2013年02月12日

目標設定を明確にする。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在8位です。昨日は週末の勉強会に向けた資料作りをしていました。

応援ポチクリ、よろしくお願いします→人気ブログランキングへ



どんな投資手法を選ぶか、という点はとても重要なことだと思います。

いつまでにどのくらいのキャッシュフローを得たいか?その目標によって取るべき手法は

変わってきます。そしてその手法を取るためには、潜在的にあるリスクを受容して対策を取れるか

慎重に検討して、もしそのリスクが取れないなら目標を下げて手法を切り替える必要があります。



私の場合は、目標設定は月額キャッシュフロー100万というところに置いていましたので、

融資は当然利用しなくてはなりません。どうしたら融資が引きやすくなるかをしっかり考えて

戦略を立てなくてはならなかったのに、最初の1棟目に札幌の物件を選んでしまいました。



元々は一都三県でしか考えていなかったのですが、業者さんに札幌の案件をご紹介された際に

「札幌は利回りが高いので、自己資金の回収も早いですよ」「ここでキャッシュを貯めて、

 一都三県の案件を次に手がける方が効率がいいと思います」と説明を受け、つい札幌の物件を

購入してしまいました。目の前にある買えるものをとりあえず買ってしまったパターンです。



しかしこれが一都三県で購入するときに足かせになります。関東地方の地銀さんからしたら、

札幌に大きな債務を残している人にお金を貸すのはリスクが高い、ということになってしまいます。

銀行さんからしたら、札幌は土地勘もないし気軽に行ける場所でもありません。そこの物件の

運営状況がどうなっているかは自己申告と決算書を信じるしかなく、もし実はうまくいっていなくて

そちらに返済原資を吸い取られてしまったら・・・という悪い想像を働かせてしまいます。



実際、札幌に物件がなければ何とかなったかもしれない案件が過去にはありました。銀行さんは

他人のお金を貸すという立場上、非常に慎重です。銀行さんとのお付き合いを深め、融資を使って

不動産の規模を拡大するつもりがあるのであれば、購入するエリアや購入形態(個人or法人)にも

気を遣う必要があるかと思います。



焦って買ってもいいことはないし、かといって時間は有限なのでのんびりしすぎるのも微妙です。

ただ、自分が最終的にどんな目標を達成したいか、そこに近づくためにどのように物件を購入して

いけば良いのか、という点についてはしっかりと考えておいた方がいいかなと思います。

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 08:19 | Comment(6) | 思想・発想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする