2012年12月16日

寮問題・その後。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在11位です。今日は忘年会の慣らし運転です。腸炎後なので恐る恐る。

応援ポチクリーヌはこちらだヌー→人気ブログランキングへ



昨日は終日自宅で英気を養っておりました。ぼーっとしていたわけではなく、大家直接募集の

サイトへの掲載申込の手続きをしたり、東京信用保証協会に送る資料を取りまとめたり、

忘年会の領収書を作ったり、銀行提出用の自分の紹介資料をアップデートしたりといった事務作業を

行いつつ、昼間は回復を早めるための昼寝をしたりして、しっかりとお休みしたつもりです。



さて、少し前に仙台1棟目の元オーナーズルームに発生した「寮問題」。法人が借りてくれたと

思ったら、実は寮として使われていたということが発覚したというちょっと笑えない話です。

ま、家賃はきちんと振り込んでくれているからいいんですけど、用途が違うというのは良くないので

その点について覚書をきちんと結ぶことや、寮として使われることに伴う追加の措置などについて

調整が必要だ、というところまではブログに記載したかと思います。本日はその後の経緯の話です。



寮として利用することを認める代わりに、私から仲介業者さんに4点の条件を提示しておりました。



1.退去時の原状回復費用を8割負担してもらう

2.敷金を2ヶ月追加で納めていただく

3.自転車置場の取り決め

4.火災保険・保証会社の利用可否の再確認



1と2は、寮という特定多数が居住する空間を想定していなかったことから、通常の利用に比べ

損耗が激しくなることを想定しての措置となります。3も不特定多数が住むとは考えていない為

自転車置場が明らかに不足してしまうという点に対し、借上駐車場に自転車を置いていただき

他の入居者様の自転車置場を確保しようという意図です。4は同じ法人契約とはいえ、火災保険や

保証会社の契約をする際に申告した内容とは明らかに異なってしまうことから、事故が発生した

際に保証や保険が無効になってしまうことを防ぐための措置となります。

1〜3は契約している法人さんの判断、4は仲介業者さんによる確認で結論を出すことができます。



4については、仲介業者さんが動いてくださり、保証会社も保険会社も問題なく継続可能という

ことが確認できました。3についても、法人さんにて理解を示してくれましたので、ルールに従い

自転車を置いていただくことになりました。



問題は1と2です。仲介業者さんは

「1と2をあわせて解決する手段として、礼金2ヶ月を受領するというのはどうか」

という提案をしてくださいました。実際に交渉される方のご意見は重要ですし、こちらとしても

礼金として事前にお金をいただけるのであれば、まあそれはそれで悪くないかなと思います。

この案でもいいよということで了解し、仲介業者さんに交渉を進めてもらいました。



先日それに関して仲介業者さんから連絡があり、今の段階で追加費用を払うと言う選択肢は

できればとりたくない旨を法人さんから打診されたそうです。1だけはOKなので、それで何とか

手を打ってもらえないかとカウンターオファーがあったということでした。



こちらとしては、嘘をつかれていた被害者であることや、この話が事前に通っていなかった為に

高齢の義母が水道メーターを何度も見に行ったり、水漏れを気に病んだりして大変だったことも

踏まえると、おいそれと条件を緩和しようと言う気持ちにはなれません。とはいえ、一時金を

今の段階で払うという選択肢を採りたくない借主さんに対して、無理やりお金を出せというのも

交渉が進まなくなる要因であるので、果たしてどうしたものかと思案しました。



結論として、こちらからもカウンターオファーを出すことにしました。

敷金の積み増しはいらないので、そのかわり原状回復にかかった費用は全て払ってください、

という内容にしています。綺麗に使えばお金はかからないし、汚ければかかるということです。

義母にも確認しましたが、その旨を書面に残してくれるのであれば良い、ということでしたので

その方向で仲介業者さんに再度交渉をいただくようお願いをしてまいりました。



リスクとしては、法人さんが退去時に開き直って払わないということや、法人さんに支払能力が

ない状態であること、夜逃げや倒産などの場合は完全に取りっぱぐれることでしょうか。

ある程度のリスクは通常の賃貸でもあるので、許容せざるを得ないところだとは思います。

とりあえず、これで交渉がまとまってくれればいいのですが。

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 07:23 | Comment(0) | 仙台1棟目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする