2013年02月23日

近隣対策をどうするか。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在9位です。昨日も東京1棟目に内覧があったようです。連絡がないところを見ると他決だろうと

思いますが、動きが出てきてるのは間違いないので、この調子で頑張っていこうと思います。

ポチクリしてランキングにご協力を→人気ブログランキングへ



東京2棟目の大規模修繕が終わり、本日施主立会いでの確認が予定されています。生まれ変わった、

とまで言うのは大げさかもしれませんが、むこう10年くらいは外壁に関するメンテナンスは

不要になると思われますので、一段落するんじゃないかと期待しています。



室内に関しても、本日3部屋分のエアコンとTVドアホンを手配します。ちまちまと設備が

壊れたという話を受けて対応するよりは、一気にやってしまった方がいいだろうという判断です。

商業系テナントが動き始めるので、その前に住居に入居されている皆様に対してフォローをして

トラブルを未然に防止したいという気持ちもあります。雨漏りの部屋の壁紙も交換する方向で

考えようとしています。これでだいたい問題点は片付くんじゃないかな?



厳密に言えば、ベランダの防水の打ち直しとかはまだできていませんが、ここは退去の都度

施工していければいいかなと思っています。全部やれるならやるに越したことはないけれども

コストも都度やってもそれほど変わらないようなので、それはそれでいいかなと思います。



さて、そんな感じでファミリー間取りと店舗・事務所の混合物件である東京2棟目も、購入して

半年強が経過してようやく落ち着きを見せようとしています。この平穏がずっと続いてくれれば

言うことはないのですが、そうもいかないんでしょうねー。



そんな折に、大規模修繕を行っていただいている業者様より連絡がありました。

隣地にお住まいの方が職人さんに「うちの家の状態も見てほしい」と声をかけられたそうです。

自宅の防水などがどうなっているか気になっている模様。施主である私のところに、お隣の家に

見積を出してもいいですかと確認がありましたので、勿論OKしておきました。私のところの仕事が

他の仕事に繋がったということであれば何よりです。



そしてそのメールの下の方に、ちょっと怖いことが書いてありました。



「前のオーナーは売るときに挨拶に来なかった」「新しいオーナーも来ないんですね」

と仰っていた、とのこと。



ぉぉぅ・・・。

決して怒っているわけではなさそうでした、というコメントではあったものの、怖いです。



うちの物件は下町地域にあり、昔からの持ち主の方が多いです。そして詳細は書けませんが、

権利関係が多少面倒なところもありまして、しれっとこのまま近隣挨拶なしに終わりにして

おきたかった、というのが本音なんです。今回の方は、売買仲介の業者さんの話から推察するに

たぶんそこまで問題にはならないだろうと思いますが・・・。ここはひとつ、今更であっても

菓子折りを持って御礼のご挨拶に伺うべきか、管理会社さんに代理で伺って貰うべきか。

知らんぷりという選択肢もないわけじゃないですが、あまり得策ではないように思えます。



人と人との関係なので、近隣対策はとても重要です。仲良くしておけば、思わぬ話が舞い込んで

来る可能性もあるし、逆に大喧嘩で恐ろしいことになるかもしれません。さて、どうするか?

ここまで近隣の方と関係を作ってきたことはありませんでしたが、いよいよそういう場面に

直面することになりそうです。どうするか管理会社さんと方針を考えたいと思います。



やっぱり自分が挨拶に行くのが一番かな?悪い感情を持ってほしくないですし、根本的なとこで

私は人と関わるのが好きだから、本当は挨拶くらいしておきたいと思っています。

ただ、こう見えて意外と人見知りするので・・・いやほんとですよ!!嘘くさいって顔してる人が

いるような気がするけど、それを克服するためにSNSとかブログとか活用しているんですから。

その分、そういう事前のおつきあいがない初対面の人に対しては、人見知りモード全開でびびって

しまうんです。近隣挨拶なんて緊張してなかなかできないんですよ・・・小心者です。



いやこれホントですからね!冗談じゃなくて。と主張したところで、本日のブログは終了。

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 08:41 | Comment(6) | 東京2棟目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする