2013年02月22日

鬼のような指値を喰らう・・・。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在9位です。年初に英語の勉強をすることを目標に掲げましたが、全然進んでおりません(汗)

ポチクリするとランキングがあがるのでお願いします→人気ブログランキングへ



朝一番で、札幌2棟目の駐車場に入居が付いたという話を管理会社さんより伺いました。

決めてくださったのは、以前その駐車場を借りてくださっていた入居者様です。一旦は解約と

なったのですが、また借りてくれるということでした。



2月の分も日割りで納めてくれるというお話で進んでいるようですが、そこで私は考えました。

この入居者様は家賃滞納もなく、入金もきちんとしてくれます。そういう方には是非長く住んで

いただきたい。そのためには、相手の想像以上のサービスをするべきです。そこに驚きと感動が

生まれ、満足度が向上するのではないでしょうか。



というわけで、管理会社さんに2月の日割り分は無料にしてくれて構わないという話をさせて

いただきました。喜んでもらえればいいなと思います。え、驚きと感動とか言う割にはスケールが

小さい話だって?こちとら貧乏大家さんなんだから、そんなこと言わないでくださいよ(涙)



何にしても、これで札幌の駐車場は全て満車です!大変ありがたい話です。



夜は夜でちょっとしたイベントごとがありました。

サラリーマンの仕事で、夜の8時まで会議していたのですが、終わって携帯をふと見ると

ブースカヒロさんから大量の着信が!小1時間の間に6回も電話してきています。うひー。

きっとこの調子で管理会社さんに電話して、満室太郎を維持しているんだろうな・・・。

そんなことを考えながら急いで折り返すと「東京1棟目に入居してくれそうな人を紹介する」

という想定外のお話でした。



仕事が終わった後、東京1棟目の最寄駅で待ち合わせ。入居してくれるかもしれない人もいました。

話を聞くと、ブースカヒロさんの数年来の友達で、狭くてもいいので安く住める家を探しているとの

ことでした。うちの物件はどちらかというと同じスペックの中ではちょっとだけ高めの家賃設定で

出しているので、あまりニーズと合わないかもなあと思いつつ、ご案内をさせていただきました。



空いているお部屋をひととおり見ていただいたのですが、一番気に入ったのが一番広いお部屋。

そこは希望される家賃より1万円以上高いお部屋です。しかしあれこれとお話をしていくうちに

どう考えてもその家賃を払うと苦しいであろうと思われる事情も見えてきます。もし残債がないなら

その価格で貸してもいいんですが、こちらも15年ローンを抱えているのでそれはできません。

先方にもぶっちゃけトークで支払いの話とかいろいろしてけん制します。入居希望の方も、

近隣相場などをホームズで調べてこちらに見せてきますが、こちらもそれに対して理由付けをして

今の家賃が適正だよというアピールをします。



そんなやりとりがひと段落しました。

入居希望の方はかなり考え込んでいましたが、腹をくくった表情で私に向かって一言。



「○○○○○円で入居できないでしょうか!?」

※編集部注:定価より6000円安い価格です



鬼のような指値、キ・キ・キ・キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!



うーん・・・それは正直、普通にその値段でリクエストされたら絶対に受けられない価格です。

こっちも借金ありますから。市場に普通に出してても、3000円引きなら普通に決まります。

そこに6000円引きというのはさすがに難しい!



一般の仲介業者さんが相手だったら、そう言ってお断りするところですが、今回の仲介役は

関東→札幌の大家会でも色々とお世話になっているブースカヒロさんです。できることであれば

悪いようにはしたくありません。そんなわけで、礼金+1を貰いたいとか、カウンターオファーで

もうちょっと高い家賃でどうかとか、何個か提案をしてみましたが、入居希望の方の意思は固く

ブースカヒロさんも横から「何とかお願いします!」と二人で迫ってきます。いじめだー(涙)



3名で話し合って、私が家賃を下げたくない理由である「返済比率が高くなり過ぎることによって

次の物件の融資の際に東京1棟目が足かせになる可能性があること」をご理解いただきながら

どういう風にしていくかアイディアを練っていきました。結果として、そのお部屋だけ自主管理に

もっていくこと、それに加えて条件を調整することで、何とか自分が考えている最低ラインには

届きそうなところまですり合わせができましたので、鬼のような指値を受け入れることにしました。

苦渋の決断でしたが、家賃の取りっぱぐれはなさそうなので、安定性を取ったと思うことにします。



嬉しいような悲しいような複雑な気持ちですが、まあ自分なりに仕方ないと思える条件には

持っていけたので、これはこれで良かったのだろうと思うことにします・・・。複雑だけど。



そんなわけで、東京1棟目は即募集可能なお部屋が1部屋、2月末退去のお部屋が1部屋で

合計2部屋の空室となりました。実は2月末退去のお部屋も既に荷物は引き払われているので

状況としては全空だったりするのですが、家賃が2月分まで払われているので、契約上は何とか

全空は免れたことになります。残りもさっさと埋めていきたいと思います。頑張ります。

そして、こうやって気にかけてくださるブースカヒロさんの気持ちに対して失礼がないよう、

早く満室に持っていけるように頑張りたいと思います。

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 07:58 | Comment(4) | 東京1棟目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする