸経営すること自体は何の問題もない、という追加資料を提示して、支店の担当さんを

援護射撃しています。その資料がどこまで有効かはまだ何とも言えませんが、支店と事業主とで

一体になって、頑張っているところです。



さて、この状況に対して何かさらに支援できることはないか?という視点で考えてみました。

銀行さんとしては、この物件で「売上があがる」「経費がかからない」という2点を求めるものと

考えています。「経費がかからない」という意味では、突発的な修繕が発生しにくい状況を作る、

ということが必要ではないかと想像しました。不動産賃貸業をやっていると、大きな修繕が

発生するのは宿命です。その修繕を事前に察知して計画に組み込んでおくこと、予防修繕を行い

費用を最小限に抑えることが必要になってくるかと思います。



そこで、仙台で買付を入れた物件に対してインスペクションを行っていただくことにしました。

インスペクションの中で、建物に大きな問題がないことが確認できれば、そのこと自体は大きな

アピールになるものと考えます。逆に問題があったとすれば、その内容次第でリスクを盛り込んだ

内容で改めて指値を入れるという展開もあるかもしれません。いずれにせよ、建物の状況を

知っておくことはマイナスにはならないものと考えております。



この買付を入れた物件はまだ見に行っておらず、義母に任せておりました。

一度は自分の目で見ておいた方がいい、という気持ちもあります。



どうせ見に行くならということで、既存の仙台1棟目もインスペクションをしていただく、

ということでお願いをしました。こちらも外壁が粉を吹いている状態なので、近々で外壁塗装を

しなくてはならないと思っていたところです。でも見積を取れば、項目はバラバラで比較の

しようがない状況になるのは明白。ですので、こちらで修繕の項目を規定してしまい、その内容に

則ってお見積りをしていただくのが一番公平で比較しやすい形になると思いました。



あとは仙台1棟目は未だに「雨漏り」の問題を抱えています。購入前からわかっているんですが

強い雨が降ると、ボイラー室の天井から微量ですが水が垂れてきます。売主さんも認識はして

くれているので、修繕の費用は先方持ちとなるでしょう。建物にとって水は大敵なので、

早く対応して問題のない状態にしたいという気持ちがあります。ここも見ていただいて、

原因となっている事象を推測していただこうと考えてます。



そんな思惑を秘めた仙台での調査、この週末に行ってきます。良い成果が得られるよう頑張ります。

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 07:55 | Comment(0) | 仙台1棟目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする