2013年01月09日

「遠方・地方・激戦区」でも満室大家になる方法。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在10位です。今日は定時で帰る予定なので、札幌物件情報配信リストの整備でもします。

応援ポチクリーヌ、よろしくお願いします→人気ブログランキングへ



札幌出張の合間に、献本いただいた満室研究所の山岡さんの本を読みました。

その名も「『遠方・地方・激戦区』でも満室大家になる方法」。







私は報告ネットのサービスも受けているので、その都度伺っていた話が大多数でしたが、

いやはや、これだけの引き出しを持っていると言うのはすごいことだと思います。リフォームの

テクニックは目を見張るものがあります。これらを応用するだけでも、部屋の付加価値に関しては

変わってくるんじゃないかと思います。



そして根底に流れるのは、営業マンの方も入居者様も管理会社さんも全てひっくるめてお客様と

定義していると思われるそのホスピタリティ。あとは「投資は自己責任」というありふれた言葉を

真の意味で理解されているのだろうと思われる、「自分で何とかするんだ」という行動力。

管理会社さんに丸投げして「なんでできないんだ」「なんで埋まらないんだ」としか言わない

大家さん、山岡さんの本を読んで少し考えてみてはどうかと思います。



山岡さんは元々が事業家ということもあり、自分の力で物件の運営を良い方向に変えていく、

ということを強く意識されていると思います。リフォームやコミュニケーションなど一つ一つの

テクニックがこれだけ湯水のように出てくるのは、自分の物件を自分の力でどう満室にしていくかを

常に考えているからなのだと思います。



小手先のテクニックをまねるだけでも充分に価値のある本ですが、それ以上にその根底にある

ハートを感じてほしいと思う本でした。山岡さん、素晴らしい著書をありがとうございます。



ご本人に伺った余談ですが、本のタイトルは出版社の方が考えるのだそうです。

表紙ももっとかっこよくしたかったけど、出版社の方が決めてしまったとか。

出版ってのもいろいろ大変なんですね。



というわけで、本日は献本いただいた本が素敵だったので、ご紹介をしてみました。

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 07:58 | Comment(2) | 書籍紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする