2013年02月01日

安定経営のありがたさ。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在11位です。昨日は会社帰りにターミナル駅で10社営業をして回りました。

引き続き営業を頑張りますので、応援ポチクリーヌを是非→人気ブログランキングへ



六日前から書き始めた「ここ最近の私の保有物件にあった出来事まとめ」シリーズ。

最後に仙台1棟目の話を書いて、完結となります。



仙台1棟目はここしばらく無風状態です。一番最後に発生した事件と言えば、旧オーナーズルームに

「社長夫妻が住む」と言いながら「実は寮として使っていた」話ですが、こちらも結局のところは

当方が継続してお住まいになっていただくことを許容し、そのかわりに条件をいくつか提示するので

それでいいかどうか調整してみてください、という話を進めさせていただきました。



変更した条件として

・原状回復の際に80%の負担をいただく

・敷金を+2ヶ月余計に入れていただく

が挙げられます。寮として使うということですから、通常予想される経年劣化より、度合いが

大きくなってしまうのではないかという危惧から、このような条件設定となりました。

なお、保険や保証会社などといった部分は、借主が同じで入居人数が変わった場合であっても

同様に保証の対象となるということでしたので、そこは特に手を付けませんでした。



この条件でOKということで借主の方と調整がつき、先方からは早速敷金が振り込まれています。

あとは口約束にならないよう覚書を締結する必要があるので、そちらの調整を仲介業者様に

お任せしておりました。



ところが、待てど暮らせどその覚書がやってきません。仲介業者さんなので、どうしてもそういう

お仕事は後回しになってしまうのは仕方ありません。敷金も既に振り込まれておりましたので、

こちらも特に急かさずにのんびり構えて待っていました。



そして先日、ようやく覚書の素案が届きました!お忙しい中、お金にならない仕事をしてくれた

仲介業者様には感謝しなくてはなりません。そして現在、この素案で本当に大丈夫なのかを

有識者に聞いてみようと思い、一旦保留にしています。とはいえ、いつまでも保留にはできない為

早めに方向性を出さなくてはいけないなと思う気持ちがあります。



そしてその仲介業者さんから「請求したと思っていたのですが、忘れていました!」と言われた

入居前の工事。地下1階と1階の構成のオーナーズルームで、どうも地下1階はじめじめしている

気がしましたので・・・仲介業者さん経由で物件の施工に携わった業者様にお願いして、地下の

ピットの状態などを調べていただき、改善工事をやっておりました。その請求が今ようやく

会社に到着しました(笑)



結局ジメジメ感は改善されたのだろうか?気になるところですが、今となっては何とも言えません。

あとは購入前から起こっていたボイラー室の雨漏りも気になりますが、これも入居者様が既に

入ってしまったので、大雨が降った時にでも急いで見に行くくらいしかないでしょう。その時に

誰かが部屋に居て対応してくれるなら良いのですが・・・。



気になる点はまだそうやってあるにはありますが、今のところ退去の予定もなく安定しています。

今年卒業する学生さんがいるので事前にヒアリングしたところ、このまま住みつづけるという

有難いご回答をいただきましたので、これからもしばらく安泰と思われます。やっぱ出入りが

ないのが一番です。優等生な仙台物件に拍手。

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 08:11 | Comment(0) | 仙台1棟目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする