2013年02月13日

不動産投資家同士のポジションの取り方。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在9位です。風邪が流行っているようですので、皆様お気を付けください。

応援ポチクリ、よろしくお願いします→人気ブログランキングへ



昨日はオーナー仲間と少人数で真鴨鍋をつつきながら不動産に関する話題で盛り上がりました。

都内の地盤の状況や賃貸需要の話、一棟ものと区分ものの差の話、海外での資産運用の話など。

不動産は半分趣味(不真面目にやっているというわけではなく、楽しんでいるという意味です)の

私にとっては、不動産ネタで大いに盛り上がれるというだけでとても満足です。



不動産は知識や情報をいかにして吸収して、自分の事業として昇華していくかが重要なことと

思っておりますので、日々の知識のアップデートは欠かすことができません。



その情報源はどこか。



昔は情報商材などを多用していました。先人が得た知識を一定のお金を払うことで吸収できるのは

時間をお金で買ったのと同じ効果が得られますので、基礎知識を身に着ける際には役に立ちました。



その後、セミナーなどにも積極的に参加するようになり、その懇親会で仲良くなった大家さんと

情報交換をすることが多くなってきました。だんだん比率が変わり、今はもう情報商材は買わずに

懇親会でそういう話をすることが多いです。



そんなわけで「いつも懇親会に出ている」「どこに行ってもいる」などと言われることもたまに

ありますが、それは不動産を楽しんでいるからそういう風になると思っていただければ幸いです。

勿論、そうやって懇親会に行くことに対して家族の理解があることも忘れないようにしたいです。



以降、独断と偏見です。不快になる方がおりましたら申し訳ありません。



ある角度から見ると、世の中には

A. 横のつながりで知識をアップデートする大家さん

B. 縦のつながり(先生と生徒)で知識をアップデートする大家さん

C. 縦のつながりで知識をアップデートする大家さん相手に商売をする大家さん

という3種類の大家さんがいるような気がしています。



Aのパターンの方は、大家業を事業と捉え、大家さんとしてしっかり稼いでいくことを念頭に置き

事業の拡大や安定化の為に同好の士と密にコミュニケーションを取っていくタイプと感じます。

ブログランキング上位の方ですと、赤井誠さんや狼旅団さんあたりはこのタイプでしょう。



Bのパターンの方は、そもそも大家業を通じた人間関係の形成に興味がない人だと思います。

どちらかというと金融商品・投資という感覚で不動産をとらえており、お金を手に入れる手段として

不動産に着目していると言うことが出来るのではないかと思います。



Cのパターンの方は、ネットビジネスに取り組んでいる方が多いですね。アフィリエイト収入や

情報商材を提供する側に回り、収入の複線化を図っているビジネスマンが多いと想像します。

ブログランキング上位の方ですと、石渡浩さんや水戸大家さんあたりでしょうか。



親和性がいいのはBとCで、AとCはあまり相性がよくないイメージがあります。



なぜAとCが親和性が良くないか。

セミナーの懇親会に来る人って、必然的に不動産と飲み会が好きなメンバーで、かつ大家さん相手に

ビジネスをしていない人なので、何の気兼ねもなくお話をすることができます。もし仮にその相手が

不動産関連の情報商材やネットビジネスをやっている人だと、もしかして自分の話していることが

商材に化けるんじゃないかとか、どこかで売り込みをかけられるんじゃないかとか、ビジネスを

考えて接してきているんじゃないかとか、そんなことを考えてしまいます。腹を割って話すことが

できなくなってしまうんです。



あとは単純に「同じ大家さんなのに、かたやお金を取る側、かたやお金を払う側というのもなあ」

という感情的なものもあるかもしれませんね(笑)



「不動産の頭金を貯める為にネットビジネスをやろう!」みたいな論調でネットビジネスの

アフィリエイトリンクを貼っている方もいらっしゃいます。それ自体は否定する気もありません。

ただ、もしこのブログを読んでいるあなたがAタイプの大家さんでありたいと思うのであれば

できれば同好の士である大家さん相手に商売をするCタイプの人に近いポジションを取るのは

止めておいた方がいいのではないかという感じはします。



不動産投資のスタンスやポジションがあるように、不動産投資家同士の情報交換の方法にも

スタンスやポジショニングがあります。自分がどういう立ち位置で居たいかを考えながら、

取るべき行動を決めていかないと、思わぬ損失があるかもしれません。何を重視するかは

ご自身の考え方一つだと思います。



読み返してみると誤解を招きそうなので、念のため書いておきますが・・・。

AタイプとCタイプが仲が悪いとかそういうことを書いているわけではありません。

不動産と同じように、人間も一人として同じ人はいません。それを無理やりにパターン化し

「不動産投資家同士の関わり方」に絞った形で私が感じたことを書いてみただけです。

個々の人間関係について触れているわけではありませんので、ご理解いただければと思います。



私自身はこれからも美味しいご飯と楽しい不動産談義が出来る仲間と一緒に、自分を高めていき

運営能力を磨いていきたいと思っております。今後ともよろしくお願いいたします。

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 08:34 | Comment(8) | 思想・発想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする