2012年12月15日

融資の内諾を得る。

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在11位です。なんかすごい肩こりしています。マッサージにでも行きたい気分。

押せば命の泉湧く→人気ブログランキングへ



昨日も大事を取って会社は休み、お葬式への参列もキャンセルしました。腸炎を誰かにうつしたら

しゃれにならないので、まあこれはこれで妥当な判断だったのではないかと思います。



家で療養しているつもりだったのに、何やら色々とイベントが起こってしまい、あまりゆっくり

静養できなかったのですが、暇でぼーっとしているよりはマシかなーという感じです。いやだから

その発想が間違いの元なんだと言われてしまいそうですが(苦笑)



で、昨日あったイベントごとの中で一番の大きなイベントは、東京2棟目の修繕費の融資の

内諾を得ることができたことです。東京2棟目はちょっと古い状態で購入していた上に、

前のオーナーさんがほぼメンテナンスをしていなかったこともあり、屋上防水はボロボロで

ドアポストもガタガタ、入居者さんのお部屋のエアコンからは水が漏れるわ、ドアポストは

壊れているわで、なかなか酷い状態でした。私も見立てが甘く、そこまでひどくはないだろうと

たかをくくっていたのですが、今の管理会社さんが状態をチェックした結果、クラックなども

購入時点で気づかなかった場所にけっこうあったりして・・・。



当初は長期計画で少しずつごまかしながらやっていこうと思っていました。しかし、そこに

住んでいる人もいるのにそれでいいのかなという思いと、せっかくの東京の物件なのだから

これをきっかけに地元金融機関さんとお取引ができないだろうかという思いがあわさった結果

修繕費を借り入れて、大物については一気にやっつけてしまおうという結論になりました。



修繕費ですので、金額はそんなに大きくないです。信金さんや信組さんに相談してみたところ、

東京都の信用保証協会さんの保証を付けて、区の斡旋融資制度を使うといいですよとのこと。

先方も保証協会さんが使えるなら、喜んで貸しますというスタンスでした。



そして保証協会さんの面談も終わり、結果待ちの状況の中、昨日保証協会の担当の方からの

着信がありまして。めでたく融資の内諾を得ることができました。あとは必要書類を提出した際に

問題がなければ今回はご支援させていただきます、とのことでした。

これで保証協会さんへの実績と、2つの金融機関さんへの実績が作れることになります。



今回は、複数の金融機関さんとの取引実績を作る為、見積を2本にわけて融資の打診を行いました。

これで二つの金融機関さんと「既存取引先です」と宣言できることになりました。嬉しいなあ。

あとは年内に決済して、年明けから修繕開始です!

最後に人気ブログランキングのクリックを是非お願い致します。

↓面白かったと思った人は迷わず押すべし↓



お暇な方は食べ歩きブログもあわせてよろしくお願いします。




posted by ひろ* at 09:39 | Comment(0) | 東京2棟目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする