2013年02月28日

空室数が増えた場合は優先度を意識する。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在10位です。昨日書いた海外口座の件、先ほど見られるようになったのを確認できました。

めでたいのでランキングのバナーをクリック!→人気ブログランキングへ



今年の繁忙期は東京の退去予告がいっぱい来てしまったのですが、札幌に関しては割と平穏に

推移していたので、それが救いと言えば救いでした。しかしここにきて、その札幌も退去予告が

ちらほらと届き始めています。



まず札幌2棟目の学生さんが退去予告。理由は卒業によるものとのことでした。退去は3月末。

札幌の私の物件の場合は、転勤族をターゲットにしていませんので、繁忙期が少しずれています。

地元の人が動くのは4月〜5月くらいなので、3月末退去でもまあ問題はないかと思っています。



これ以外に、滞納した上に勝手に出ていって退去扱いになったものの、未だ立会いに来ていない

面倒なお部屋がありますので、あわせると2部屋の退去予告がくすぶっている状態です。

去年は4月に一気に4部屋決まったので、今年もその時期にダッシュで決めたいと思います。



札幌3棟目は1部屋退去予告が来ているのですが、追加で入居キャンセルの連絡が来ちゃいました。

この時期なので多少何かあっても仕方がないとは思うのですが、家電つきでお願いされていたので

その家電まで部屋に運び込んだ状態でのキャンセルはちょっと厳しいです。家電の搬入・搬出に

かかった費用くらいは請求したいところですが、果たして。



そんな感じで、現在抱えている空室は、東京が2部屋と札幌が5部屋ということになりそうです。

こうやって文字にしてみると、非常に危機的な状況であることがわかります。気合を入れよう!

完全満室に近づくと退去が出て遠ざかる。そんな状況を繰り返しております。しばらく完全満室に

到達していないのが悲しいですが、何とかそこを目指して頑張っていきたいと思っております。



札幌に関しては、じわじわと動き出すのは3月で本格的に動き始めるのが4月だろうと思うので

3月前半で仕込みを完了させ、4月から一気に動き出すスケジュール感を持とうと思います。

ちょうど3/1は弾丸ツアーで札幌に行きますので、資料を印刷して持っていこうかな?

でも今日の予定を考えると、印刷が間に合わない気もするんだよなあ・・・。

実質的に一日しか猶予はありませんが、せっかく行くんだし知恵を絞ってみようと思います。



幸いなことに、札幌1棟目は今のところ退去予告なし。1部屋だけ学生のルームシェアが

あるんですけど、現時点でまだ退去予告は来ていません。今年卒業の予定なんだけどなあ。

仲良く社会人になっても同居し続けるということであれば、かなり嬉しいんですけどね。



6棟58部屋の大きさとなると、全てに力を入れたくてもなかなかそれができなくなってきます。

そこで私は優先度をつけて、どこに注力するかを決めるようにしています。現在の優先度としては、

まず東京1棟目の募集中の空室を埋めることが一番で、札幌はその次に位置しております。



東京を優先する理由ですが、地域特性を考慮してのことです。東京は3月末までに決めていかないと

厳しい戦いになりそうなので、こちらを優先する必要があります。3部屋中1部屋は入居が始まり、

1部屋は昨年より募集を継続。もう1部屋は先日退去となりましたが、タバコを吸っていたようで

壁紙が茶ばんでしまっています。入居者様に原状回復の費用負担をお願いして、その振込を

待っている状態です。管理会社さんが早々に募集開始できるようリフォームの手配をしていますが

まだ募集できる状態には至っておりません。少なくとも3月末までにはこの2部屋を決めていく

必要があります。1階のお部屋も家賃は下げて募集しなくてはいけないと思っています。



東京を3月中に片付け、札幌を4月中に片付ける。繁忙期のずれを意識し、注力すべきポイントを

間違えないように空室対策に臨んでいこうと思います。

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 08:37 | Comment(2) | 空室対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする